2013年06月18日

Tがベイスターズを救うのだ

今シーズンは各チームで得点時に様々な形で喜びを表現するパフォーマンスがありますね。

WBCで盛り上がったあの楽天のバーンポーズ、ソフトバンクのももクロポーズ。
阪神のポーズは先日神宮で行われていた大学選手権でもマネしてる野球部がありましたね。

我がベイスターズにはTポーズがあります。
きっかけとなったのはこの選手。

11026.jpg

開幕当初は存在感を示せなかったんですが、ここに来て急速に力を発揮し始めているナイジャー モーガン選手です。
彼は「プレーをしているときはトニー・プラッシュという別人格が出現する」と発言し、その決めポーズが写真のTポーズなんですね。

最近ではモーガン選手だけでなく、ラミレスなど他の選手にも流行しています。

IMG_2509.jpg

交流戦は最下位に終わってしまったベイスターズですが、ここに来てそのモーガンが調子を上げてきました。
そして最近は一時ほどの勢いは無くなってしまいましたが、やっぱり頼りになる四番「トニー・ブランコ」もTです。

そして2軍に目を移すと、現在規定投球回数に達している投手が2人います。

日ハムから今年トレードで来た「土屋健二」投手。

そして我らが「伊藤拓郎」投手です。

土屋もT。もちろん拓郎もT。

そして!
戻ってきてくれなくては困る、将来のベイスターズの主砲「筒香嘉智」もTです。

シーズン途中で契約したのはティム・コーコラン投手。これまたTです。

『T』がこれからのベイスターズを救うんです!

大きく負け込んでる巨人、阪神の試合での勝利がチーム浮上のカギ。
3弱を脱出し、巨人阪神の独走を止めないと行けませんからね。

あ〜早く拓郎が1軍登録されないかなぁ。
posted by かに at 12:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

10勝10敗

昨日の中日戦。

ドキドキでしたけど、延長12回に高城のサヨナラヒットが飛び出して3連勝!
これで10勝10敗、勝率を5割に戻しました。

これまでもベイスターズが4月に驚異的な勝率を残して上位に顔を出すことはあった。
でも大概『春の珍事』って言われてね。
5月にそれをチャラにしちゃうくらい負けまくり、結局最下位に落ちちゃうって経験をしたのは一度や二度じゃないです。

でもね。
今回はその『春の珍事』と言われない。
野村克也さんが良く言っていた言葉で「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し」ってのがあるけど、これまで勝った10勝のうち、不思議の勝ちってはそんなに無い気がする。

開幕前からね、どんな解説者もプロ野球ファンからも、投手陣の弱さ、先発投手のコマ不足を言われました。
確かにね、そりゃあその通りなんですがね。
しかしざっくり調べてみると、敗れた10敗の内、序盤に先発投手が5点以上失点したのが4試合。
中継ぎ投手が打ち込まれた試合も含めると、投手陣が打ち込まれて5点差以上付けられて負けたのは5試合。
言うほど投手力が貧弱とは感じないんだよね。例年と比べるとね。

で、大量失点している5試合の内、2敗している相手が巨人。
2試合しかやってなくて2敗。しかも10点、7点取られてるからね。
でもね。それに対してベイスターズも8点、4点取ってるんだよね。

ベイスターズの次の相手はその巨人。
先発投手が失点を減らせば勝利する可能性は上がるはず。
このところ、後ろのイニングでの得点率がずいぶん上がってますからね。
粘って5回終わった時点で同点、もしくは1点差2点差くらいまでなら十分勝てるチャンスはあるはず。
期待して巨人戦を迎えたいですね。

ここまでの戦いぶり。
私は非常に満足しています。
弱い弱いと言われる先発投手が崩れて序盤で勝敗が決してしまう試合が少ないのが一番。
19時過ぎの時点で負けが決まってしまう様では応援する気持ちも萎えますからね。

去年まで中日、広島にとにかく弱く、それらのチームファンにまでバカにされていたのが我慢なりませんでした。
しかし今年はそれらのチーム相手に互角以上の試合が出来てる。これは嬉しいこと。
このままバカにされない様な試合をし続けて欲しいものです。
posted by かに at 11:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

男の中の男

IMG_1387.jpgIMG_9388.jpg

こんな特集をやってたの知らなかったから見てなかったんだけどね。テレビ東京のネオスポーツ。

見てたら号泣してたな。

やはり大輔は男の中の男だな。
posted by かに at 23:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

察してあまりある

親会社の支援で補強に積極的なDeNAベイスターズ。

現時点で獲得出来たのはソフトバンクから多村仁志、吉川輝昭、神内靖の3人と日本ハムから土屋健二の計4選手。
これ以外にも名前が挙がってるだけで言えば、メジャーから松坂大輔、福留 孝介。中日からブランコ、ソト、ソーサ
これほど積極的な補強ってほとんど見た記憶がない。
もちろんこれくらいやらなきゃいけない状態なのは明らかだし。

松坂、福留に関してはメジャーでの獲得球団があるかどうかにもよるからまだ先になるけど、ブランコ、ソト、ソーサは12月に入ったら早々に動きがありそう。

全員獲得出来れば理想的だけど、出来ないにしても中日から流出って自体は間違いなさそう。
これって中日ファンにとってはオオゴトですよね。
いっぺんに3人ですもんね。

結局引き留めに用意している金額より、他チームが出すと言っている金額の方が高いからこういう自体になってる訳で。
このパターン、これまで逆ならイヤってほど経験してきてるけどね。

「なんで引き留められないんだよ!もっと金を出せよ!」

って中日ファンの気持ち。察してあまりありますね〜。
まぁ、過去、同じパターンで4番バッターを奪われてるから同情は出来ませんけどね。
posted by かに at 14:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

3対3

横浜 DeNAベイスターズと福岡ソフトバンクホークスの間で3対3のトレードが行われました。

当初は、横浜から山本省吾投手、吉村裕基外野手の2選手対SBから神内靖投手、大場翔太投手の2対2トレードが噂されていました。

目玉はやっぱり大場投手。2007年ドラフトでは6球団の指名を受けるほどの大注目選手。横浜も指名をしたんですが、当時も今と変わらずクジ運が悪い我がチーム。
結局はソフトバンクがクジを引き当てました。
ここ数年は実力に見合った成績は残せていなかったけど、横浜からすればノドから手が出るほど欲しい最高の投手。
期待し続けて裏切り続けた吉村選手と交換で取れるなら十分すぎる超お得なトレードとなる・・・・・はずでした。


が、今日発表されたのは、江尻慎太郎投手、山本省吾投手、吉村裕基外野手と、ソフトバンクの多村仁志外野手、吉川輝昭投手、神内靖投手との3対3トレード。

あれ? 

大場投手は??

大場は〜〜〜〜〜〜〜〜(>_<)

多村の復帰は嬉しいんだけどね。
好きな選手だったしね。
ただねぇ・・・1シーズン通して活躍しないからねぇ、彼は。
年の1/3くらいはあっちが痛い、こっちが痛いって休んでるイメージがあるんだよねぇ。
ウキペディアで成績を全部チェックしてみたら、出場が100試合を越えるときはすごく活躍して打率も3割を越えてるけど、プロ入りから14年で4シーズンしかない。
たっぷり活躍することを願いつつ、そうじゃないなら代打の切り札、的な?

とにかく!
まだ投手の補強が不足ですね。噂の松坂はどうなるのか。
あ、それからブランコも気になる。
とにかく活発に補強をしている、と言う事だけは理解出来ます。

未だに左腕の補強が不足中だからね。もっと活発に願ってます。
posted by かに at 00:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

大補強はあるのか?

落ち込んでばかりもいられませんから、(私が)楽しくなる話でも書こうかな。

今日のスポーツ紙に横浜DeNAベイスターズが中日ドラゴンズのブランコを獲得に動いてる、と言う記事が載りました。
帰国する際には「気持ちは名古屋」と言っていたそうですが、そう言う事を言って結局は金銭闘争、と言う様な経験は嫌ってほど経験してますからね。まぁ、この場合は獲られる方ですが。

正式に発表されるまでは安心は出来ないけど、実現したら嬉しいなぁ。
ここ十数年、金銭闘争で勝った事ないからねー。

FAも含めて言えば、優勝争いをしているあちこちの球団に元々は横浜だった選手がいますからねー。

ドラフトで左投手を獲らなかったのも「あてがあるから」らしいし。
どんな選手なのか、まだ想像も出来ないけどね。

これまで獲得に動いてるとの噂が出ているのは、松坂大輔、福留孝介と言ったメジャーリーガー。
ブランコに加えてこの二人も獲れたら、そりゃあ中畑監督だって戦力不足を言い訳に出来ないもんね。
ここまで動いてくれたら、球団の本気度合いがファンにも伝わって、観客動員だって増えるはず。
なんたって12球団で一番勝利に飢えてるチームなんだから。
ここに拓郎が加わってくれたらもう言う事なし。
来年は横浜に行く回数も増えちゃうだろう。
そうなって欲しいなー。
posted by かに at 20:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

それでも菅野を取るべきか否か

昨年日ハムの強行氏名を拒否。
一年間の浪人生活を選んだ東海大の菅野智之投手。
その菅野投手の周囲がまたもざわついている。


“ドラフト浪人”中の東海大・菅野智之投手(23=東海大相模)が、25日のドラフト会議で意中の球団以外に交渉権が渡った場合、入団を拒否して渡米を検討していることが16日、分かった。神奈川・平塚市内の同大グラウンドで公開練習を行い、横井人輝監督(50)が明らかにした。菅野は昨年、1位指名された日本ハムへの入団を拒否。相思相愛である巨人への思いを貫いた。再び入団がかなわなければ、野球留学やメジャー挑戦も視野に入れているという。

 2度目のドラフトまであと9日。伯父の原監督率いる巨人入りを熱望する菅野は、“まさかの事態”に備えて大きな決断を下そうとしていた。横井監督が「僕の立場で言えるのは、意中の球団でなければアメリカに行くであろうということ」と明かした。(日刊スポーツより)


現在、横浜DeNAは菅野も含め、東浜、大谷、藤浪の4人を1位候補と表明している。
ここ1年間の実績で言えば、三冠の藤浪、続いて東浜、夏には結果を残せなかったものの大谷、そして浪人の菅野と続く。

私の中の評価としては即戦力≠ニして東浜、即戦力&将来性≠フ藤浪、将来性≠フ大谷という感じ。
1年間公式戦を経験していない菅野は、大谷と同じく将来性≠フ枠組みに入る投手だと思ってる。

菅野投手、並びに東海大野球部横井監督の発言は、ドラフト制度を腐敗させる元凶を思い出させるもので不愉快だし不快です。
いっそ、巨人以外の11球団が結託して、東海大学野球部から数年指名をしないって決めちゃって欲しいくらいです。

去年の日ハムがそうであったように、今年横浜DeNAが菅野投手を指名すれば、(巨人以外の)プロ野球ファンから拍手喝采を浴びるでしょう。

しかし今、横浜DeNAに必要なのはドラフトでの拍手喝采ではなく、確実に戦力になる投手。
巨人との競合で指名権を獲得出来たとして、去年同様入団拒否→メジャー挑戦(どこが取るかは別として)となれば、むざむざ1位の指名権を捨てるようなもの。
(ダルが抜けたとは言え)戦力が整ってる日ハムと違って、先発のコマが目に見えて足りない横浜DeNAにそんな勝負をする余裕は無いと思う。
どうせ勝負するなら、指名権を取れば確実に来てくれるであろう選手を指名すべきではないだろうか。

東浜については分からないが、藤浪、大谷の二人は12球団どこでも行くという発言をしてなかったっけ?
今年のドラフト、菅野に行く巨人、菅野発言に激高している横浜DeNAを除けば、10球団はたぶんこの3人の内誰かに行く事は間違いないでしょう。
だれを指名しても間違いなく競合になる。もちろんそれだけの投手ですからね、3人とも。

ドラフトって駆け引きだからね。
直前の直前、当日になるまで誰を1位指名するか分からないでしょうね。

今年のドラフトは新球団の初代オーナーが引くのか、選手より目立った中畑監督が引くのか。
とにかく横浜はこれまでクジを引き当てたって経験はほぼ無いからねぇ。
誰が引いてもいいけど、ぜひ「右手を高々と突き上げる」場面を見たいもんです。
posted by かに at 00:04| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

何かを感じたかな?

昨日の金本選手の引退セレモニー。
昨日の日記でも書きましたが、厳しくも愛情のある言葉を頂きました。

拓郎もその場に一軍選手として参列していました。

シーズン当初は肩を痛め、リハビリばかりの日々だったそうですが、持ち前の気持ちの強さでそのリハビリを乗り越えた拓郎。

才能や努力だけではどうにもならないのがプロの世界。
でも才能や努力無くしてもどうにもならないのもプロの世界。

与えられたチャンスを2試合無失点という結果で答えたが故にあの最終戦の甲子園にいられた訳だし、セレモニーに出席する事も出来た。

目の前で繰り広げられたセレモニー、語られた叱咤激励。
拓郎はどう聞いて、何を感じたのかな。
ぜひ監督より目立つ選手になって欲しいな。
まぁ、監督みたいに面白い事しゃべれるタイプじゃないからなぁ。(^^♪

ともかく。
これで拓郎のルーキーシーズンが終わりました。
お疲れさんの意味を込めてメールをしました。
最終戦終了後、11時過ぎだったんだけど速攻で返事が来ました。(^^♪

「来年は1年間1軍にいなきゃいけないですからね。頑張ります」

だってさ。
わずか数日間の1軍生活でしたが、自信や手応えを感じたのかもしれませんね。

5年連続最下位のチームですから、厳しい練習をして当然。
今日から拓郎も宮崎で行われるフェニックスリーグに帯同しています。
前半戦で出来なかった分、今しっかりと実戦経験を積み、その後には死ぬほど鍛えてもらって欲しいです。
posted by かに at 12:39| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

叱咤激励

金本選手の引退セレモニー。

ベイスターズに対してもアニキらしい厳しい言葉をもらいました。

「DeNAベイスターズのみなさん。今日は自分の引退セレモニーにご参列いただき、ありがとうございます。DeNAベイスターズは今年、中畑新監督を迎え、チームの雰囲気もガラッと変わり、常に注目されるチームになりました。しかし、一番目立っているのは監督でした。選手の皆さん、選手より監督が目立っているようでは駄目だと思います。監督より選手が目立つことを、中畑監督も望んでいることと思います。来年、ベイスターズが優勝争いをするようなことになると、一番日本で注目されるチームになると思います。日本球界のためにも、何とか来年意地を見せて、優勝争いを期待しています」


引退セレモニーで対戦相手に対して言葉を掛ける選手なんてそうはいない。
ましてやこんな厳しい叱咤激励を投げ掛けられる選手なんていない。
私はベイスターズファンとしてこの叱咤激励に感謝したいと思います。
やはり金本選手は日本プロ野球界にとって唯一無二の存在だったんだなって思いました。

ベイスターズの全選手は金本選手のこの言葉を胸にしっかりと刻んで、秋冬を過ごし、来シーズンを迎えて欲しい。
そして来シーズン、最終戦を終えた時に金本選手にお礼を言いたい。
そんなシーズンを目指して欲しいと思います。

金本選手、お疲れ様でした。
posted by かに at 00:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

タクロー

昨日、一人の選手がプロ野球に別れを告げました。

石井琢朗
現在は広島カープですが、私にとってはやっぱり忘れられない選手です。

98年、悲願の日本一を獲得した時の中心選手。長くベイスターズを支えてくれた選手でした。
ファンの誰もが納得しない解雇から広島カープに移り、今シーズンはコーチ兼任でシーズンを迎えていました。

シーズン途中からは選手石井琢朗は一軍登録抹消。コーチとしてのみ一軍に帯同と言う状態でした。

そんなタクローの最後の試合が横浜スタジアムだったと言うのも何かの運命だったんじゃないでしょうか。
広島カープでタクローはすごく愛されていました。ベイスターズファンから見てもそう感じました。しかしベイスターズにだってタクローを愛して止まないファンが多くいます。
広島ファンはホームで引退セレモニーをやっていたから良かったでしょうか、ベイスターズファンだってタクローに声を送りたかった。
そんな試合が実現して本当に良かったです。

残念ながら私は仕事のため横浜スタジアムへは行けなかったんですが、心は横浜スタジアムへと送っていました。

同じく引退する新沼捕手と共にスタメン出場。
タクローは試合終了までグランドに立ち続けました。

タクローの第二打席。
マウンドにはもう一人のたくろー。
我らが伊藤拓郎がいました。
先発の小杉から3回に交代。2番手としてマウンドに登ったんです。

映像は見られなかったんですが、フォークボールを見切って四球、と言う事だったようです。

ちなみにこの日のたくろーは1回被安打0 2四球 無失点だった様です。

琢朗から拓郎へ。
私にとって長らくベイスターズのタクローは石井琢朗でした。
しかしこれからは伊藤拓郎です。

私がそうであるように、拓郎は多くのベイスターズファンに「たくろーと言えば伊藤拓郎だ」と思ってもらえる選手になってもらわなければいけません。

その足がかりをまさかこの試合、石井琢朗との対戦で経験出来るとは思ってもいませんでした。

ありがとうタクロー。
志半ばでクビを宣告したベイスターズ球団には思うところはあるだろうけど、ファンとしてはいつからはまたベイスターズのユニフォーム姿が見たいです。
おそらく来季は広島カープのコーチとしてシーズンを迎えるんでしょう。
しかしいつか、ベイスターズのコーチになってくれる事を願ってます。

本当にありがとう。お疲れでした。
posted by かに at 10:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

1軍昇格、即登板!!

スポーツニュースじゃチラッとも報じられませんでしたけどね〜。

拓郎がついに1軍登録、そして初登板を果たしました。
昨日の登録が無かったからガッカリしてたんだけど、本日、めでたく登録されそして即登板となりました!

土日が出勤だから本日私は代休。
もちろん登録を確認してから東京ドームに向かいましたよ。
が!まさかのチケット売り切れ。慌てて近くの金券ショップで立ち見席を購入。
無事球場内に入りました。

入り口でオレンジ色の応援Tシャツを配ってたんだけどね。
ま、即座に「いらね!」って断っちゃいましたよ。もちろんね。
ただ、後で「あぁ、ザブトン代わりにでもするつもりでもらっときゃ良かったかな」なんて思ったりもしましたけどね。

スタンドはまさにそのオレンジ一色。
90%がオレンジで染まってるって感じでした。
私は残るわずか10%のベイスターズファンが陣取るレフトスタンドで観戦しました。

試合は力の差をまざまざと見せつけられる展開。
将来のエース候補国吉が要所要所でガチーンと打たれ、気付けば8失点。
打つ方は初回の1点以降はほとんど見せ場無し。
連打がぜーんぜん出ない。点差が縮む気配すらなかったねぇ。

そんな一方的な展開の8回裏。
拓郎がコールされました。
初登録のルーキーを使うにはもってこいの場面だもんね。

マウンドで待ちかまえるデニーと並んでも見劣りしない体格。
いい体してるよねぇ。

IMG_07600.jpg

最初の打者は谷佳知。
いきなりボールが続いたからドキドキしたけど、上手く打ち取ってピッチャーゴロ。

続く打者は石井義人。横浜から西武に移り、昨年戦力外通告を受けたって思ってたけど、巨人にいたんだねぇ。
久しぶりに見たけどしぶといバッティングは相変わらずだねぇ。
ライト前ヒットを打たれちゃいました。

そして続くバッターは長野久義。
外野スタンドからでは球種までは分からないけど、外角の球だったからスライダーかな?で、三振。

さらに途中出場の寺内崇幸を同じくスライダー(?)で三振。
ストレートはあまり良くなかったみたいだけど、スライダーは十分一軍でも通用するんじゃないかな。

IMG_07860.jpg

IMG_08240.jpg

IMG_08120.jpg


点差が開いてスタメン以外との対戦とは言え、初登板で被安打1、2三振は十分すぎる内容でしょう。
しかも満員の東京ドームで、相手は優勝した巨人だからね。

IMG_08560.jpg

筒香とグラブタッチ!

IMG_08840.jpg

高木コーチと握手!!

IMG_08850.jpg

記念に撮っておきました。(^^♪

で、帰り道。
早速拓郎にお祝いのメールを送っておきました。
そしたら帰宅後に返事が来た。
本人曰く、ちょっと緊張したみたいでしたね。

今回の登板では四球も無かったし、明日即抹消ってことは無いんじゃないかなぁ。
実は明日、姉ちゃんが東京ドームに行くらしい。
俺に内緒でこっそりチケットを取ってたんだって。
明日も登板があったらいいのにな。そしたら姉ちゃんが大喜びだろうし。

日刊スポーツに記事が載ってたからリンクを貼っておきますね。↓をクリック!
見て下さい。


最後に。
いやー、やっぱり球場で見るって良いよね。
しかも巨人戦だとさ。体の中からメラメラと「やっぱりこの球団が大っキライ!オレンジ色が大っきキライ!!」って気持ちが溢れてくるのさ。
そんな巨人を拓郎が抑えてくれたのが何より嬉しいよね。
いつか『巨人キラー』って言われる様なピッチャーになってくれたらいいな。
posted by かに at 00:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

キターーー!!

IMG_6582.jpg
来たよー!拓郎一軍登録!!

今まさにドームに向かってるよー。
普段なら平日の夜は仕事なんだけど、今日は土日仕事のために代休を取ってたから行けるのさー。

スポーツ新聞によると、度胸試しで巨人戦での中継ぎ登板をデニーが明言したみたいなんだけど、今日は国吉ー内海だからねー。中継ぎ登板の機会があるかどうか。
ただ、明日明後日は観戦に行けないからさ。
出る出ないに関係なしで行ってくるさ。
posted by かに at 17:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

悲報

本日の一軍登録が無かったーーーー!

報知にガセ掴まされたって事か!
やっぱりスポーツ新聞は信用出来ないなー。

でも状態は良さそうだし、期待だけはしておこう。
posted by かに at 16:24| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

拓郎! 一軍合流キターーー!!

【DeNA】福知山成美高出身の4位ルーキー桑原内野手が1軍に合流。帝京高出身の9位ルーキー伊藤投手は4日の練習から1軍に昇格予定。

ーーーー
Twitter 報知プロ野球担当のTweet情報です。

実は昨日、西武ライオンズとの二軍戦で7回 被安打3 無四球 無失点の好投をしたみたいなんです。

二軍戦とは言え二試合連続無失点だからね。
でもまさか一年目で一軍合流があるとは思わなかったんだけどね。

とは言えまだあくまでも予定だからね。
とりあえず裏を取るために拓郎にメールしたよ。
本当だったらいいなー。
実はその翌日5日から東京ドームで巨人戦なんだよね。
こりゃあ行っちゃうか〜!
ワンポイントでもいいから登板チャンスがあったらいいなー。


posted by かに at 15:21| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする