2018年03月22日

LEICAでGodzillaを撮ってみました

L10001201.jpg

日比谷シャンテ前に新たに現れたゴジラをLEICAで撮ってみた。

カラーでも撮ったんだけど、やっぱりゴジラはモノクロだよねぇ。
posted by かに at 23:24| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

写真上手いっすね

先日のグランドで。
兄がまもなく卒業の三年生、弟がこの春から中学生って兄弟がいましてね。

同じチーム選手としてグランドに来るのもあとわずかという事で、親御さんから頼まれて兄弟2人の写真を撮りました。

兄はメイングランドで外野守備中。
弟は昼食後で練習再開直前というタイミングで2人を呼んで写真を撮りました。

メインカメラを使って本格的にってのも仰々しいから、iPhoneXを使って撮りました。
これでも十分過ぎる写真が撮れるしね。

撮影が終わり、撮れた写真を弟の方に見せてたら、同じ新一年生選手数人が見に来た。

で、今撮ったばかりの写真を見せたら一言。

「写真上手いっすね〜」

だって。(笑)

お前誰に言ってるんだ〜って思いながらも、俺の立場や職業を知らない新一年生がそう言ってくれた事、素直に嬉しかった。

でもニヤニヤ喜んでも恥ずかしいから「iPhoneXだからね」ってごまかしちゃった。(#^.^#)

たとえ子供からでも、褒められるってのはやっぱり嬉しいねー。
posted by かに at 15:55| 東京 ☔| Comment(2) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

成吾、アメリカへ

「由伸2世」谷田成吾外野手が米トライアウト受験 ドラフト2度の指名漏れから覚悟の挑戦(東スポWeb) - Yahoo!ニュース



誰の目からも無謀だと見える事でも、本人が思い続けた道を愚直に目指していくことを咎める事は出来ないと思う。

出国数日前にこの挑戦を知ったけど、成吾の強い意志を感じられて嬉しかったし素直に応援したいって思いました。


息子が中3の時、一つ下の成吾はすでに素晴らしい輝きを放っていて、選手権では神宮球場のバックスクリーンに飛び込む打球を見せてくれた。


あの輝きをアメリカで放ってくれたらこんな嬉しい事はない。


頑張れ!成吾!

posted by かに at 23:10| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

海外ドラマ

私とムスメは海外ドラマ仲間なんです。
私は元々、『X-ファイル』や『24』と言ったアメリカのドラマが好きだったんですが、アマゾンプライムが見られる様になってからそれがさらに加速しちゃってます。

姉ちゃんは姉ちゃんで岡山に行ってから、彼の影響で海外ドラマを良く見る様になったらしい。

ゾンビドラマの『ウォーキング・デッド』にハマってるってのを聞いて、その後私も見る様になって同じようにハマってしまいました。

毎日ちょっとずつ見て行ってシーズン7まで見たんですが、ショッキングな展開になって(ネタバレになっちゃうので詳しくは書きませんが)見る気がどーんと失せてしまい、続きを見るのは止めて新たなに『グリム』を見始めました。

『グリム』は警察モノとSFモノの融合と言ったドラマで、『ウォーキングデッド』同様、特殊メイクが秀逸です。
気に入っちゃってどどーっと毎日見てたら『グリム』もアマプラで見られるものを全部見終わっちゃった。

次は何を見ようかなーって考えて姉ちゃんに相談してみたら、即答で『メンタリスト』って答えが返ってきた。
メンタリストって日本においては、テレビとかでやるショー的な要素が強いよね。考えてることを当てたりね。
ドラマの『メンタリスト』も基本的な能力は同じなんだけど、それを操作に生かして犯人を逮捕するという警察モノ。
抜群の洞察力で犯人を推理して、メンタリストとしての特性を生かして自白に結び付ける。

なかなか楽しいドラマで、たまシーズン1の途中なんだけど、これまた最後まで見ちゃいそうな気がしてます。
ちなみにこのドラマに主人公の上司として出ている俳優、『24』でずる賢くて嫌味な大統領を演じていた俳優なんだよね。
俳優である以上そうやって複数のドラマに出る事は当然なんだろうけど、どうしても前のドラマの印象を引きずって「いつか裏切るんじゃないか」ってついついうがった見方をしちゃう。

日本のドラマでも『相棒』や『科捜研の女』と言った警察モノが好きだから、どうしてもそっち系を見ちゃうんだよね。

日本のドラマと違って、犯人があっさり射殺されちゃったり、いかにもアメリカらしいなって展開もあったりするんだけど、それはそれで面白さでもあったりします。

日本の警察モノとちょっと違って、ほんのり恋愛モノの要素が加わったり、ただ、事件発生ー推理ー解決とは違う展開があるのが海外ドラマの面白さ。
もしまだ見てないって人はぜひオススメですよ。
posted by かに at 22:34| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

新機材購入!

昨年秋に新チームがスタートして早半年以上。
日数は経ってるんだけど、なんかね、しっくりくる写真が撮れていないんですよ。

いや、選手に関しては全然問題無い。
コミュニケーションも取れてるし、良い写真が撮れてるって手応えもあります。

私がしっくり来ていないのは父兄の方の写真です。
一つ上の学年の父兄とは写真も含めて相性が良かったから、ほとんど悩む事はなかったんだけど、今の学年は撮られる事が好きじゃない父兄が多いんだよね。

これまではそれでも頑張って撮っていって、何回かチームブログに載せると抵抗感も無くなってくれるんだけどね。
今年の代はその作戦でも今ひとつ自分的にベストショットが撮れてくれない。

そんな時は・・・

機材に頼る。これに限る。

そんな訳であれこれと悩んだ挙句。
これにしました!

5D97789B-DA25-4EE7-ADA9-A05C339BAD82.jpg

ドイツのカメラメーカー『ライカ 』のコンパクトカメラ「D- LUX 4」です。

カメラとしてはメインで使ってるキヤノンやニコンの方が性能は良いし、使い勝手も値段も日本メーカーのものの方が良いんだけどね。
それでも何故かこのライカ のカメラには仕上がりも含めて味があって魅力があるんだよね。

本当はライカ の中でもMシリーズって言うのがあって、そのシリーズの何かを買いたいところなんだけど、これがね、べらぼうに高額。
どんなに安いのを探してもたぶんセットで30万円以上。
程度の良いのを探したら50万円を楽に超えちゃう。中古でもね。
ちなみに最新のM10を新品で買うと100万前後です。ボディだけでです。これに俺が欲しいと思ってる広角系のレンズを付けるとプラス50万円。
ボディとレンズ2本買ったら、国産の新車と同じくらいの金額になる、そんなカメラです。

そんな金額、もちろん出せません。
5年ローンで・・・いやいや、もちろん買えません。

なのでコンパクトカメラな訳です。
と言っても最新のヤツだと新品で16万します。
当然手が出ません。
それだけの金額ならキャノン用の良いレンズがもう一本買えますからね。

そんな時はヤフオクっす。
上限金額を決めて探した結果、最終的に今回手に入れたD-LUX4になりました。
正直ね、10年前に発売されたカメラなんですよ。
日本のメーカーだとしたら10年落ちのカメラを買う事はあり得ないんですよ。
実際これの2世代後のカメラも視野には入れてたんだけどね。予算がねー。2万くらいオーバーしちゃうのを入札寸前まで行ったんだけどね。なにせ予算がねー。それでも6年落ちのカメラなんだけどね。

10年落ちではあるけど、十分使用に耐えうる、見るに耐えうる写真が撮れると踏んで、思い切って落札したわけです。

正直まだ家でちょっと撮っただけだから分からないけど、試合中以外の表情狙いの写真はこのカメラを使って撮っていくつもり。

早く買って正解って写真撮らなきゃ!
posted by かに at 12:32| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする