2018年09月10日

事故

昨日、うちのグランドでは秋季大会が開催されてたんですが、その最中に観戦してた6歳の子と自転車との接触事故がありました。

グランド脇の道って毎週末、多くの自転車が通ります。

レースに出るようなスピードが出るやつです。

彼らは荒川サイクルロードと認識しているようなんですが、グランド脇の道は緊急避難道で、サイクルロードと言うのは土手上の道なんですよね。

だから本来は許可されてない車両、自転車だって軽車両ですから原則的には通っちゃいけないんですよね。

我々も用具車を通す時にはバザードを付けて徐行という原則をしっかり守ってますし。


ただ、我々もその道で試合観戦してるし、お互い様の部分もあり、同じ河川敷を利用するものとしてトラブルにならないように気をつけていました。


事故はうちの前の試合、他チームが試合している時に起こりました。

なにせ小さいお子さんですから、何か思い立って急に走り出したんでしょうね。

そこに自転車がやって来て衝突。

かなりの衝撃だったようで、お子さんは倒れた拍子に頭部を切ってしまったようです。


結局救急車と警察を要請。

倒れたお子さんの周りには多数の父兄。道路を半分塞ぐ形にはなってますが、状況が状況だから仕方ありません。

その間は我々が通る自転車を全て声を掛けて減速をお願いしました。


ほとんどの自転車は理解してくれてゆっくりと通ってくれるんですが、一人だけ「邪魔だよ!」と罵声を浴びせて全く減速もせず通り過ぎてった自転車がありました。

ほんと、取っ捕まえて喧嘩してやりたい気分でしたが、グッとこらえてやり過ごしました。


どこの世界にも日本語がまともに通じない人はいるもので、そんな人と喧嘩しても自分が損するだけですしね。


結局お子さんは病院で何針か縫った様です。うちのグランドに来ている時に起こった事で、とても申し訳ない気持ちになりました。


自転車に乗る彼らからしたら、我々は道を塞ぐ邪魔な存在。

一度減速すると加速が大変だから自分のペースを守りたいという気持ちは十分に分かるんですが、お互いに譲り合う気持ちを持って平和に週末を終えたいと思うんですよね。


ただ、何せ相手はほとんどが個人で走っている方ばかり。

どこかの団体と話し合うという手立てもありませんしね。


かつてウチは大きなトラブルを起こしてネットで相当叩かれたので、トラブルは避けたいのだけれど、毎週の事ですから年に数回こうした事が起こっちゃうんですよね。

そのトラブルでお子さんが怪我をすると言うのは最悪の事態。

なにか良い手立てはないものか。悩ましい事です。

posted by かに at 18:21| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

自然の猛威

先日の台風21号に続いて北海道で大きな地震。
深夜の地震は無防備な状態で起きるから、本当に怖かったと思います。

昨年の九州北部豪雨からこの1年間、今年の夏の異常な暑さも含めて、自然の脅威にさらされ続けています。

九州を始め、広島、倉敷の方もまだ日常が戻っていないと言うのに、また新たに日常を奪われてしまった方が増えてしまいました。

思い返してみると、ここ数年で日本全国ほとんどの地域でとてつもない自然災害にさらされてるような気がします。

九州は豪雨、四国、中国、関西は台風、北陸、東北は豪雪、そして今回起こった北海道の地震。
ぼんやりとした記憶だけなので、はっきり言い切れないんですが、関東、東海はもちろん酷暑ではあったものの、他の地域で起こってるほどのひどい災害に見舞われていないのではないか。
いや、もちろん無いに越したことはないんだけど、これだけ災害が全国で続いてしまうと、逆に無いことがこわくなってしまうんですよね。

もしかしたら反動でもっと大きな事が起こるんじゃないか。

何年も前から言われてる東海地震。
富士山の噴火の可能性も言われたことがありますよね。

もしそんな事が本当に起こったらどうなってしまうのか。
本当に怖いです。

まずは今被災されてる方の一日も早い復興、そしてこのような大災害が続かない事を願うばかりです。
posted by かに at 22:52| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

2台目のiMac

奥さんのパソコンが突然調子が悪くなった。
文字入力ですらモタモタする様になったらしく、Macユーザーのトラブル対処法、基本の基である再起動を行なったそうな。

普通ならこれで正常に立ち上がるはずなんだけど、その時はそうはならず。
それどころか立ち上がらなくなってしまった。

これはヤバイとあれこれと対処法を試みるも全く直らず。

私が仕事帰りにエアダスターを買って帰り、それをブシューーとやって内部を綺麗にしてみたんだけど回復せず。

どうにもならないという事で、翌日遅めの出勤だったこともあり、池袋のビックカメラにあるアップルのサポートセンターに行きました。

ちなみに奥さんのパソコンは2010年製のMac Pro。
2年半ほど前にヤフオク(だったかな)で購入したものでした。

奥さんはハイエンドマシンにこだわりがあって、2002年に買ったハイエンドマシンのPower Mac(Mac Proの前身)から(その前は結婚10年目の記念で買ったiMacでした)ずーっとハイエンドマシン一筋。
と言ってもやっぱりハイエンドマシンは高いのでヤフオクなどで中古を購入していました。

今回のMac Proも中古だったんですが、マシン自体は2010年製ですから、古いマシンではあるんですよね。
で、その古いマシン、やっぱりアップル正規サポートセンターでは修理してもらえず。サポート対象外製品になっちゃってるんですね。
それでもサポートセンターの方は親切で、非正規の店なら修理してもらえるかもって調べてくれました。

ただねー。今回の故障の原因、おそらくロジックボードとビデオボード、これを両方修理すると10数万円になってしまうのでは、という事を言われてしまいました。

修理に出す前は、もしダメだったらヤフオクで2012年製のMac Proがあったからそれにするかもって言ってたんだけどね。

今回、中古品を買って2年そこそこで壊れてしまった事を考えると、やっぱり長い目で見たら新品を買った方がいいんじゃないかな。

そう説得しました。
しかし!
現在売っている最新のMac Proは安くても約30万円。しかも開発されたのは2013年のモデルで、今月半ばに新たなモデルが発表されるって話なんですよね。
たとえ新品であっても、5年も前に開発されたマシンを30万で買うべきか。
って言うか、そもそもそんな金額おいそれとは出せないしね。
何せほら、ウチ、今月娘が結婚するし、息子だって・・ねぇ。
色々物入りなんでね。さすがに30万はキツイっす。

となると出来る選択肢は1つ。
それはiMacです。

私も使ってますが、初期のiMacと違って、現在のiMacは決して入門機とかではなく、十分仕事用として使えるんですよね。
まぁ、映像をガシガシ編集するとか、でなければね。

で、奥さんは仕事でパソコンを使いますが、そこまでハードな処理をする訳では無いので十分やれるでしょうと。

最終的には実際に使う奥さんが決断し、購入が決定しました。

しかも俺よりずっといいヤツ、27インチ、5K Retinaディスプレイのモデルですよ。ちなみに俺のは21.5インチです。
まぁ、仕事上、大きな画面が必要になるからしょうがないですかね。

池袋店には無くて新宿のビックロに移動すると言う予定外があったけど、無事に購入。
色々出費が多い時期になんでってところだけど、まぁ、機械は壊れるものですし、我が家にとってはパソコンは生活の一部ですから。

今回は新品だから当分大丈夫だろうしね。

posted by かに at 18:34| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

偉いさん問題

ボクシング連盟の会長の問題が沈静化したと思ったら、今度は体操協会の問題。
そういえばその前には女子レスリング協会の問題もありましたね。

何なんでしょうね。次から次へと。

私も規模こそ小さいですが、一応100人を越える選手を抱える協会の役員という立場の人間です。
基本的にはボランティアで活動していますが、グランドにいる時の昼食を用意してもらったり、遠征先まで行った時の交通費の実費を支給してもらったりと、私の財布からお金が出ていく分についてサポートしてもらってはいます。
それは当然父兄が出している部費から支払われていますので、個人的には感謝しつつも恐縮しております。

しかし例えは私がもしそれ以上の利益を目的として動いたとしても、現実的にそういう事は不可能です。
そもそもが利益を目的としてチームに関わっていませんので、全く問題無いんですけどね。

私としては、息子を育ててくれ、彼が今の立場を得るきっかけとチャンスをくれたチームへの恩返し。
そして何よりチームに関わり、勝敗で一喜一憂し、選手達や父兄達とワイワイやる事が楽しい。

息子の野球中心だった生活から、息子が中学、高校へと成長していき週末の過ごし方が変わっていく周りの父兄達を思えば、ずっと好きな野球に関わっていられる事は幸せな事です。

他の趣味や興味があればそれもまたいいんでしょうが、残念ながら毎週のめり込むような趣味は・・・無いしね。
結局、頼まれて始めた事ではあるけど、今では最早これが趣味みたいなもんなんですよね。

そんな趣味の延長の俺が、日本のトップスポーツ選手を抱える組織の長について論じるのはおこがましいけどさ。
彼らの根底は俺と同じく競技の隆盛であり、素晴らしい結果であり、その瞬間の共有だと思うんだよね。

でも組織が大きいと、そこで動く利害関係によって金だったり人だったりが色々あって、だんだんと末端とのズレが大きくなっていくんだろうな。

俺はそう言う利害関係とは無縁だしな。
強いて挙げれば息子の高校により良い選手を送り込みたいって思いがあるくらいかなー。(笑)

思ったところでそれを強要する力は無いんだけどね。

posted by かに at 15:39| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

甲子園チケット問題

先日のエントリー『金足フィーバーに思うこと』のコメントでPATさんが書かれていたチケット問題。
コメントの返礼だけでは収まりきらない問題だったので、新たなエントリーとして書くことにしました。

関東に住む私にとっては夏の甲子園に行くというのは、なかなかハードルが高いイベントです。交通費、旅費をそれなりに伴いますからね。春の選抜はチームの選抜大会出場の兼ね合いで何度も見に行った事はありますが、夏は1回しか無いんですよねー。

行かないから余計そうなんですが、PATさんが書かれていた様な状況になってるって、関東に住んでたら分からないですよね。

ちなみに甲子園のチケットってローソンチケットとかでも取れるんだっけ?
もしネットを使って取れるんだとしたら、現地での購入が難しくなってる現状、その状況を利用して儲けようとする輩が出てもおかしくないですよね。
いわゆるチケット転売ヤーってやつ。

すでにいてもおかしくないけど、あまり聞いた事は無いですね。
私が知らないだけなのかもしれませんが。

プロ野球のチケットもそういう転売ヤーの存在が問題になった事がありますが、甲子園だってそうなってもおかしくないですよね。

人気が高く、チケットが飛ぶように売れてる現状は高野連にとっては大歓迎なんでしょうが、一種異常な状況となってる今だからこそ対策を取らないといけないかもしれないですね。

かつては甲子園の名物だったラガーさんを含めた8号門クラブの問題は、一部の人だけが連日席を取り続けるという状況を良しとしないとしてメスが入って解決しました。

当時も8号門クラブが連日徹夜してその場所のチケットを取ってましたが、今後同じように徹夜組に大量のチケットが買い占められてしまう、なんて事態も起こるかもしれませんね。

この甲子園人気が野球人口拡大に繋がれば良いんだけど、ドラマを楽しんでいるようなムードだけに終わってしまったらとても残念な事です。

なんとか大きな問題が発生する前に事態打開をして欲しいですね。
posted by かに at 18:15| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする