2018年09月03日

お気をつけ下さい

超強力な台風21号が近付いています。

明日には四国、近畿辺りに上陸するようです。

娘の住む岡山、友人が多く住む関西圏も大きな影響を受けそうです。
今年最強の台風と言うことですので、くれぐれもご注意下さい。

この週末に大雨が降って秋季大会が順延になったことは昨日も書きましたが、ここのところとにかく雨が多いです。
8月上旬、あれほどの酷暑だったにも関わらずゲリラ豪雨はさっぱりなかったのにね。
今じゃなくてあの頃に気温を下げる雨が降って欲しかったよ。

今日もこちらは朝から雨。
って言うか一昨日の土曜日夜からずっと降ったり止んだですね。

このまま台風が過ぎるまで降ったり止んだりなんでしょうね。
気温はさすがにグッと下がって25度を下回ってますが、湿度が高いから快適とはほど遠いです。

早く秋晴れの空を見たいですね。
posted by かに at 12:20| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おひさしぶりです

更新が滞りまくってしまっていますねぇ。

ふとブログに付いてるカレンダー見たら、週2〜3回しか更新していないんですね。
にも関わらず見に来て下さる方には感謝しかありません。m(_ _)m

9月になりこれからはもっと更新しなきゃって思ったのに、早3日。
反省が生かされてませんね。

短い文章でも日々更新をしていこう。
と・・・思っております。お付き合い頂ければ。。

さて。
野球の方は幸せな事に8月中旬まで大会に終われる日々。
その影響で2年生の新チームは日本で一番遅いスタートとなってしまいました。

先週からスタートした秋季大会は1回戦はコールドで勝ちましたが、昨日は大雨で中止。
2回戦は来週に持ち越しとなりました。
順調に勝利する事が前提ではありますが、3回戦で支部で一番のライバルチームとの対戦となると予想されています。
この試合までにどれだけの準備が出来るか。
強打の3年生とは全く違ったタイプの2年生がどんな戦いを見せてくれるのか。
心配しつつも楽しみであります。

新チームの動向を見つつも、毎年のことですが卒団生のスライドDVDを作り、さらに来年2月に予定されているチームの周年行事の準備もしなければいけない。
おまけに来週末には娘の結婚式。
頭の中はいっぱいいっぱいです。
一個一個目の前のことをクリアしていく、それしかないかな。

そんなこんなですが、頑張ってますのでよろしくお付き合い下さい。
posted by かに at 08:53| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

金足フィーバーに思うこと

記念すべき100回目の甲子園は最強軍団大阪桐蔭の優勝で幕を閉じました。

当初は大阪桐蔭の根尾や藤原、報徳の小園と言った選手が注目を集めていましたが、終わってみれば一番注目を集めたのは、準優勝となった金足農業の吉田投手でした。

女性受けするイケメンぶり、ど真ん中でも空振りが取れる威力満点のストレートを中心としたピッチング。
もちろんこれらは金足フィーバーの大きな要因ではあるんですが、高校野球ファンがことさら盛り上がったのは、この金足農業が選手達が全員地元出身の県立高校であったと言う事だったと思います。

とかく高校野球ファンは公立高校を好みます。
公立高校が強豪私立高校を撃破することに至上の喜びを感じるようです。

金足農業が打ち破ってきたのは、大垣日大、横浜、近江、日大三高と言った蒼々たる強豪私立高校。
もちろん吉田投手の好投があっての勝利というのは言うまでもありませんし、どの試合もしっかりと得点を重ねた打線も素晴らしかったと思います。
ただ、相手応援のアルプス以外の球場全体が金足に勝たせたいと言うムードを作っていたと言うのは言い過ぎではないと思っています。
それが極端に肥大すると魔物と呼ばれる極端な反感びいきの応援となるんですね。
しかしこれがやっかいなもんで、あくまでも個々の応援の気持ちの高まりが結集した結果のムードですからね。
さすがにかつて行きすぎた応援としてタオル回しは禁止になりましたが、声を出すなとは言えませんしねぇ。

マスコミの煽りすぎってものあるでしょうけどね。
かく言うウチの雑誌も吉田君を毎週の様に記事にしていたようですしね。私はタッチしてませんが。

私個人としてはあれだけジャパンクラスの選手を集めた大阪桐蔭をどこかが破って欲しいという気持ちもありましたが、金足フィーバーに関してはちょっと行きすぎだなぁって気がして、どっか冷めた気持ちになってしまったのも事実です。

閉会式で高野連の会長がエースを盛り立てる金足の野球を『高校野球のお手本』とした事に議論を呼んでいます。

投球回数の問題はこれまた長くなるので今回は書きませんが、結局は高野連は公立高校が1人の絶対的エースを擁して甲子園を席巻する≠ニいうのが理想なんでしょうね。

100回大会の閉会式という大きな舞台でこういう考えが露呈してしまった。
こういう考えを持った人が高校野球の今後を担っているかと思うと残念な気持ちを通り越して悲しくなりますね。
posted by かに at 09:09| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

あと少し届かず準優勝

中学硬式野球最大の大会、ジャイアンツカップは準優勝という結果に終わりました。

あと一歩が届かず。
すげえ悔しいけど、攻撃中心のチームらしく攻めて攻めて行った結果の無得点。
打たれても野手の正面を突くようなコースに投げきった相手投手陣の勝利だったと思います。

これは作戦ではなく、積み重ねて来た練習の賜物。
正直に脱帽ですし賞賛に値するものだと思っています。

だから悔しい気持ちはあるけど、それでいて清々しい気持ちでもあります。

そしてこの週末から新たな頂点を目指す新チームの練習がスタートしました。
日本のリトルシニアで一番遅い新チーム始動となりました。

それでも5リーグ1542チームの中でたった2チームだけが立つ事が出来るあの東京ドームでの経験はしっかりと後輩達に受け継がれていると思います。

新たな挑戦に向けてがんばっていきます!

IMG_7083.jpg
posted by かに at 12:25| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

日本一へ王手!

俺がいぬ間に我がチームはジャイアンツカップの準決勝に進出!これでベスト4。


ここまで勝つだけでも大変なことなのに・・・今日も勝ったー!勝っちゃったよー!


去年秋には10点取れるけど12点取られるヘボチームだったのが、ちょっとずつちょっとずつ力を付けて行って、ついに中学硬式野球日本一を決める試合に臨むことになりましたよ。

ずっと選手を見てきた私にとっても感慨深いものがあります。

ここまで来られるなんて信じられないよ。


明日試合が出来るのは日本全国の中学硬式野球選手の中で2チームだけ。

泣いても笑ってもあと1試合だけ。

悔いが残らない様に全力で戦ってほしい。

私も全力で応援してきます!

posted by かに at 20:41| 東京 ☁| Comment(1) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする