2017年10月21日

2周連続

先週に引き続き、今週も雨で秋季関東大会が順延となってしまいました。

先週は一旦上がったものの明け方からまた降り始め、集合したけど結局中止、と言う形でした。
しかし今週は前日である土曜日の段階で中止が決定となりました。

そりゃあそうですよね。台風が接近してるんですから。
しかも今のところ直撃コース。
関東に再接近するのは月曜日の朝の様ですが、なにせ今回は日本列島をすっぽり覆ってしまうほどの超大型台風ですからね。

それにしても今月は雨が多すぎ。
調べてみたら東京では21日のうち10日間降水があったんだって。
8月の冷夏も相当だったけど、今月の降水も相当ヤバイね。
秋季関東大会が2週連続で順延なんて記憶に無いよなぁ。

早くスッキリ勝ちたいよ。
posted by かに at 23:52| 東京 ☁| Comment(2) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

iPhoneに嫉妬

2日前の夜の事です。
1時も回ったしそろそろ寝ようと思い、ミルフィーを抱っこして一緒に寝室に行きました。

ミルちゃんを掛け布団の上に寝かし、私も布団に入りました。
と、すぐにミルちゃんが頭を擦りつけるようにくっついていました。

これはミルちゃんが甘えたい時に(他の猫もそうかな?)やる仕草で、そのまま私の胸のあたりに座り込みました。

明かりも消してるし、角度的にミルちゃんは見えないけどノドをゴロゴロ鳴らしてるから喜んでるって言うのは伝わってきます。

そんなことを5分くらいした頃かな。

私も眠くなって来たから、枕元に置いたiPhoneのタイマーをセットしようかなってミルちゃんを撫でている手を離しました。

そして枕元に手を伸ばし、iPhoneを手に取り、目覚ましを・・・と、ここまでしたところで、ミルちゃんが私の手にガブッって噛み付いたんです。

「あたちを撫でてたのに何でやめてそんなことをしてるんニャ!!💢」

そんな感じの怒りっぷり。
激おこでした。

何とか目覚ましを掛け終え、「ゴメンゴメン」って撫でるのを再開したんですが、全然怒りは収まらない。

もうね、立ち上がってガブガブッ!!
怒りMAX!

ミルちゃんからすると完全にiPhoneが嫉妬の対象なんでしょうね。

そう言えばリビングでソファでくつろぎながらいじってる時でもiPhoneと顔の間に体を入れて邪魔して来たり、テーブル側の床に置いたiPhoneの上に座り込んだりと、敵視しまくりなんですよね。

なんか「あたちより夢中になっちゃイヤよ」って感じなのかも。

なんかね。
突然スイッチが入ると手に負えない『猟奇的な彼女』みたいな感じですよ。
posted by かに at 22:10| 東京 ☔| Comment(2) | ミルフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

ファイナルへ

仕事なんで映像は見られなかったけど。
ずっとラジオで聴いてました。

色々あったメッセンジャーに完璧に抑えられた初戦。
色々あった第2戦。

そして迎えた第3戦。
雨は上がったとは言え昨日までの大雨が降った後。田んぼ状態でなおかつ試合やってぐちゃぐちゃにしちゃった後でしたが、やっぱり阪神園芸さんは偉大でした。

ツイッター上に上がってる写真上は全く問題なしでしょってくらいの完璧な仕事。
さすがとした言うしか無いです。

そして迎えた試合は初回から動きました。
ロペス、嶺井のタイムリーで3点を先制。
能見さんを初回でノックアウトしていきなりペースを掴みました。

そしてベイスターズの先発はウィーランド。
阪神戦で完封してる実績はやっぱり本物でした。

いかんせん映像が無いんで判断は難しいけど、完璧なピッチングだったんじゃないかな。

それでも短期決戦では何が起こるか分からないからね。1点でも多く取って欲しいと願ってたら出ましたロペスのホームラン。
いいんじゃない?!絶好調でしょ、ここに来て。

今日のウィーランドには十分すぎるセーフティリードとなりました。

最後はパットン→山崎と繋いで盤石の勝利。
怖かった大山にはやっぱり打たれましたがタイムリー1本だけに抑えられたのか大きいかな。

これで2年連続でファイナル進出。
広島への挑戦権を獲得出来ました。
2戦目のぐちゃぐちゃがありましたが、三試合総力戦で戦い抜いた阪神の分も頑張らなきゃいけません。

逆転の下克上を達成して勢いに乗ってる横浜に対して、広島はずいぶん真剣勝負から時間が開いてますから、その点は若干でも有利に働くことになるでしょう。
しかしそれは初戦、2戦目くらいまでの事。
3戦目以降は全くイーブンになるでしょうし、大応援団がある分広島が有利。
そもそもがファイナルは優勝チームに1勝のアドバンテージがありますからね。

何より気になるのが先発投手のやりくりですよね。
明日の初戦、2戦目は石田、濱口でいいでしょう。
問題は3戦目以降。そのままファーストステージの順番通りに井納、今永、ウィーランドなのかな?

そして、またも立ち塞がりそうな雨の影響。
台風が近づいて来そうなんですよね。

阪神園芸さんも広島入りしてくれないかなー。




posted by かに at 22:04| 東京 ☁| Comment(2) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

魔境

雨と共に寒さもやって来たんでね。
土曜日にコタツを出したんですよ。リビングにね。

我が家ではコタツを『魔境』と呼んでいます。一度入ったら自力で抜け出すのが困難な魔力がありますから。
早速奧さんがその魔境に取り込まれ・・・・これ以上は自粛しておきます。

そして・・・ミルちゃんもその魔境の魔力に取り込まれそうになっています。

まぁ、♪猫はコタツでまるくなる〜♪ですからね。

ミルちゃんが我が家に来たのが7月ですからコタツはもちろん初めて。
って言っても今まで使っていたテーブルにコタツ布団をかぶせただけなんですけどね。
それでも「にゃんだこれは?」とおそるおそる近付いてくる。
興味がありそうだなと、コタツ布団をめくって中を見せてあげるとそろ〜っと入ってみる。
でも中が暗いのが気になるのか、いつでも逃げ出せるようにってつもりなのか、入ってすぐの所で座り込んでる。
それでもすぐそばに(絶賛魔境に取り込まれ中の)奧さんの足が見えて安心したのか、だんだんとくつろぐ様になり・・・いつのまにかそこでスヤスヤと眠ってる。

でも気温が下がってきてスイッチを入れて起動させると、ウィ〜ンって低い音を上げるのがイヤなのか、すぐに出て来ちゃった。まぁ、これも慣れなんだろうけど、脱水になっても困るからミルちゃんが入ってるときの電源オンは気をつけないとな。

そしてコタツ導入から2日。
もうすっかり慣れちゃって、自分からコタツ布団をくぐって入って行くようになりました。
やっぱり猫は暖かいところが好きなんだねぇ。
posted by かに at 09:49| 東京 ☔| Comment(2) | ミルフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

無事に終わって良かった

勝った事よりも両チームに怪我人が出なかったことが何よりでした。
純粋に勝利を喜ぶことが出来ない、そんな試合でした。

先のエントリーに書いた通り、関東大会が中止になったため早々に帰宅。
集中してスライドショーを作ってたら試合開始時間を30分も過ぎてた。
あわててテレビを付けたらまだ試合前。
そうか中止にはならないんだ、さすが阪神園芸・・・って、え?!この状況でやるの?
試合開始前ですらそういう状況でした。

天候の影響もあるんでしょうが、試合は序盤から緊迫していました。
気迫の今永がタイムリーを打たれて2失点。
しかしすぐ次の回にロペスのタイムリーで同点。
ところがすぐ裏に大山のホームランで1点ビハインド。
シーズン中でも無いくらいのビリビリと痺れるような展開でした。
泥沼のようなグランド状態だという事を除けば。
試合成立直前の5回表にロペスの犠牲フライと宮崎のタイムリーで逆転。

あとは中継ぎ投手を駆使して守りきるだけ、と言いたい所だけどそれにはまだ早すぎる。
案の定続く6回にスクイズで同点にされてしまう。

ただ、結果論なんだけど、このスクイズが試合を分けた様な気がするんですよ。
順位が上の阪神はこの試合、すでに1勝してるから今日は引き分けでもセカンドステージ進出が決まる。

「こんな天候だからいつ雨天コールドになっても良いように同点に。あわよくばノーゲームでも良い」

阪神ベンチのそんな思惑がすごく感じられたんですよね。
ベンチの思惑は選手に波及して「同点で良いから早く試合を止めないかな」そんな風に思っている様に感じられました。
あくまで私の感覚的なもんだから間違ってるかも知れないですけどね。

一方の横浜はとにかく勝つしかない。
そんな状況だけど気持ちが追い込まれてはいなかった。
審判が終了をコールするまで勝利する事だけに集中してた。
そんなメンタルの差が7回のビッグイニング、最終回のダメ押しの3得点に繋がったのかなと思いましたね。

スポナビの野球ブログではこの試合を実施した事の是非が多く書かれていました。
もちろん私も中盤以降は野球が出来る状況ではないと思いましたよ。
普通ならファールになる当たりが止まって送りバントやヒットになる。
この状況下で確実にアウトが取れるのは三振かフライアウト。
それを狙った配球をしていた横浜に対して、いつも通り低めを突くリードだった阪神。
この試合で阪神が勝利していればスポナビの記事も違った内容が増えた事になったと思うんですよ。
どんな状況下であっても試合終了になるまで勝利だけを目指す、結局はその差だったんじゃないかなー。

試合を強行した事の是非は、とどのつまりは強行しなければ試合しないで次のステージへ進出が決まってしまう日程とシステムにあるんだと思います。

順位が決まった後、だらだらと消化試合を消化して、ようやくCS目前と言う頃には「横浜が無敗で進出を逃す可能性」が言われ始めました。
それがこの雨でした。

雨で試合が実施出来なければ順位が上の阪神が広島への挑戦権を得ることが出来る。
え?そんなことってある?

もちろん横浜ファンとしては今日の1勝は嬉しい事は間違いありません。
これで1勝1敗のイーブン。
打線が爆発したこともあり、俄然盛り上がってきたことは言うまでもありません。
それでも制度上、第3戦で阪神が引き分け以上でファイナル進出になります。
しかし昨日と同じく引き分け狙いが見えたら、横浜打線が襲いかかるでしょう。
どちらが進出するにしてもしっかりと勝って決めて欲しいです。

しかし、それはそれとして。

この日の試合、あの状況で9イニング戦いきった両チーム選手と、怪我人を出さなかった阪神園芸さんに大きな拍手を送りたいと思います。
posted by かに at 23:42| 東京 ☔| Comment(1) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする