2017年05月22日

暑い

この土日はメッチャくちゃ暑かった。
確認してないけど2日とも30℃超えたんじゃないかな。

そんな暑い週末にいよいよ夏季関東大会の初戦がありました。

まさに夏季大会日和って暑さでしたが、暑い中の大会はしんどいねー。
それでなくても大声で応援するからノドが渇くのに、それに加えてあの暑さだもんね。

でもその甲斐あって大事な初戦にコールド勝ち。
無事に日本選手権への第一歩を踏み出しました。

今年は記念大会だから出場枠が多くなるらしい。
でもそんな事を気にせず一戦必勝、夏はとこが相手でも楽な戦いは無いし、試合前はしんどいからね。

そんな大事な試合なんだけど、ちょっと二年生父兄の応援が少なかったので、婦人部を通じて「喝っ!」を入れました。

チームの伝統って選手だけが作るものではなく、子供のためにサポートしている親も含めてで作り上げて行くものだと思ってます。
先輩父兄と一緒に応援して熱い夏を過ごし、来年自分たちの代でもこんな熱い夏を過ごしたいって思いを持つ。
そうやって思いが繋がって行くのが伝統なんじゃ無いかな。

私が現役父兄だった時にそうやって熱い思いに触れたからこそ、今もチームに関わっている訳で。
自分達の代だけを考えている様では強くあり続ける事は出来ないからね。

そんな訳でチームブログでも強くその辺を書き、婦人部を通じて強くメッセージを送りました。
これがどれだけ響くか、楽しみでもあり怖くもあり。
次週が楽しみです。
posted by かに at 21:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

13回目

今、リーグ説明会後の飲み会を終えて、電車を待ってます。
私にとって13回目のリーグ説明会。
現役時代の三年間。その後の広報としての10年間。
リーグ説明会が13回目と言うことは、その後の飲み会も13回目で。す。

毎年ね、一年生父兄がいる飲み会に参加して、色んな話をさせてもらってます。

説明会ではどうしてもキッチリとした話になって、堅苦しいなって感じさせちゃうところもあるんだよね。
選手数が100人を超えるからどうしても色んな制約が出てしまうんだけど、本当はそんな堅苦しいチームじゃないんだよ。
とっても楽しいチームなんです。

それを分かってもらいたいから、いつも飲み会に参加して父兄とたくさん話しをさせてもらってる。


・・・・。


申し訳ない。ただ、飲むのが好きなだけです。

今年も楽しい父兄がたくさん入ってくれました。
彼らと楽しく選手達を応援していこう。

共通の話題がある飲み会は楽しいね〜。

posted by かに at 23:58| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

今年初(?)日焼け

何だか毎週日曜日は雨に祟られてたけど、昨日は久しぶりに晴天に恵まれました。
気温もグングン上昇。
1日ずっと半袖で過ごす事が出来ました。
これまで晴れが少なかった反動って訳じゃないんだろうけど、すごく強い日差しで今年初(?)の日焼けをしちゃいました。
一応警戒して顔には日焼け止めをしてたんだけど、首の後ろまではやらなかったんだよね。
汗をダラダラ流すほどでは無かったから、顔は日焼けを食い止められたんだけど、首の後ろは今でもほんのり温かい状況。
昨日は若干ヒリヒリしてたから、顔だけでも日焼け止めしておいて良かったよー。

先週までの雨の影響で我がチームの関東大会初戦はまだ行われてません。
待ちどうしいったらありゃしない。


posted by かに at 14:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

日常へ

大阪での楽しい日々も終わり、金曜日から仕事復帰してますが、いきなり朝6時集合はキツかったなー。


チームとして9回目、私としては7度目の選抜大会はベスト8言う結果に終わりました。


緊張の初戦を突破し、同じ東東京支部のライバルチームを破り、さらに昨年秋の関東大会チャンピオンを破り。順調に勝ち進みましたがそこでホッとしてしまったのが敗因ですね。

やっぱり中学野球は安心しちゃったらだめなんです。そんな教訓を改めて噛みしめました。


木曜日に予定されてた会議も無くなったので、選手達と一緒に甲子園を見学し、道頓堀を散策して帰って来ました。


エスカレーターの左側に並んでることに違和感を感じながら、日常に戻って来ました。


また来年、あの地に戻りたいです。

頑張ろう。

posted by かに at 14:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

大阪での日々

日曜日から全国選抜大会のために大阪に来てます。
正確には土曜日にこちら方面に来て友人に会い、チームに合流は試合当日なんですがね。

で、試合の方ですが、選手達が頑張ってくれて、まず一回戦の関西連盟のチームを撃破。
そして今日、同じ関東連盟で同じ支部のチームも撃破して三回戦に駒を進めました。

当然ながら日曜日の夜から二日連続で大阪の夜を楽しんでおります。

チームに関わってすでに10年近く。
選抜で大阪に来るのは7回目ですが、やっぱり楽しいねー。
今回は勝ってるから余計に楽しいよ。

明日は秋に苦杯をなめされられた相手。
今日しっかり試合観戦して対策は万全。
選手達はきっと頑張ってくれるだろうから、俺も頑張って応援しなきゃ。

もし良かったらぜひ応援して下さい。
posted by かに at 00:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

難敵突破!

先週から始まった春季大会。
今週は2回戦だったんですが、最初の大きな関門と言うべき難敵と相対しました。

相手は1回戦で25点取ってる。
元々高い攻撃力を持ってるのは分かってたけど、それは健在のようだ。
それでもこのチームに勝たなければ上にいけないですからね。

初回はお互い得点無し。
試合が動いたのは2回でした。
珍しくキャプテンがじゃんけんに勝ったおかげで裏の攻撃の我がチーム。
1死2,3塁からタイムリーでまず1点を先制。
さらに内野ゴロの間に3塁ランナーが帰り2点目。幸先良く先制することが出来ました。

しかし相手は強打のチーム。
すぐ次の3回表に相手四番のタイムリーで2点を返され同点となってしまう。

同点のまま試合は進み、5回裏、相手ミスがあり1点を勝ち越しました。
が、それもつかの間、6回表にホームランで同点。
それでもすぐ裏にタイムリーでまたまた1点勝ち越し。
これで最終回を抑えれば勝利!
と言うところまでこぎ着けたんですが、相手の粘って無死2,3塁の大ピンチ。
ここで満を持してエースが登板。相手攻撃をなんとか1点に抑えましたが、また同点となってしました。

その裏、ノーアウトからランナーが出たんですが、塁を進める事が出来なかった。

試合は1死満塁で行う延長サドンデスとなりました。
先攻めの相手は犠牲フライで1得点。
こう言うときは後攻めの方が圧倒的に有利なんですよね。

しかしこちらの攻撃は最初の打者が見逃し三振に取られて2死満塁。
ヒットを打たなければ負けという分かり易い形になってしまいました。

ここで打席に入るのは3番打者。
応援も最高潮。全力で声を張り上げ盛り上げました。
そして飛び出したライト線へのタイムリー!
2塁ランナーまで帰って逆転サヨナラ勝ちとなりました。

選手達はもちろん、応援の父兄も歓喜して、涙を流してる父兄もいました。
こういう逆境で勝利を掴むというのは選手達が成長した証。
頼もしい勝利でチームは3回戦に進みました。

選抜大会を前にこういう勝ち方が出来たことはすごく大きな収穫でした。
息詰まるシーソーゲームでドッと疲れましたが、勝てばその疲れも吹き飛びますよね。

本当に素晴らしい試合でした。
posted by かに at 09:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

相手が決まった

来月末から行われる選抜大会の組み合わせが決まった。

我がチームの相手は関西連盟、奈良県のチーム。
調べてみたら昨年秋の関西連盟秋季大会ではベスト8の成績だった様だ。

ウチも関東連盟秋季大会でベスト8。
ほぼ同じレベルの結果を残してるって事になる。

ただねー、秋の結果は所詮秋の結果。
その後の冬の過ごし方で全然違うチームになることもある。
もちろんそれはウチにも言えることだけど。

冬の成果をどれだけ出せるのか。
この冬の練習を見て来た私にとっても楽しみです。

posted by かに at 18:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

無事に

先日の土曜日。
チームの総会納会が行われました。

そして。
私にとって一番緊張するスライドDVDの上映も無事に終了する事が出来ました。

毎年の事なのに上映途中の選手たちの顔、上映が終わっての拍手や父兄の表情を見るまでは人心地付けないんだよね。

今年もみんなの喜ぶ顔が見られて心底ホッとしています。

今回は最後が泣けるメロディラインの曲を使わなかった事もあり、それほど泣いてる人は見られなかったけど、その分狙い通りの笑顔を浮かべて見てくれてた。

悔しい思いもいっぱいしたけど、最後は笑って終わろうぜって気持ちが伝わったかな?

毎年大変な作業なんだけど、この時の心地良さが忘れられなくて頑張っちゃうんだよね。
来年はどんな感じになるのかな?
今から私も楽しみです。、
posted by かに at 11:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

オールアップだよー

ぬわ〜〜〜〜!

終わった〜〜〜〜!!

ようやくオールアップ!!!

今年の卒団生に贈るスライドDVDがようやく完成したよ〜〜。

なんとか再来週の総会納会に間に合った〜〜。


今年は手こずったなー。

そもそも曲決めがなかなかすんなりいかなかった。

なにせチーム成績が振るわなかったからさ、そんな中でも盛り上がりをどう演出するかが、どうにもこうにもバシッといかなかったからさ。

結局曲選びだけで1ヶ月以上掛かっちゃったもんなー。


それでも1年間に撮りためた写真数万枚の中から厳選した約1500枚を使ってトータル6曲、36分にまとめました。

よく頑張った俺。


卒団生36人分はスライドDVDと未使用分も含めたデータDVDの2枚組。

役員、指導者にはスライドDVDのみで合計56枚分を作りました。


トールケース内のジャケットも作り、そして今日、ディスク面へのプリントをぜーんぶ終わらせ、ようやく完成となりました。


苦労したけど喜んでもらえる内容にはなったかな。

おつかれ、自分。


これでずっと手付かずだった駐車場内の棚作りに着手出来るなー。


あとは総会納会での上映を待つばかり。母達は泣いてくれるかな?

選手達は楽しんでくれるかな?

それが終わらないと肩の荷は降りないんだけどさ。

ひとまず寝る前に美味い酒でも一杯飲もうかな。


E66DA620-036D-4CDF-9499-39677156195A.jpg72FA87B8-E32C-46D0-9C46-EC3E38FBBD63.jpg

posted by かに at 16:54| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

濃霧注意報

日曜日の朝。
家を出たら前の畑は霧に煙ってました。

早朝の霧自体は珍しくないけど、大概練習が開始される頃には晴れちゃってるんだよね。
今回もそうだろうと思ってグランドに行きました。

案の定、私がグランドに着いた7時過ぎにはうっすらと見える程度でした。

それでも上流に掛かる橋の欄干(?)って言うかな、ちょっとした鉄塔くらいの高さのものが、先端を残してすっかり霧に隠れてました。

これは珍しいなーってカメラをバッグから出しセッティングした頃には、その霧が範囲を広げて先端もすっかり隠れちゃってました。

それから15分ほどした頃。
風向きが変わったのか、欄干を隠していた霧がグランドまで流れてきた。

しかもその濃度がどんどん濃くなっていって、選手達がアップを終えた頃にはホーム辺りから外野ネットが見えない程になっていました。

E41D94BC-E1A6-482E-8BFC-171D94F75D2F.jpg

見てください。この霧の濃さ。
外野ネット近くを選手が走ってるんですが・・・見えないですよね。

この日は静岡県のチームとオープン戦の予定だったんですが、こうなると野球どころじゃないですよね。せっかく遠くから来てくれたからぜひやりたいんだけど、このままじゃボールが見えなくて危ないもんね。

と言う事で霧が晴れるのをひたすら待ち・・・晴れたのは10時過ぎでした。

河川敷に通い始めて10年以上になりますが、こんな事は初めてでした。
posted by かに at 19:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

進捗状況

今年もやっております、卒団DVD作成。

息子が卒団の時から作り始めて9年も経ってるんですが、今年はトップクラスに手こずってます。

例年は代替わりをしたところからまず曲選びを始め、9月上旬にはある程度の方向性が決まってました。
しかし今年はなかなか決まらず。
たぶんいつもの倍以上の曲を聞いたんだけどねー。

曲が決まらないと、写真選びと進まないんだよねー。

結局全体が押せ押せになっちゃって、11月に入った今日現在・・・

1曲目・・・完成
新チームスタートから秋季大会終了まで。

2曲目・・・完成
冬トレ期間をみっちり。

3曲目・・・未完成
春季大会期間。

4曲目・・・未完成
春季大会後から夏季大会終了まで

5曲目・・・未完成
長野で開催された選抜大会。準優勝したんで選手権と同じく1曲にしました。

6曲目・・・完成
恒例の親子写真。笑顔の選手たちの写真もたっぷり入れました。

未完成の曲も微調整を残すだけだから、もう少し頑張ろうって感じです。

去年は納会が12月上旬だったんだけど、今年は中旬だから、それが若干の心の拠り所なんだけどね。
まぁ、終わらないって事だけはないからね。
とにかく今月中に終わらせなきゃ。
posted by かに at 20:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベスト4ならず

日曜日に行われた秋季関東大会の準々決勝。
勝てばベスト4、来春に行われる開会式の際に模範試合を行うことが出来る。

神宮球場で試合が出来るんだから目指さない手はない。

試合は序盤から打線が好調の我がチームが着実に点をあげて点差を広げて行ったんですが、中盤に投手が捕まり逆転されてしまう。

その後、前半にあれだけ出ていたヒットがパタリと出なくなり、追い上げることが出来ず。
逆に失点を重ねて6回に7点差をつけられて万事休す。
痛恨の逆転負けで敗れてしまいました。

敗因は色々あり、そこはチームとして反省しなければいけないでしょう。

私が見ていて気づいたのが5対3とリードした4回の攻撃。
打順は2番から。さらに突き放すのに絶好の打順でしたが、2番、3番があっさりとフライを打ち上げ、4番が空振り三振。

前の回まではゴロかライナー性の当たりばかりだったのに、この回には簡単にフライを打ち上げてしまった。

逆転をして、さらに突き放し、ほんの少し心の余裕が出て、大きな当たりを打ちたいと欲が出てしまったのか。

とにかくあっさりと三人で終わってしまったその裏に3点を失い逆転を食らい、そのまま突き放されてしまった。

ミスかあったわけでもないし、気が緩んだ訳でも無いんだろうけど、ほんの少しの心のスキが相手に勢いを与えてしまったのではないか。
私はそんな風に思いました。

勝ち進めば勝ち進むほど、試合終了の瞬間までスキを見せない強さが必要になる。
今回の敗戦でそれを身に染みて感じてくれれば、春に向けて良い勉強になったと思います。

秋に3敗した我がチーム。
それで関東ベスト8ですから立派な成績ではあるんですが、それに満足してしまうような陣容ではありません。
もっともっと上を目指して欲しいし、欲張って欲しい。

この先待ってる冬トレに向けて、私もガンガン言っていこうかな、そう思ってます。

posted by かに at 17:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

ベスト8

日曜日に行われた関東大会の3回戦。
2回戦で苦しんだ末に勝利を掴んだことで、選手たちの中に確実に自信が身についた事が実感出来る試合でした。

初回に四番のタイムリーで先制すると、三回にもタイムリーと犠牲フライで2点を追加。
その裏に1点を返されましたが、四回に相手ミスに乗じて4得点。
五回にトドメの2点を奪って合計9得点。

このところ失点の多かったエースに変わって、この日は速球派の二番手投手が先発。
コントロールに若干の難ありなんだけど、とにかく球速がめっぽう速い。正確な計測はしてないけど、たぶん現時点で130km近くの球を投げてると思います。

二回に四球から一死満塁のピンチをダブルプレーで乗り切ると、その後も出会い頭の長打で1点を失いましたが、それ以外はほとんどピンチも無し。
力で押し切ると中軸以外に内野の頭を超える打球を打たれる事はほとんどありませんでした。
四球は相変わらずでしたけどね。

結局、五回コールドで勝利。
あんなに苦しんだ二回戦と打って変わって、余裕を持って見られる安心の試合運びでした。

やはり勝利は人を育てますね。
このチームになって初めての長距離遠征でしたが、試合への入り方、選手間の声の掛け合い方とか、ブロック大会序盤の頃と全然違いますからね。

次の試合は北関東支部の大会で優勝しているチーム。
でもここまで来たら支部大会での結果なんて関係ないと思います。
今できることを各々がしっかりやれば自ずと結果はついて来ると思っています。
この試合に勝てば、来年春、神宮球場での開幕式で模範試合をやる事が出来る。
これも大きな経験になるからぜひ掴み取って欲しい。
俺は次の試合も勝利を信じて応援します。

でね。
日曜日の試合に勝利した事で、関東大会ベスト8に入り、来年春の某大会への出場がかなり濃厚になりました。
まだ決定ではないんだけど、これまでの経験からもこの流れなら間違いないだろうな、と思ってます。
まぁ、まだ確定じゃないから大会名とか含めてボヤーッととさせておきますけど。(^_−)−☆
あー、お金を貯めておかなきゃ。

posted by かに at 20:45| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

大阪へ一歩前進

日曜日に行われた関東大会2回戦。

抽選シードだったからこの試合が初戦でした。


対戦相手は千葉方面の支部大会の準優勝チーム。

こちらは敗者復活戦でかろうじて出場権を獲得したチームですから、当たって砕けろとばかりに思いっ切りぶち当たりました。


初回に2点を失うも、すぐに、タイムリーとツーランホームランで逆転し、さらに次の回にも1点を追加し順調なスタートに見えました。


が、3回にエースが打ち込まれ3失点で逆転されてしまいました。

実は主審の判定がものすごく辛くて、両チームの投手はどうしてもストライクゾーンで勝負せざるを得ない展開でした。

おかげてそこからはノーガードの打ち合い。

両チームが得点を重ねて5回表を終わって5対9と4点のビハインドでした。


審判のゾーンが厳しいとどうしてもボールが多くなり、必然的に時間も長くなる。この試合も4回を終わって1時間半を超えていました。

リトルシニアには2時間を超えたら新しいイニングに入らないと言うルールがあります。


おそらく長く見積もっても6回までが限度。本来なら7回裏まであと3回の攻撃チャンスがあるんですが、時間の関係でそれもままならない状況でした。


そんな5回裏。

先頭が相手エラーで出塁すると、そこから怒涛の4連打で3得点で一気に一点差。

さらに四球が絡んで一死満塁。

ここで打席には初回にツーランホームランを打ったキャプテン。

そのキャプテンの放った打球はセンターの頭上を越えるツーベースヒット。

走者全員が帰って3点を加え、この回6得点。

一気に試合をひっくり返しました。


そして続く6回表。

相手の攻撃をゼロに抑えて2時間ルールにより勝利となりました。


もうね、近年稀に見る激戦で終わった後はグッタリしちゃいました。

でも勝ったからね、その疲れにも心地よさはありました。


この勝利でベスト16に入り、来春の選抜大会へグッと近づきました。

例年の事ではありますが、選抜される明確な基準がある訳ではないですから、まだ安心はできません。

次の試合にボロ負けしたら可能性が下がっちゃうかもしれないしね。


ともあれ。

一歩前進した事だけは確かなので、このままもう一歩前進出来るようにまた応援していきたいと思ってます。

2年ぶりの大阪。行きたいなー。

posted by かに at 19:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

秀逸

先日の日曜日。

グランド内に我がチームの下部組織であるリトルリーグの練習着を着てる選手がいるのに気が付いた。

トップチームがバッティング練習をしてる時間だったから、誰なんだろう?と顔を見てみたら二年生選手だった。

色も形も全く同じミズノのベースボールTシャツなんだけど、ウチの練習着は胸にマークが入ってて、背中にはアルファベットで名前が入ってる。
かたやリトルの練習着は胸のマークは無く、背中にはチーム名が入ってる。

入団間もない一年生だったら出身チームの練習着やユニフォームで練習する事はあるけど、二年生ともなると、そういう事はほとんどない。

色、形が一緒だからパッと見は気付かないんだけどね。

バックネット裏で監督と共に練習を見ている時だったから、私と同時に監督も気付いたみたい。
すぐに監督が本人に声を掛けた。

「練習着どうした?洗濯が間に合わなかったのか?」

が、その理由は、何の事はない。選手本人がうっかりと着て来ちゃったんだとか。

まぁ、終日練習の日ですし、1日くらいならしょうがないか。
て、事になったんですがね。

それでも婦人部で一応母に連絡したみたい。

そして母は替えの練習着を持って来てくれました。


1B195621-872E-4F3A-8293-25B085DF2C93.jpg


秀逸なメモでした。

この日1日、その選手が『バカ息子』と呼ばれた事は言うまでもありません。
posted by かに at 22:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

殺到

シーズンですからね。
またも高校野球の話題な訳ですが。。。

神奈川大会でヤツが大きな話題をさらってる様で・・・。

今年の春に某Y高校に入学したM君です。

初戦である2回戦では体勢崩されながらライトフェンス直撃のツーベースヒット。
3回戦ではバックスクリーン直撃のホームランと、ド派手なデビューを果たした模様です。

そんな事もあり、チームのホームページを通じて取材依頼が殺到しております。
もちろん私ではなく監督にではありますが。
監督自身も「なるべくバックアップしてあげたい」とすべての取材を受けてくれています。
そうなると、チーム広報としてその取り次ぎをしなければいけませんからね。

すでに2件は放送済みですが、まだあと2件の取材があります。
どれも名前を言えば知ってる番組ばかり。
あ、そう言えばスポーツ新聞の一面を飾ったって話も聞いたなー。

まぁとにかく大騒ぎになってますが、俺から言わせりゃ、まだまだこんなもんで騒いでちゃいかんよって思ってます。
まだ彼の100%の力を出し切れてないと思うんですよ。
だって中学時代から持ってるウィークポイントがこんな短期間で克服出来てるとは思わないから。
じっくり時間を掛けてそれが克服出来たら、ほんとそれこそ柳田クラスの飛距離のホームランを打てる様になると思うんだよね。

早実の清宮君も去年あれだけ騒がれた後、一時評価を落とした時期があったよね。
それでもこの夏の結果を見たら、そこから見事に這い上がってさらなる成長を見せてるって感じますよね。

M君も少し前まで野球人生最大のスランプに陥ってたみたいなんだけど、そこから這い上がったからこそ今回の2回戦、3回戦の結果があるんだと思う

本人はあまり取材が好きじゃないからこの大騒ぎでも浮かれてはいないだろうけどね。

まぁ、でも活躍してくれることは嬉しいしね。
応援はしちゃうよね。
posted by かに at 22:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

負けちゃいました

日本選手権を賭けた戦い、三回戦で潰えてしまいました。
2点リードの最終回に逆転されサヨナラ負け。

悔しい悔しい敗戦になっちゃいました。

三年生はまだ少しだけ大会が残ってるけど、実質的には世代交代。

午後からは二年生がメインのA面を使った練習になりました。

一年間は早いなー。
この時期に終わるとDVD作成も難しくなるから困るんだよなー。

はてさて。
どんな作りにしようか。
ローカル大会が終わるまでの間、どんな写真を撮ろうか。
悩むなー。
posted by かに at 21:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

初戦突破!

いよいよ!

日本選手権出場を賭けた大事な戦い、夏季大会が先週から始まりました。

我がチームは抽選シードだったため、1回戦が無く昨日の2回戦が初戦でした。

相手は神奈川のチーム。
まだ出来てまもないチームという事で、三年生はそれほど多くなく、二年生が多くメンバーに含まれているというチームでした。

そんな若いチームが相手であっても夏に絶対はありませんからね。

私もあまりピリピリし過ぎない様に、それでいて抜きすぎない様に、そんな気持ちで選手達とも接していました。

ところが第1試合が始まり回が進んでいってもなかなか相手が現れない。
通常シニアの大会では自分達の試合開始予定の1時間前にはグランドに到着していなければいけないと言うルールがあります。
大概の場合、第2試合であっても第1試合の開始頃にはグランドインしているものです。

しかしこの日の相手は開始どころか、2回、3回と試合が進んでも現れないどころか連絡も無い。
この頃になるとさすがに業を煮やした連盟の方が連絡を取ったところ、どうやら河川敷への入り方で戸惑って遅れてる様でした。
それならそれで一本連絡すれば良いのにね。
その辺が新しいチームと言う感じだよね。これまでも新しいチームだとそういう事はありましたしね。

結局相手チームがグランドインしたのは終盤5回が終わる頃。
本来なら完全にアウトなんだけど、三年生にとって最後の大会だしね。結局連盟の偉い方の大岡裁きで無事試合が行われる事になりました。

初回はお互い三者凡退で静かな立ち上がり。
しかし続く2回に試合が動きました。

ランナー2塁から9番打者のタイムリーで1点を先制。
ところがその裏に連続タイムリーで2点を奪われ逆転されてしまいました。
この日登板のエース君は若干球が高くて、芯は食われて無いんだけど内野の頭を越えられヒットになっちゃってました。

初回、2回は素晴らしいコースに投げていた相手エースでしたが、打者が一回りして安心したのか、3回から少しコースが甘くなり始めました。
先頭が四球を選んで出塁すると、そこから甘くなった球をウチの選手達がことごとく捉えて連打の嵐。
送球の隙をついた積極的な走塁もありランナーが次々と生還して一挙9得点。
試合の主導権をガッチリ握ると、続く4回は2得点、5回は3得点とどんどん追加点を取り、終わってみれば15得点。

点差が開いた事で、二年生投手2人にも登板のチャンスを与えることが出来、それぞれ1点を取られましたがそれもまた経験として夏季大会の雰囲気を肌で味わう事が出来たと思います。

結果、15対4の5回コールド勝ち。
3回戦にコマを進めました。
一番難しい初戦を良い形で取れて良かったです。

来週は同じ支部同じブロックのチームが相手。
お互いの手の内は分かってるだけにやりにくさもありますが、なんとか勝利したいですね。

posted by かに at 11:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

頑張れ三年生

昨年夏、日本選手権で4位という好成績で楽しませてくれた三年生立ちもいよいよ我がチームを巣立っていく時期になりました。

我がチームでは選手権が終わると中学野球は引退となり、三年生と言う呼称は下の学年に引き継がれ、彼らは○期生と言う学年の呼び名がない状態になります。

中学校も卒業してもう呼ばれることはないだろうけど、今日くらいは三年生って呼称で呼んじゃおう。

テレビや雑誌などで多数取り上げられたM君を筆頭に個性的な選手が揃ったこの学年。
全国制覇をするなら彼らだろう、そんな期待が高まっていた昨年春。
選抜大会での初戦負け、続く春季関東大会も二回戦負けと大きなつまずきがありました。

しかしそのつまずきが彼らをより逞しくしてくれたと思います。

選手権を決める夏季関東大会は一戦ごとに力強さを増していき、強豪を次々撃破し、見事2年ぶりの選手権を決めてくれましたか。

選手権では二回戦で神奈川の強豪との競り合いを制し、3回戦では青森の強豪を最終回の逆転で勝利。
勝ち上がる時には必ず劇的な試合があるものですが、本当に素晴らしい戦いを見せてもらいました。

そんな三年生達、全員の進路が決まりました。
注目のM君は神奈川の強豪高校へ。他にも北海道、福島、山梨の甲子園出場経験のある高校に決まった選手もいます。
巣立って行った選手の活躍は私にとってもこの上ない喜びですが、甲子園に行く行かないとか関係なく、思い切って三年間を過ごして欲しいです。

そしてたまには河川敷に遊びに来て欲しいですね。
posted by かに at 21:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

悔しい3位

先日の三連休。
支部大会の準決勝が行われました。

共にここまで全試合で二桁得点を取っているチーム同士の対決。
打ち合いになるか、はたまた投手陣が奮闘するか、私も全く予想ができなかったです。

結果は後者。
試合は1対2と悔しい敗戦でしたが、相手監督も舌を巻くほど投手を含めたディフェンス面の充実ぶりを見せてくれました。

しかし敗戦は敗戦。
競った試合こそ勝たなければ悔しさがつのりますからね。

秋を思えば素晴らしい成長を感じさせる試合を見せてくれた支部大会でしたから、このまま気持ちを切らさず関東大会に向かっていって欲しいです。
posted by かに at 12:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

関東へ

秋には届かなかった関東大会へのキップ、春は掴み取る事が出来ました!

二回戦で同じブロックの強敵を撃破し、勢いに乗って臨んだ三回戦。
相手は登録選手数が12人という人数の少ないチーム。
しかしそれがチームの強弱に直接関係する訳じゃないって事は知ってます。
息子の高校野球部も部員数が少ないチームでしたからね。少ないチームは少ないながらも工夫してやっているチームはある。
実際に三回戦まで勝ち上がってきてる訳ですからね。

試合が開始してみたら、案の定甘く見られる様な相手ではありませんでした。
初回、ノーアウト二塁のチャンスを作ったのだが、後続を抑え込まれて得点出来ず。
ここぞと言う所で力いっぱい投げ込むストレートにバットが空を切ってました。

2回、相手投手を攻め立て1アウト2、3塁のチャンスに内野ゴロで1点を先制しました。
しかしさらに突き放す点が取れない。
3回もチャンスはあるもののあと1本が出ない。

そうこうする中でこちらの得点と同じく内野ゴロで1点を奪われてしまった。

なかなか点が奪えない中で同点にされ、危機感が芽生えてもおかしくないんだけど、不思議と俺自身はそれほど危機感がなかったんだよね。
それは選手達の表情に自信がみなぎっていたってこともあるんだけど、こういう力投型の投手って後半に必ずガクって来ちゃう瞬間があるって分かってたんだよね。

その時は思ったよりも早く来ました。
同点とされたその裏、先頭打者にはっきりとしたボールでフォアボール。

そこから怒涛の攻撃で3得点。
続く5回も足を使って1点追加。
点差が開いて気落ちしている投手をさらに攻め立て、ビュンビュン走る。秋にはほとんど使えなかった足を生かしてどんどん次の塁へ。

そしてトドメは待ちに待った四番のホームラン。
練習ではデカイ当たりを連発してた選手なんだけど、気持ちが優しいからか、なかなか試合で結果が出せなかったんだけど、四番固定で勝って行ってる中で自信を深めて本来の力強いスイングが試合でも出る様になったみたい。

秋には四番だった選手を六番に下げるほどの分厚い打線が出来て、例え得点されても全く慌てる事が無くなった。

蓋を開けてみればこの試合も6回コールド勝ち。
ベスト4に入って関東大会への出場権を獲得しました。
走攻守全てを叩き直したチームが、自信を持って関東大会へと出場します。

でもその前に、支部での優勝を賭けて準決勝を争います。
相手はうち以上の強力打線。
しかも相当のスピード投手を擁してるとか。
果たしてどんな試合が出来るのか、楽しみで仕方がないです。




posted by かに at 10:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

二回戦突破!

始まった春季大会。
先日の日曜日は二回戦でした。

相手は同じブロックのライバルチーム。
絶対に負けたく無い相手を前に、選手達はやってくれました。

前戦に引き続き、1回から打線が爆発。
強烈な打球で相手ミスを誘ってランナーを貯めてドカンと長打で大量点。
一気に6点を取って主導権を握り、そのまま追いつかれること無くコツコツと得点を重ね、終わってみれば16得点。
相手を4点に抑えて6回コールドで勝利しました。

ここ数年、やられる事が多かった相手をギッタンギッタンにしての勝利は正直すごく気持ち良かったです。

次週の試合に勝利すれば関東大会への出場権を獲得出来ます。
ここ2試合、打線が活発だから、このまま好調を維持して欲しいね。
スッキリ勝って関東へ。きっとやってくれる、そう思ってます。

posted by かに at 23:05| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

春、一歩

先日の日曜日。
まだまだ寒いけど春季大会がスタートしました。

相手は何故か初戦で当たる事が多いチーム。
一度はやられた事もあり、その記憶が頭の中にイヤーな感じで残ってるんだよね〜。

秋の悔しさを晴らすためにはこの春が大事。
その中でもやっぱり初戦の大事さは格別。
どんなチームも初戦は緊張しますからね。

しかし選手はそんな心配を一気に吹き飛ばしてくれました。

初回、あっさり先制するとそのまま一気に5得点。
2回はホームラン含めて4得点。

相手ミスがあっての得点ではあったけど、それを導くくらいしっかりとバットを振れてるってのが良かったかな。

でもまだまだ。
もっともっと勝っていかないと。
秋の借りを晴らすためにね。

posted by かに at 21:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

新年顔合わせ

3日は我がチーム毎年恒例の新年顔合わせ会でした。

今年もたくさんのOBが来てくれて、すごく盛り上がりました。
しかも今年は1月とは思えないほどのポカポカ陽気でしたから、いつもはたっぷり着込んでる父兄も軽装で表情も緩んでましたね。(^^)

野球選手としては一番の出世頭の我らが拳士も来てくれました。

しかも今年は練習をしていきたいと言う本人からの要望がありました。
A面は現三年生対OB高校生との試合をやってますから、拳士にはB面を使ってもらいました。

例年はウチでは挨拶だけで、役員たちのいるテント下で長い時間を過ごしてましたが、この日はほとんどの時間をグランドで過ごしてました。
プロ野球選手なんだからそうあるべきだよね。

で、私からの要望で、現役選手を対象にプチ野球教室を開いてもらいました。
まずは内野守備。
ポールへの入り方、体運び、足運びを実際に手本を見せてもらいました。
続いて外野守備。
後ろへの打球の追い方。頭をプレさせない動き、体の切り返し方を教えてもらいました。

短時間でしたが、実際に内外野どちらも一軍でプレーしている拳士ならではの時間となり、すごく有意義だったなと思いました。

拳士と言う男はその人柄に触れればみんな好きになると思いますから、現役選手と触れ合う時間を作りたかったんだよね。
拳士を憧れの選手って言ってくれる現役をもっと作りたかったんだ。

今回は事前準備がほとんど出来なかったからバタバタにっちゃって、それこそグランドを走り回っちゃってましたから。

来年も練習してくれる様にお願いして、拳士にとっても現役選手にとっても良い時間を作れる様に頑張りたいな。

その前に拳士がレギュラー選手になってくれることを期待しなきゃ。
posted by かに at 22:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

進捗状況

昨日は雨でした。
そりゃあもう、ガッツリ冷たい雨が降っておりました。
そんな訳でスライドDVD作りもグッと進行しまして、ついに全ての作業が終了しました!

IMG_7336.jpg

今年はこんな感じ。
チーム名の他に、曲目のところもモザイク掛けちゃってます。
本番までは公表したくないですからね。
曲探しを始めたのが8月末ですから完成まで3ヶ月弱ですかね。
長かったようなあっという間の様な。
それだけに専念してたらもっと早くできるだろうけど、完成度を高めるためにじっくりとやって来たからね。
まぁ、仕事の合間にやってるんからしょうがないよね。

あとは上映を待つのみ。
自信はあるけどやっぱり緊張するだろうな。
楽しみだな〜。
posted by かに at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

バナーもろた

先日の授賞式の際、こんなワガママを言ってみました。

「オフィシャルが作った受賞記念バナーが欲しい」

言うはタダですからね。


実はね。
壇上で私の紹介の際、「リトルシニア」を「シニアリトル」と間違えちゃったりしたみたいなんですよね。
まぁ、ありがちなんで気にしちゃいなかったんですが、主催側にとっては大問題ですからね。

何名かが飛んできてお詫びを言ってくれたんですね。
先に書いた通り、私は気にしてなかったですけど、渡りに船とばかり「じゃあ」とお願いしちゃったんです。
確信犯ですね。その流れなら断れるわけがない。^_^

その後、社長さんもお詫びに来てくれたんで、その時にも念押してお願いしてみたらもう即答。

社長と言ってもすごく若い方で間違いなく俺より年下。でもさすがはIT系ですね。決断が早い。

んでもって結果を出すのも早い。
本日、そのバナーが来ました。

早速ホームページに載っけちゃいました。
いい感じに目立つ場所に貼り付けちゃいました。

1年間はこれ貼って宣伝しちゃうつもりです。

こんな事は2度とないだろうからね。

bestdesign_250x250.png

posted by かに at 01:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

受賞!

今日、私はグランドにも行かず、あるイベントに参加してきました。

『Jimdo Best Pages 2015』って言うイベントなんですが、Jimdoと言う会社のシステムを使ったホームページの中から選りすぐりのホームページを選出し、年間のベストページを決定するホームページアワードなんです。

で、何で私がそんな所にいたかと言うと、なんと我がチームのホームページがそのアワードにノミネートされたんです。

全国100万余りあるJimdoユーザーの中からですから、ノミネートされただけでもありがたい事ですからね。
ホームページ制作会社から連絡を受けて喜んで参加させてもらったんです。

本日、その最終審査及び受賞式が品川にて行われました。

そしてなんと!

Jimdo Best Design賞を受賞しちゃいました!!
v(^_^v)♪♪(v^_^)v

受賞式の模様はこんな感じです。緊張の後ろ姿がトロフィーを受け取る私です。

26789A71-771C-44E6-AC59-52FD9FC4A54A.jpg

そもそもこんな賞がある事自体知らなかったし、そういう所に縁があるとも思ってませんでしたから、受賞はホントに驚きでした。

でね。
壇上でトロフィーを頂いたんですが、このトロフィーがまた凄かった。

オートバイレースの最高峰、モトGPの日本グランプリでのトロフィーを制作された事もあると言う仏師の方の手作りの作品なんですよ。

本当にズッシリと重いトロフィーでした。

このトロフィーに見合ったホームページであり続けなきゃ。頑張って行きますよ。
C87CB71D-6454-4B97-926B-146D9D30482C.jpg


posted by かに at 23:54| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ノミネート?

昼過ぎ、チームのホームページをリニューアルしてくれた会社の社長さんから電話があった。

ちょうど管理の更新が近いからその連絡だと思ったらちょっと違った。

ちなみにリニューアル、デザインはその会社がしてくれたんだけど、大元のシステムはJimdoって所のを使ってるのね。

で、そのJimdoがその年のベストホームページを決めるイベントを去年から始めたんだって。

察しの良い方はもうお分かりでしょうが、なんとウチのシニアのホームページがそれにノミネートされたそうなんです。

Jimdoのシステムを使って作られた数十万あるホームページの中から、8つくらいのホームページがノミネートされ、その中から年間のベストホームページが選ばれるんだってさ。

来月上旬にその受賞式典を兼ねたイベントがあり、受賞の可能性があるからぜひ来て欲しいって事でした。まぁ、ノミネートだけで受賞が決まった訳じゃないんけどね。

とは言え、滅多にある事でもないし、せっかくなんで私は出席する事に決めました。

大賞になる事はないだろうけど、これも良い経験だと思って楽しんで来ようと思ってます。






posted by かに at 18:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

イニングだけで良いの?

ウチは出てませんが関東大会は準決勝まで進み、静岡勢が2チーム残ると言う状況。
自分のところは出てないから、すごく客観的にトーナメント表を見てあーでもないこーでもないと予想してましたが、そんな予想をことごとく覆され、本当に中学野球は勝つのが難しいなーって実感してます。

さて。
二年生は来春に向けてオープン戦真っ盛りですが、一年生はまさに今が大会期間中です。

先週から始まった一年生大会。
50名近い選手がいる我がチームはA、B、Cの3チームでエントリー。
その3チームの内、1チームでも4位以内に入れば、ABCを統合した1チームで支部大会に進出する事が出来ます。

が、先週行われた試合でBチーム、Cチームが敗退。
抽選シードとなっていたAチームにその命運を託す事になりました。

と言っても2回戦に勝利すればベスト4ですから、とにかく一つ勝てばという事なわけです。

相手は一年生の人数が少ないという事で単独チームでエントリー。
ウチは3チームに戦力を分散させてますから、侮る事は出来ません。

相手先発は長身の左腕投手。
すでに上の学年ても投げているというだけあって、なかなかの球速です。

しかしそうはいってもまだ一年生。
コントロールが定まらず押し出しで1点をもらい、さらにエラーでもう2点。
幸先良く初回から得点しホッと一安心。

しかしその後、徐々に投球が安定してきて、中軸も連続三振を食らうほどキレキレの投球が続いてしまいました。

その後、両チーム1点ずつ加えて6回の表。
点差は3点ですが一年生大会は何が起きるか分かりませんからね。

相手投手は荒れ球のため、この回が始まった時点で100球を越えていたようです。

さすがに疲れでしょうね。
ストレートの球威がガクンと落ちてきたところーウチの打線が捕まえて一挙7得点。
その裏の相手攻撃を抑えてコールドでゲームセットとなりました。

結果的には11対1の圧勝ですが、なんかスッキリしない勝利でした。
結局相手投手は最後まで投げ切り、投球数は160球越え。
一年生という学年を考えたらその球数はどうなんだろうと思っちゃいました。

ウチは先発が4回まで、二番手が5回6回を投げましたが、2人とも70球も投げていないんじゃないかな?

もちろん相手チームの起用に関してどうこう言うつもりじゃないんですよ。
人数が少なく、試合を作れる投手が一人しかいないのなら、その投手に頼ってしまう気持ちは分かりますから。
だからこそ、連盟の規約でその辺の制限をはっきりすべきだと思うんですよね。

リトルシニアの規定では、試合での球数制限は無く、イニング数が決められている状況です。(練習では1日70球との制限があります)

これは三年生の夏の大会でも、一年生大会でも同じ。
2学年違えば身体は全然違いますから、一年生大会だけは特別に球数制限はを設けるなり、投球イニング数を少なくするなりすべきなんじゃないかと思うんです。

チーム事情で上の学年の大会に一年生投手が投げたりする事もあり、一括りで解決できる問題では無いけれど、一年生、二年生の時は素晴らしいピッチングをしていた投手が3年時には故障でほとんど投げられなかったというのを見聞きした事はありますからね。

せめて一年生大会だけでも規定を変えて欲しいなーって、つくづく思いました。




posted by かに at 19:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

進捗状況

最近更新って言うとこればっかてスイマセン。

先週段階で一先ず完成して、DVDに焼いて検証。
テレビでそれを上映しながら、明るさや画角を細かくチェックして気になる写真を手直し。

全曲でそうやって微調整を済ませたらまたDVDに焼き焼き。

今度は奥さんに見てもらいました。

で、奥さんから出されたダメ出しが、役員や指導者の写真も入れるべき、って事でした。

うーん、確か去年も言われた様な・ ・ ・。
スライドDVDはあくまでも卒団する選手と父兄のためだから、彼らの写真を一枚でも多くするために、役員とかはいらないだろうって思ってたんだよね。

でも「おじいちゃんおばあちゃんに見せた時に、『これが監督だよ』とかって見せたい人もいるかもしれないでしよ」って言われてね。
監督やコーチの写真とかはちょっと使ったけど、全員じゃないしね。

一理あるなーって思って、泣く泣く数枚の写真と差し替え。
最後の曲に入れ込みました。

そしてもちろんこれもDVDに焼いて奥さんに見てもらいました。
自分だけだとどうしても独断的な仕上がりになっちゃうけど、こうやって奥さんに検証してオッケーもらえると安心して上映出来るんだよね。
ちゃんとダメ出ししてくれるからね。

で。
中身はこれで問題無し。
あとはパッケージだね。

スライドを作る時にこの写真使えるって当たりを付けてたから、まずはそれを引っ張り出してパッケージサイズに貼り付けてみた。

ただ、一個問題があってこの写真、横位置の写真なんだよね。
今使ってるケースっていわゆるよくあるDVDトールケース。
普通、表面は縦写真だよね。
だけど選んだのは横。じゃあ表裏全面使ってやってみようかと思ったんですが、どうにもしっくり来ない。

結局表面だけに無理やりビヨーンって伸ばして乗っけちゃった。気にすれば気になるだろうけど、まぁ、許される範囲かなって勝手な判断。
もちろんこの点は奥さんからも指摘されたけど、ここは、いやこのままで、って押し通しちゃった。
だってどうしてもその写真を使いたかったから。

そんなこんなでパッケージも完成。

これで中身も外見も完成!
あとはひたすら量産するだけとなりました。
俺的にはこれが一番面白くないんだけど、やらなきゃ完成しないしねー。

さあ!頑張って量産だー!
posted by かに at 22:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

進捗状況

10月に入ってしまったんで、スライドDVD作りもスピードアップしていかなきゃいけません。

年末には色々用事が立て込んでるから、全体的に前倒しでやりたいという気持ちはあるんだけど、気持ちとは裏腹になかなかスムーズに進行していない状況です。

という事で現在の進捗状況です。

オープニング曲は2年前の物を流用。
今年は新しいものを作ろうと思ってたんだけど時間的に余裕がなくなっちゃったんで。

1曲目ー完成(要調整)
夏の合宿から秋の大会、そして年末まで。
期間は長いんだけどアップテンポな曲でポンポンと写真を見せていくから、案外すんなりと見られる様に仕上がったんじゃないかな。

2曲目ー完成(要調整)
新年から春の大会、選抜大会と関東大会まで。
一曲目がアップテンポだから二曲目はミディアムテンポくらいで、一枚一枚を見せる秒数も一曲目より1秒くらい長くなってる。
当然使える写真点数は少なくなっちゃうけど、じっくりと表情も見られるって事で、アップ写真も多く使ってみました。

3曲目ー完成(要調整)
関東大会後、夏季大会から選手権前まで。
もちろん盛り上がりは選手権出場を賭けた5回戦と負けた後の代表決定戦。
再びアップテンポな曲で選手権に向けて盛り上がる曲をチョイスしました。

4曲目ー未完成(写真セレクト途中)
この学年の総決算。日本選手権の写真です。
五日間、5試合の写真で一曲ですから、かなり時系列に沿った感じで作れそう。
特に厳しい試合だった2回戦、3回戦ではしっかり感情移入して泣けちゃう様に作りたいですね。
アップテンポでノリのいい曲をチョイス。この夏、偶然見てたテレビ番組で使われてた知らないバンドの曲なんだけど、聞いた瞬間にこれだって直感する様なベストチョイスが出来ました。

5曲目ー未完成(写真セレクト途中)
一転してスローテンポの曲。
父兄写真と親子写真で泣かせまっせって仕上がりを目指します。
この曲の勝負は、ベタだろうがなんだろうがいかに父兄を泣かせるか。
いざとなったら一年生の時の写真とかも引っ張り出して来ようかと思ってます。

とにかくここからは時間との勝負。
締め切りは決まってるから、とにかく終わりませんでしたでは話になりませんしね。
頑張りますよ。

posted by かに at 21:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

中学野球は分からんもんだ

我々は残念ながら関係ない話なんですが、関東大会はこの三連休に2回戦が行われました。

ウチが出てないのに言うのもなんなんですが、今回の関東はちょっと意外な結果になってます。

まずは今年の夏に日本選手権でベスト4に入ったウチを含めた4チーム。
まずウチは関東にすら出られず。
優勝チーム、準優勝チーム共に1回戦敗退。
3位チームが2回戦敗退。

来春の選抜大会に出場するためにはベスト16以上が条件。
つまり2回戦勝利がポイントだったので、4チームはすべて選抜の出場がなくなってしまいました。

選手権は三年生の結果。
代が変わってるから、前の学年の結果は新チームには関係ない。
実際、選手権最終日まで行くと新チームの始動が遅れると言われているんですが、まさにそれを体現しちゃった形となりました。

ちなみに。
ウチの支部は各チームすごく強くて支部を勝ち上がる事がすごく難しくなっているんです。
それを表すかのように、この夏のベスト4の内、ウチを含めて3チームがウチの支部のチームでした。

ところが。
今日の関東大会2回戦を終え2勝5敗。

まぁ。みんなライバルチームですから、勝ったら勝ったでめっちゃ悔しいんですけど、これだけ負けるとそれはそれで悔しいですね。

我がチームはもちろん、支部としても来春の関東大会に向けて切磋琢磨していく事になるでしょう。

いやー、本当。
勝つ事って難しいですね。

posted by かに at 21:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

選抜消滅

我がチームの来春の選抜大会出場は現時点で完全に消滅しております。

何せ関東大会に出場出来ませんでしたから。

支部大会2回戦、ライバルチームとの対戦は序盤に再三のチャンスを逸し続けた結果、終盤にビッグイニングを作られ大敗。

その動揺が癒えぬまま、翌日に敗者復活戦で1点も奪えず零敗。

投手力は弱いけど打線は強力。完全な打高投低の学年と言われていたんですが、まさかの完全不発で早々と秋が終わってしまいました。

一年生の頃から声の出ない学年と言われ続けて来ました。

上の学年が選手権で最終日まで行きましたから、決定的に実戦が足りて無いと言う不安はありました。

新チームになってから、すぐに合宿に入り、その翌週にはブロック大会が始まってしまいましたから、オープン戦を組む時間が無かった。

しかしそんな事はもちろん言い訳でしか無い。
それでもなんとか勝ち続けて経験を積みつつ関東大会への出場は獲得しなければいけなかった。

しかし残念ながら結果は出てしまった。

チームとして厳しさを持ってこの冬を乗り越えなければ夏も見えてこない。
選抜大会と言う大きな目標を持ち、自信と経験を積んだチームと戦うにはそれ以上に強い気持ちを持ってこの冬を過ごさなければいけません。

今まで通り温かい目で見つつも、より厳しさを持ってカメラを向けていきたいと思ってます。

posted by かに at 20:52| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

グランド水没

雨台風の18号の影響が我がグランドにも猛威をふるってくれました。

2007年以来の完全冠水です。

日没頃、ちょっと様子を見た時はまだ外野だけが冠水という状態でした。

IMG_6893.jpg

しかしその後も強くなったり弱くなったりしながらずーーっと雨は降りつづていまして。

23時にはついに水位が4mを超えちゃいました。
通常時は1m〜2mくらいですから、どれだけ水位が上がったかわかりますよね。

仕事帰り、気になったのでもう一度様子を見てきました。

IMG_6905.jpg

暗い写真をPhotoshopでムリヤリ明るくしたんで分かりにくいとは思いますが。
完全に冠水です。
内外野共に完全に水没しちゃいました。

いやー、雨台風ということは分かってたけど、関東からずいぶん遠くで上陸だったからここまで被害が大きくなるとは予想してなかったなぁ。

まだ連絡は来てないけど、きっと今週末の支部秋季大会の初戦は中止だろうなぁ。
いやー久々だからかなりショックだわ〜。
posted by かに at 00:46| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

2015スライドDVD始動

今年も年末の納会総会に向けてスライドDVDの作成を始動しました。

いつもの様にまずは曲のセレクトから。

ここ数年利用してるんだけど、iTunesって曲を買うだけでなく、部分的にではあるけど視聴も出来るんだよね。

まずはお気に入りのアーティストの新しめの曲を片っ端から視聴。
気になったら買わずにTSUTAYAでアルバムごとレンタル。視聴は当然ながら部分的にしか聞けないからね。

でも視聴すると、欄外に「このアーティストを選んだ人は、他にもこんなアーティストの曲を買ってます」てな感じでサジェストしてくれるんだよね。
これが意外に参考になるんだ。

で、そのサジェストされた曲も片っ端から聞き、んでもって気になったら借りる。

そんな事を繰り返し、結局今回も100曲以上、10数枚のレンタルを経て、5曲をセレクトしました。

選別した写真をはめ込んで行くうちにイメージが合わなくて変えちゃうかもしれないけどね。

気持ち的にはあと1曲加えて6曲にしたいところなんだけど、現時点でトータル20分超えてるから、6曲にしたら30分近くなっちゃう。
自分的にも30分は長いと感じるし選手達も飽きちゃうだろうから、やっぱり5曲で我慢だな。

この後は写真のセレクト。

これが疲れるし時間が掛かるんだよね。
去年の8月から全てのフォルダ、全ての写真を見返す訳だから。

でもこれを丁寧にやらないと後でバタバタしちゃうからね。
頑張らねば。



posted by かに at 22:40| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

引き継がれる思い

先日書いた通り、我がチームの日本選手権は4位という成績で終わりました。

まーぼも最終学年では4位でしたから、ベスト4に入った嬉しさと3位以上になれなかった悔しさを両方知っています。
最終日の閉会式に出られるのは4位以上のチームのみ。
それ自体は光栄なことだけど、3位まではメダルがあるけど4位には無い。
閉会式に出た4チームの内、1チームだけメダルがもらえないんですよね。
その寂しさを知ってるだけに今年のチームには是が非でも3位以上を勝ち取って欲しかった。
でもやはり大人以上に疲れのピークを超えちゃってたんでしょうね。
なんたって5日連続の猛暑日の5日目でしたから。

それを分かった上でなんとか勝ちたいと思ったのは、相手が同じ支部のチームだったからということもありますが、相手応援団に下級生がいなかったと言うこともありました。

新チームの秋季大会が今週末22日から始まります。
相手チームの下級生は新チームの練習をしていたのでしょう。

我がチームは新チームの練習より、チームとして頂点を目指すため、下級生も5日間ずっと応援してきました。
チームの一員としてグランドの選手もベンチもスタンドも一つになる、それが我がチームの方針だから。
それぞれ考え方があるからどちらがどうということもありません。

しかし2回戦、3回戦での競り合いを制した戦い、ベスト4に入った喜び、最後に連敗した悔しさ、全てを共有した事が新チームの練習姿勢に大きく影響を及ぼした事は合宿での様子を見て実感しました。

新チームがどれだけの成績を残せるかはわかりませんが、3年生の思いをしっかりと引き継いで行ってくれる、そう感じました。
posted by かに at 10:55| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

ざんねん

残念ながら準決勝に勝利する事は出来ませんでした。
しかし明日、三位決定戦があります。

今日は多くを語れません。

明日頑張ってきます。
posted by かに at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

準決勝進出!

勝ちました!!

しかも7回ツーアウトからの逆転サヨナラ勝ちです!!

初回、ノーアウト満塁という大ピンチを1失点で抑えると、2回に相手ミスとタイムリーで3点を取って逆転。
ところが5回に連続タイムリーで相手に3点を奪われ再逆転されてしまった。

このまま得点は動かず最終回へ。

先頭が倒れて1アウト。
ここからヒットが出て1アウト1塁。
しかし続く打者が内野ゴロで倒れ、ランナーが入れ替わって2死1塁。
ここで打席は前戦で大活躍のHくん。
粘りに粘って四球を選びキャプテンに繋ぎました。

そのキャプテンも0ボール2ストライクに追い込まれ絶体絶命の場面。
力一杯振り抜いた打球が右中間に飛んで行きました。
三塁コーチャーがグルグルと腕を回し、セカンドランナーがホームイン。
キャプテンの執念の一打にベンチの半数が涙を流していたそうです。

さらに続くMくんは内野ゴロを相手が弾く間にファ−ストを駆け抜ける。
そしてその間にサードランナーがホームイン!!

この瞬間、チームは準決勝進出。ベスト4となりました。

春の選抜で1回戦負け。春の関東大会でも2回戦敗退。
大きな大会ではことごとく結果を出せず、力を出し切れなかったチームがついに全国の4チームに残るまで勝ち上がりました。

疲れもピークを越えてます。
正直連日のこの暑さにほとほと疲れてます。
しかし気力を振り絞ってあと2試合。勝利を目指して頑張ります。
応援宜しくお願いします。

posted by かに at 23:08| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

準々決勝へ

今日の2回戦。
本当にしんどい試合でした。
しかし、ギリギリ、ホントに紙一重のところで勝利をもぎ取りました。

今日の先発はエースのM君。
彼でなかったら相手の攻撃を食い止める事は出来なかっただろうな。

初回に5番のタイムリーで2点を先制。
2回には1死2、3塁と大チャンスがあったんですが、ものに出来ず。
すると3回、4回にスクイズで1点ずつ奪われ同点。

しかしその直後の5回にまたもや5番のタイムリーで勝ち越すと、M君のあわやホームランかという大飛球でタッチアップし4点目。

ところが6回にタイムリーで1点を奪われ1点差。

最終回も2死2、3塁と言う長打でサヨナラと言う大ピンチでしたが、ライトフライでゲームセット。

これ以上打たれたら相手に流れが行くという厳しい場面をM君がことごとく断ち切ってくれたおかげでしょう。
そして野手もそんな投手の踏ん張りに答えて好プレーを連発。

会心とは言えないけど、素晴らしい勝利でした。

明日は神宮球場に戻って青森のチームと対戦。

ここまで来るともう気力の勝負。
全力でぶつかって勝利をもぎ取りたい。
明日も頑張ります!応援お願いします!!
posted by かに at 22:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

初戦突破!

始まりました、日本選手権!
うだる様な暑さの中行われた一回戦。
我がチームは開会式きら移動無く、そのまま神宮球場で試合でした。

移動もなく、しかも神宮球場って恵まれてるよねー。

試合は3回にパスボールで先制。4回にタッチアップで1点、5回にタイムリーと相手ミスで計2点。
小刻みに点を取って行くってのは相手にダメージを与えるからね。

守っては強打が売りの相手を完全に抑え込んで完封勝ち。
やっぱり北海道のチームに今日の東京の暑さは厳しかったんだろうなー。

明日は神奈川の強豪チームが相手。
たぶん力は相手の方が上だろう。

でもウチはいつでも挑戦者だからね。
心を一つに頑張ります!
posted by かに at 21:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

いよいよ

明日から日本選手権が始まります。

体調万全、準備万端、とは言えないんだけど、ここまで来たらジタバタしてもしょうがない。
選抜の時は体調万全、準備万端で臨んだのに一回戦負け。

今回はその時と比べると不安要素があるんだけど、それがかえって意識を勝利だけに向かわせる効果になるのでは、と思ってる。

開き直って一戦一戦盛り上がって、楽しんで、最高の結果を目指していくしかない。

がんばろう。


posted by かに at 16:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

組み合わせ

日本選手権の組み合わせが発表された。

選手権の場合、組み合わせ抽選とかはなく、関東の1位はここ、関西の1位はこことか、位置が決まってて、そこに各チームをはめ込むパターンです。

敗者復活で決まったウチが第何代表か、よく分かってなかったんで調べたりしませんでしたけどね。
まぁ、発表されれば分かることだし。

ってことで発表されました。

ウチの初戦は開会式直後。
開会式が行われる神宮球場での試合ということになりました。
対戦相手は北海道大会の優勝チーム。
選手権ですから手強い相手が来るのは当たり前だけど、まさか優勝チームとはねぇ。
しかも北海道で全国常連の札幌SKNを決勝で破ってるんだよねぇ。
こりゃあ想像以上に手強そうだ。
ふむ、1回戦から盛り上がりそうだ。がんばろう。
posted by かに at 22:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

選手権に向けて

土俵際から這い上がって日本選手権を決めた我がチーム。

ようやく落ち着きを取り戻しました。
しかし同時に選手権に向けて、諸々の準備が始まってます。

お母さん達は千羽鶴を折り始めました。
折り紙をどのサイズにしようって段階から始めてるから道のりは遠いけど。(^^;;

私はと言えば、恒例の応援Tシャツのデザインに、決定後数日間は没頭してました。
基本的にはどの様な言葉を使いたいか聞き、それを元に作成していきます。

今年の言葉は『心を一つに』と『挑戦』の二文字。

その二文字を大きさ変えたり、フォントを変えたり、あれこれ悩んで8パターン作り、誰でも見られる様にPDFファイルで保存しました。

そしてそのPDFをチームホームページのメンバー専用ページにアップし、3年婦人部の6人に見てもらいました。

そこからはメールの応酬です。
まずはこれが良いと言う声があった3つに絞り、それを手直しした物を再アップ。
そこから2つに絞りさらに調整して再々アップ。
そんなこんなでようやくデザインが決定しました。
チーム名が入ってるのでここでは載せられませんが、気になる人はチームブログでも見てくださいな。

デザインの発注も済んだから、あとは実際の注文がどれくらい入るか待つだけ。
どれくらい注文が来るかねー。
たくさんの人が着て、応援が盛り上がれば嬉しいね。




posted by かに at 12:29| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

日本選手権へ

日曜日に行われた敗者復活戦。
勝てば選手権、負ければ何もなしの大一番。
そんな大事な試合に我がチームは思い切った手を打ちました。

マイクロバス父兄の車30数台で、一年生から三年生まで選手全員、三学年の父兄の総勢150人以上で遠征先のグランドに駆け付けたんです。

まるでホームグラウンドでやっているかの様な、総力を結集した応援の甲斐もあり、17対1で勝利!
見事、日本選手権の出場権を獲得しました。

敗者復活戦はどちらがより強く選手権に行きたいと思っているか、その思いが強いチームが勝つチャンスを得る。
総力応援でそのチャンスを掴み、選手達がその応援に答えてくれた。
そんな素晴らしい勝利でした。

ちなみにこの試合、中心選手のM君は投げては被安打2の1失点。
打っては4打数4安打、本塁打と二塁打が1本ずつ、安打が2本。7打点と大活躍でした。

チームとして、春の選抜では悔しい思いをしてるからね。
選手権こそ全力野球で神宮で試合が出来るまで勝ち上がって欲しいな。
posted by かに at 16:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

力負け

いよいよ全国大会まであと1勝というところまで来た夏季大会ですが、結果から先に書きますと、力負けの惜敗でした。

相手は南関東の強豪チーム。1回戦から4回戦まで1点も取られていないと言うすごい勝ち方をしている相手です。

そんな相手だけに絶対に先制点を与えたくないところでしたが、四球で出たランナーをパスボールで返してしまった。
しかしこのパスボール。打者はフルスイング、捕手が弾いてボールが転々としている間に走者がホームインしたんだけどね。
その瞬間、主審はファールとジャッジしたんだよね。
それ見たらキャッチャーだって一歩目が出遅れちゃうよね。
ところがランナーがホームインした後「ボールが(主審の顔に)ダイレクトに当たったので間違えてしまいました。すいません。」だって。
すいませんって言われてもねー。
俺もその瞬間、ファールチップなんだって思っちゃったし、入った得点は覆らないしさ。

とにかくそんな思わぬ形で入った得点に同様したのか、その後連打でもう1点を失い2失点。
まだ初回ではありますが痛い失点となってしまいました。

その後、ヒット、牽制悪送球で二塁に進まれタイムリーで失点。
3点差と言う厳しい展開になってしまいました。

しかし我がチームはワンチャンスをモノにする集中力があります。
そしてこの試合でもその場面が6回にやって来ました。

上位陣の連打で1死1、2塁とチャンスを作り、まずは四番のタイムリーで1点。
打席にはこの大会ラッキーボーイ的存在のTくん。
カウント2-3でしぶとく粘っていたんですが、最後の最後でアウトローに絶妙なスライダー。Tくんのバットが空を切り2アウト。

それでもまだチャンスは続き、打席のキャプテンもカウント2-3まで粘るも、最後の最後でアウトローにバシッとストレート。

悔しいけどあのピッチングをされたら相手を褒めるしかないです。
私の目から見てもそれくらい素晴らしい2球でした。

その後、最終回にもランナーこそ出るものの後続が続けず惜敗となってしまいました。

M君も素晴らしいピッチングをしていましたが、わずかなミスが命取りになってしまった形です。
ここまで勝ち上がれば相手はミスを見逃してくれませんからね。
悔しいですが、納得せざるを得ない敗戦でした。

しかしここまで勝ち上がってきたおかげて、あと一回だけチャンスがあります。
敗者復活戦です。

関東連盟からの出場枠は12枠。
先日の試合で8チーム決まりましたから、残るは4チーム。
この日敗れたチームでの敗者復活戦になります。

しっかりと切り替えて次の試合に臨めるか。
そこがカギになるでしょう。

春から考えれば、格段に成長している我がチーム。
それは厳しい公式戦を戦っているからこそだと思います。

さらなる成長のためにも絶対に選手権出場を勝ち取って欲しい。
相手だって死に物狂いで臨んで来る。私達はそれを上回る気迫でぶつかっていかなきゃならないです。

このところ多忙で土曜日にグランドに顔を出せなかったんだけど、今週は何とか時間を作って選手達に声を掛けてあげたい。
とにかく今週末。正念場です。

posted by かに at 21:33| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

ベスト16!

夏季関東大会もいよいよ4回戦。
シードチームとの対戦となりました。
相手は春の関東大会3位のチーム。
こちらは1回戦負けですから、挑戦者のつもりで挑むだけです。

初回表、四球のランナーが出るもそれ以上チャンスを広げられなかった我がチームに対し、相手はランナー2塁からタイムリーヒット。
いきなり1点のビハインドとなってしまいました。

前回は二桁得点を奪った自慢の打線でしたが、相手投手の素晴らしい投球で得点はおろか、チャンスを作ることもままならない。
そんな中でも相手は着実にチャンスを作り、攻め立てて来るがM君の力投で追加点を与えない。

そうして1点のビハインドで迎えた6回。
ようやくチャンスを掴みました。

相手ミスでノーアウトからランナーが出ると、打順は1番に回り送りバント。
ところがこれが3塁方向への小フライになってしまう。
あ〜〜!と思ったのも束の間。
力強くバント処理に突っ込んできたサードの頭をフラフラ〜っと越えていく。
そして打球はポーンと地面に落ちる。
まさかの出来事でノーアウト1、2塁。
同点、逆転もあり得る展開に、応援も俄然盛り上がりました。

ここで2番打者はもちろんバント。
ところがこのバントが思ったよりも転がらない。
すると相手捕手がすごい勢いでそれを拾うと、迷うことなく三塁へ。
間一髪アウトとなり、チャンスを広げることが出来なかった。

ここで打席は3番のM君。
相手投手ももちろん彼の力を分かっていて、打ち取りたいと力みが出たのでしょう。
ショートバウンドのワイルドピッチ。
結果、送りバントと同じ形となり1死2、3塁。
そしてこのチャンスに主砲がきっちりと答えてくれました。
タイムリーヒットで同点!

そして打席は四番のMU君。前の打席にはあわやセンターへの大飛球を打っている。
そんなMU君がまさかのスクイズバント!
これがバッチリ決まって2点目を奪って勝ち越し!!と、思ったのも束の間。
審判が突然動き出し、走者を戻し始めた。
え?!と思ったら、どうやらスクイズをする際に足が出ていた、と言う判定だった様でした。
応援席からでは真偽は分からんしね。

同点にはなったものの、このまま勝ち越せずに終わったら、この後必ずピンチがやって来る。
野球ってそういうもんですからね。
お互い小さいミスを繰り返しながら、得点は1対1。
次の打者の一打が勝敗を大きく左右する。

そう思って祈る様な気持ちで見ていた6番打者の打席。
ライトへ飛んだ打球は相手野手の頭を超え、外野を転々と転がっていく。
その間に走者二人が生還して2点を追加。
この回、初めて訪れたチャンスをものにして3点を奪いました。

こうなると後は相手の攻撃を押さえ込むのみ。
この日のM君の投球は凄みがありました。
初回に失点しましたが、ストレートは抜群に走ってたし、スライダーがキレキレ。
6回、7回の相手攻撃を完全にシャットアウト。

打者としてずっと中心でやって来たM君ですが、この大会初めて背番号1を背負いました。
そして投手として4試合すべて先発してきましたが、徐々にその内容が上がってきた様に思いました。

このチームに不足していたのが、絶対的エースの存在でした。
ここに来てM君がその存在になってくれました。
この状態で選手権への出場権を賭けた試合が出来るというのはすごく嬉しいし楽しみです。

あと1勝。
次の試合に勝利すれば日本選手権の出場権を獲得できます。
しかし対戦相手はオープン戦でガツンとやられちゃってるチーム。
この大会始まって4試合1点も奪われていないというチームです。
これ以上ない相手との対戦。とても楽しみです。

ぜひ応援をお願いします。
posted by かに at 00:36| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

数字的には

昨日行われた夏季大会3回戦。

試合は14点差をつけての6回コールド勝ち。
数字的に見れば圧勝ですが、やはり3回戦。そう容易い試合ではありませんでした。
1回の表。
二死満塁から走者一掃のツーベースヒットが飛び出し3得点。
幸先よく得点し、気分良くマウンドに登ったM君でしたが、1回戦2回戦で合計24得点している相手打線がいきなり襲いかかってきました。

四球と連打で2失点。
ギリギリ同点となるタイムリーは防ぎましたが、裏の攻撃を相手に取られてるだけに、何が起こるか分からない、そんな1回の攻防でした。

特に脅威に感じたのが、ファーストを守っていた選手。身長は180cm台後半、体重は80kgを超えるだろうと言う、中学生離れした体格の5番打者でした。
実際、相手の2点目は彼によるタイムリーでした。

その潮目が変わったのは3回の表の攻撃でした。
連打でチャンスを作ると、相手ベンチが動きました。

ベンチから選手が一人走り出てきて、ライトへ。ライトがマウンドへ。そして投手がファーストに入ったんです。
そうです。私が一番脅威に感じていた大柄選手はその場面でベンチに下がってしまったんです。

作戦によるものなのか、はたまた故障などによるものか、相手ベンチの判断ですから推測する事しか出来ませんが、こちらサイドとしては非常に助かりました。
芯で捉えればホームランを打てるかもという雰囲気が溢れていましたからね。

その回は得点出来ませんでしたが、相手打線から受ける圧は明らかに変わった様に感じました。あくまで応援席で観ている私の私感ですけどね。

ただ、その裏の守りくらいから、M君のストレートが走ってきたのを感じました。
初回はしっかり打っていた相手四番も差し込まれ、芯で捉えていませんでしたから。

こうなればそうは点を取られないだろう。
その安心感は攻撃にも有利に働きますよね。

4回に2点を奪って点差を広げ、6回に打線爆発の11得点で試合を決めました。

この勝利で3回戦を突破。
200チーム以上が参加してスタートした大会も、残るのは32チームとなりました。
次週は大一番。シードチームとの対戦となります。

ここまで3試合、しんどい戦いを乗り越えて来た選手たちですから、きっといい戦いをしてくれると思います。
頑張って応援します!

posted by かに at 14:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

しんどかった〜

5月最後の日曜日。
しかし30℃超えとおよそ5月とは思えないような猛烈な暑さの中、夏季大会2回戦が行われました。

相手は静岡のチーム。
一番難しい初戦を突破したからには今週はスッキリとコールド勝ちして欲しい。
そう願った試合でしたが、結果はとんでもなく苦しくしんどい試合でした。

初回の守りをすんなりと終え、さぁ最初の攻撃。
いっきに流れを掴むためにも先制点が欲しいところでしたが、あと1本が出ず無得点。
そしてその後、相手投手の術中にハマってしまい、チャンスを作ることすら出来ず。

打者の手元で小さく沈むシンカー。
これが相手投手の武器でした。
これが我がチームの強打にもろにハマっちゃったんです。
打てども打てども内野ゴロ。アウトカウントばかりが増えていきました。

そうこうする間に四球からピンチを迎えて2失点。
ますます追い詰められ、もしかしたらこのまま終わってしまうかもしれない。そんな雰囲気も漂い始めました。

しかしそれを変えたのは1本のヒット、1個のエラーでした。
この日8番に座ったのはチームで一番の俊足のTくん。
するどく振り抜いた打球は矢のような勢いでライト前へ。
ライト前でワンバウンドするも、打球の速度は全く衰えず。
そのするどさから、少し前目で守っていた野手は思いっきり後逸してしまう。

ここからTくんがトップスピードに乗って3塁へ。
2アウトながらチャンスを作りました。
しかも次のバッターの初球でワイルドピッチ。
Tくんは迷うことなくホームに突っ込み、まず1点を返しました。

こうなると応援席も俄然盛り上がる。
圧倒的な声が相手投手にプレッシャーを与えたのか、次の打者に四球。
そこから連打で二死満塁。
そして打席には主砲のM君が打席に立ちました。

イメージでは外野の頭を超える飛球を想像していたんですが、結果はボテボテの内野ゴロ。
しかしM君は必死に走り内野安打。
その間に3塁ランナーが生還してようやく同点に追いつきました。

本当ならここで一気に逆転まで持って行きたいところでしたが、相手投手も粘ってこの回は同点止まり。

そして最終回。
打席には1点目のホームを踏んだT君。
きっと前の打席のするどい打球が頭にあったのか、ボールを低く低くと意識するあまりに四球となった。
もちろんここで自慢の脚が生きる。
盗塁と内野ゴロで一死3塁。

そして最後もパスボールにするどく反応したT君がホームを落とし入れてサヨナラ勝ち。
苦しい苦しい試合でしたが、なんとか泥臭く勝利をもぎ取りました。

夏の大会というのはどのチームも必死です。
気楽な相手などいません。
だからこそこういう苦しい中でも勝利を掴み取ったことはすごく大きなことです。

こういう勝利を積み重ねていけば、確実に力になるし、自信になるでしょう。

次戦もホームでの試合ですから、大応援団で選手たちをバックアップしていきます。
美味しいコーラを飲むためにね。
posted by かに at 23:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

夏・1勝

待ちに待った夏の大会が始まりました。
まだ5月だってのにね。
まぁ、総数200余チームで一斉に行う巨大トーナメントだもんね。

毎年の事だけど、試合前の緊張感と勝利した後のまったり感がたまらないんだよね。

そんな訳で本日行われた一回戦。
初戦の緊張感を解きほぐすのはやっぱり1本のヒットだよね。
それが初回に出れば勢いづく。
犠牲フライとタイムリーで3点を先制すれば、2回にはタイムリーとゲッツー崩れの間に得点して2点追加。
3回も連続タイムリーで合計9得点。
4回は得点出来なかったけど、相手得点を0に抑えて5回コールド勝ち。

一番心配してた初戦をきっちり勝利出来ました。
こんな安堵感を来週も味わせてもらいたい。

そのためにもしっかり応援しなきゃね。
posted by かに at 23:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

夏が始まる

今年も夏季大会が目前に迫ってきました。

昨日、組み合わせ抽選が行われ、1回戦の相手が北関東のチームと決まりました。
毎年この季節になるとワクワク感ドキドキ感に締め付けられる日々が続きます。
勝てば選手権に一歩近づいて、嬉しさいっぱいなんだけど高揚感の後には次週に向けてまたドキドキ感が舞い戻ってくるからね。

それでも現役の選手、父兄に比べたら気楽な立場だから、精一杯サポートして声張り上げて応援して行きたいね。

来週はどうやらまーぼも野球部の監督と一緒に観に来るらしい。
すっきり勝って気持ち良く選手たちと語らう息子を見たいよね。

俺自身、監督とお会いするのは初めてだからちゃんと挨拶したいしね。

とにかく!
春には悔しい思いをいっぱいしたから、そのうっぷんをこの夏に晴らしていかなきゃ。
熱く楽しい夏にしたいしね。
posted by かに at 12:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする