2017年04月17日

高校野球も春

埼玉県の高校野球も春季大会がスタートした。

息子の高校は今日が県大会への代表決定戦。

甲子園に三度出場した事がある古豪県立高が相手でしたが、7対3で勝利しました。

県内約150校の内、県大会に進めるのは3割。約40校だからここに進むだけでも狭き門。

しかも相手が古豪ですから何があるか分からなかったけど、序盤からずっとペースを握ってましたね。

でもミスも多くて、何人かの選手が(たぶんミスが原因で)交代してた。


課題は多かったけど、勝って次のステージに進めるのは何より。

と、外野の俺は思うけど、コーチである息子は不満いっぱいだろうな。


県大会はいつからかなー。

またチャンスがあったら見に行きたいな。

posted by かに at 16:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

ベスト8

今日、まーぼ高校野球部の県大会2回戦がありました。

埼玉県の場合、まず東西南北、各支部で勝ち上がった代表校だけが県大会に出場出来ます。
まーぼ高校の支部はなかなかの強豪揃いで、そこを勝ち上がるだけでも簡単ではありません。
実績十分、県内屈指のチームでもある埼玉栄高校でも県大会に進出出来ないんですから。

そうして勝ち上がった代表校が32校集まっての県大会ですから、1回戦を勝つだけでも大変。
日曜日、その1回戦を6対1で快勝。

そして今日、2回戦があった訳です。
たまたまお休みだった姉ちゃんも連れて、三人で大宮の球場に行って来ました。

着いた時にはまだ前の試合、浦和学院の試合をやってました。
さすが浦学、秋季大会だって言うのにブラスバンドを引き連れて圧倒的な応援でした。

さて。
そして始まったまーぼ高校の試合。
エースの圧倒的なピッチングで点を取られそうな気配すらない。
あとは得点を挙げるだけなんだけど、初回から1死2塁のチャンスがありましたが後続が続けず。
その後、2回、3回、4回と連続で1死2塁のチャンスがあったんですが、そのたびに打ち上げてしまいお互い無得点のまま6回の裏。
相手が1死2塁のチャンスを掴んだ。
ここで続く打者がショートゴロ。普通にファーストに投げて2死2塁かな。そう思った途端、2塁ランナーが3塁に向かって走り始めた。
ショートは当然サードにスロー。そしてそれに気づいたランナーはセカンドに戻り出す。サードは追い込みながらセカンドへ。
そうしてる間にバッターランナーがセカンドへ。
セカンド上で両方タッチして、て、展開になるかと思ったら、今度はバッターランナーが1塁へ戻り始める。
セカンドランナーはベースに戻るのが間に合ってセーフ。さらに1塁に投げたボールが一塁手のミットからポロリとこぼれてオールセーフ。
しかも一塁手のミスの間に2塁ランナーが3塁に進み、オールセーフで1死1、3塁の大ピンチになってしまった。

さすがにヤバいな。1点は覚悟しないといけないかも、そう思った途端、相手三番の打球はサードライナー。これを三塁手がジャンプしてキャッチしてそのままベースに着地。
まさかのダブルプレーでこの大ピンチをしのぎさました。

ピンチの後にチャンスあり。
7回の表にランナー3塁から今度は相手にミスが飛び出して1点を先制しました。
結局1点しかとれませんでしたが、ここまでずっとチャンスにポップフライばかりでしたが、ここに来てしっかりと芯を食った打球が出始めたんで、もう大丈夫。
エースも相変わらず良い調子だし、このあとあと2点くらい取って、3対0で行けるかな?

そんな風に思ったんですが、やはり県大会はそう簡単ではありませんでした。
ポテンヒットからチャンスを作られタイムリーで同点とされてしまいました。

しかし続く8回。
先頭が出塁すると四番に長打が飛び出して2点目を奪ってさらにランナー3塁。
ここでスクイズが決まって3点目。

この得点で勝負あった。
そのまま試合が終了し、3対1で勝利しました。

この勝利で準々決勝に進出。ベスト8となりました。
夏がベスト16でしたから、チームとしても最高成績になりました。

続く準々決勝の相手はこの日の第一試合で勝利した浦和学院。
トーナメント表を見た時に、ここまで勝ち上がれたらいいねーって思ってた通りになりました。

正直、まだまだ浦学に勝てるほどの力は無いかもしれないけど、いつも通り、終盤勝負に持ち込んで大番狂わせを演じて欲しいですね。
そう出来る可能性は持ってますから。
次の試合応援行けるかなー。



posted by かに at 21:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

決勝進出

甲子園が終わったばかりですが、埼玉では早くも新チームの大会が行われています。
夏季新人戦ってヤツです。

秋季大会前のこの時期、東西南北に分かれて行われるんですが、秋季大会のシード決めの要素があるそうです。

各地区のベスト8に入りシードとなれば、他地区の強豪高校と1回戦から当たることが無くなります。

地区によってはそのベスト8が決まれば終了というところもあるんですが、まーぼ高校のある西部地区では37チームで頂点を争う形の、通常のトーナメントになってます。

で!
その夏季新人戦でまーぼ高校野球部が、今日準決勝に勝利して決勝進出を果たしました。

しかも!!
準決勝の相手は甲子園常連校の聖望学園だったんです。

あの聖望を相手に4対0の完封勝利!
なんともステキな響きじゃないですか。

まぁね。
先に書いた通り、この大会はベスト8に入る事が目的で、それ以上の順位決めの要素はありませんから、そこまで勝ち上がった段階でベストメンバーで試合をする必要はありません。
実際、この大会は期間中にメンバーの入れ替えも自由なんだそうです。
だからこの試合は勝ちたいって時だけベストメンバーで組んで、次の試合は全員入れ替えて2軍を出すことも出来るんです。

今回、まーぼ高校が対戦した聖望もたぶんベストメンバーでは無いでしょう。

それでも胸に『SEiBO』と書かれたユニフォームを着てることには違いないですからね。
実績を積み上げていく段階のまーぼ高校野球部にとってはとても意味ある勝利だったと思います。

しかも!!!
この試合の最後の2イニング。
マウンドに登ったのは我がシニア出身の一年生投手だったんです。
残念ながら現地には行けませんでしたが、ネットを通じて文字を追いながらも緊張しちゃってましたよ。

せっかくの機会ですから、決勝も勝っててっぺんを取って欲しい。
そう願ってます。
posted by かに at 21:03| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

16

今日、まーぼ高校野球部の4回戦があったんですが、なんと! シード校相手に終盤の逆転で勝利しました!

先発の二年生エース君は10安打されながらも、ランナーが出てから粘りのピッチングで1失点。
攻撃の方は序盤から何度ものチャンスはあったんだけど、ここぞに投げる相手投手の外角のストレートでやられて得点出来ずだったんだけど、7回にそのストレートをようやく捉えてライトオーバーでまず同点。
さらに続くバッターが外角の変化球を捉えて逆転!

2対1と言うシビれる試合を制して5回戦に駒を進めました。
これでチームはベスト16。去年は2回戦敗退ですから、十分力を発揮出来てると思います。

でね、本題はここから。
その試合、地元のケーブルテレビで中継されてたんだけど、その放送の解説にまーぼが登場しちゃったんです。
埼玉県内でしか流れないケーブルテレビではありますが、解説デビューしちゃいました。(^^)

一応画面を撮ってはいるけど写真は無しにしときましょう。(笑)

もちろん録画して永久保存です。

あれだね、聞き慣れてる息子の声をテレビから聞くのってなんか妙な気分だね。
いつかこういう事があるかなとは予想してたけど、まさか2年目で来るとはね。
選手が頑張って勝ち進んでるおかげだな。

次は中継が無い会場だから、もう一度やるには次の試合に勝たないといけないね。
もう一回聞きたいとか、関係なく、チームの今後のためにもあと一つ勝ってベスト8に入って欲しいなー。
posted by かに at 13:55| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

強豪の壁は厚く

先日の日曜日に行われた埼玉県高校野球の県大会。

まーぼ高校の初戦の相手は春のセンバツ出場校。
4年目のチームと甲子園出場校。
実績は雲泥の差だけど、それをひっくり返す事が出来るのが野球の面白さ。

相手は甲子園で1回戦敗退。
地区予選は免除だからこの春としては初めての公式戦。
付け入るスキはあるような気もする。

残念ながら仕事のためグランドに行く事は出来なかったんだけど、代わりに行った奧さんからのメールとTwitter情報をチェックして得点経過はずっと見ていました。

結果は残念ながら3対6で敗戦。
惜しい敗戦ではあるけど敗戦は敗戦。どうあっても次の試合に勝ち上がる事は出来ない。
でも強豪校相手に臆することなく勝負しての惜敗だもんね。
エースを出してるとかどうこうは相手の問題。
やれることをしっかりやって9イニングしっかり戦った事は大きな結果だと思います。

安打は相手が11本に対して、まーぼ高校は10本。
しかし得点はダブルスコア。
これもまた野球なんだよねぇ。

今回の結果を受けて、夏に向けていかにステップアップさせていくか。
それがまーぼの役目。きっと色々たくさんの事を得て考えてると思います。
そうした考える機会を与えてくれた選手に感謝して、しっかりと役目を果てしてくれればと思います。

グランドで姿を見ても声は掛けないし、直接話しをする機会はほとんど無いんだけどね。
ウチのチームがまたまーぼ高校のグランドをお借りして練習する機会があったらその時には話しが出来るかな。
その前に一度家に帰ってきて、母親孝行をして欲しいだけどね。
母の日もある事だし。
posted by かに at 16:15| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

まーぼチーム、県大会へ

息子高校野球部の試合を見に行ってきた。
関越と圏央道をすっ飛ばして1時間。飯能はやっぱり遠かった。

でもその甲斐あって試合前の息子のノックも見られたよ。
うちのチームから2人の選手が入学してるんだけど、彼らに見つかって「コーチの両親が来てる」何て事は絶対避けないといけない。見つかっちゃったらあとで息子に怒られちゃうからね。

なので、観戦はバックネット裏の相手チームに近いエリア。見つからない様にし過ぎて、相手チームの近くだと応援も出来んしね。

試合は初回から4番5番のタイムリーで2点を先制。

その後もコツコツと点を重ねていき、終盤8回までで8得点。
相手の攻撃はエース君の粘り強いピッチングで1点に抑え、8回コールド勝ちとなりました。

この勝利で県大会への出場権を獲得となりました。創部4年目。初めての県大会です。
息子が関わる様になって1年。
1つの結果が残せた事はきっと大きな収穫だと思う。

結果はコールド勝ちだけど、内容的にはまだまだ改善の余地大いにあり。
実力差を考えればあと2イニングは早く試合が終了しててもおかしくなかった。

でも課題をすぐに公式戦に向けて修正し、新たにチャレンジ出来るのは勝ったからこそ。
収穫と課題、それぞれがたっぷりとある良い試合でした。

posted by かに at 23:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

息子の高校

今日は息子の高校の春季大会初戦。
俺は所用で行けなかったんだけど、奥さんと娘は電車で観戦に行った模様。

試合は4対4の同点で延長戦へ。
観戦してた二人も娘の歯医者の時間が迫ってるからって延長を見ずに球場を後にした様だ。

で、試合は10回に奪った点を守って勝利!
二度のサヨナラのピンチを凌いで勝利をもぎ取った。

実はこの相手とは去年の秋にも対戦していて、その時は5対0から逆転負けを食らってる。
見事なリベンジを果たした格好になるね。
 
部員数は多いし施設も立派。監督も立派な人がやってるし。
あとは結果を残して名を売るだけ。

初戦突破の勢いであと何勝かして欲しいところ。次は俺も応援に行けるかな?
posted by かに at 22:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

真偽の程は定かではありませんが

出処は三年生選手だから真偽の程は定かではありませんが。。。

どうやら我が息子は現在トップチームを見ているらしい。

以前は1年生担当だったはずだったが、いつ変わったんだろう?
もちろん高校野球に携わる以上、最高学年を見たいという気持ちはあるだろうし、そこが一番の勝負の舞台だと思う。
しかしシニアで4年間の実績があると言っても、高校野球コーチとしてはまだ1年生。
そうなるのは数年先かと思っていた。

情報が本当なんだとしたら素晴らしいことだし、良い経験をさせてもらってるなと嬉しくなる。
現在のチームは秋の大会で数試合見ていて、気になる選手もいる。
息子がそうした選手たちをどれだけ指導出来ているのか。
すごく気になるよね。

それはそれとして。

当然だがそんな情報は息子からは全く来ていない。

真偽はとにかく。
親が知らない情報をなぜ三年生選手が知ってるんだろう?(笑)
posted by かに at 20:49| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

高校も新チーム

オコエや清宮の活躍で甲子園は盛り上がってますが、埼玉では早くも新チームの大会が始まりました。

息子の高校も今日が初戦。
仕事が遅めスタートという事もあり、奥さんと共にチョロっと見に行って来ましたよ。

と言っても、観戦する際には息子から言われてる禁止事項が色々ありましてね。

息子に話しかけるの禁止。
手を振ったり来てるよアピール禁止。
選手に話しかけるの禁止。
父兄に話しかけるのも禁止。
当然ながら父兄と一緒に応援するのも禁止。

まぁ、実際にあれもこれもと言われた訳ではないんですが、要は私(と奥さん)が親だとバレちゃダメよって事な訳です。
指導者として親が見に来てるなんて、周囲に知られたくないんですよね。
今回は外野ノックをしてるところの写真を撮るのも自重しましたよ。

そんな訳で、父兄や選手から離れたバックネット裏で観戦。
と言っても、冷静に見るとか出来ないタチだから、得点が入ったら手を叩いて喜んじゃったりしたけどね。

試合は7点差を付けて7回コールド勝ち。
相手は過去3度甲子園に出場した事もある、県内ではよく知られてる古豪県立高。
そういう所にコールド勝ち出来て、力が付いてきた事を示す事になったんじゃないかな。
まだ一回勝っただけなんだけどね。
posted by かに at 21:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

巣立ち

梅雨明け当日、クッソ暑い中、息子のお引っ越しをやってきました。

いよいよ息子が巣立って行ったという事です。

部長先生から不要になったという電化製品をあれこれいただき、買ったのは机、椅子、冷蔵庫と無線ルーターだけ。
エアコンは付いてたし、テレビ、扇風機、洗濯機をいただいたのは大きいなー。

すでに相当快適だろう。
お部屋は1LDK、ロフト&屋根裏部屋付き。
ロフトも屋根裏部屋もこの暑い季節には不向きって事で、利用は秋風が吹いてからかな。何にしても今までより遥かに多くのスペースを独り占め出来ることになる。
あとは電子レンジとBlu-rayレコーダーでも買っちゃえば完璧じゃないかな。
ちょっと贅沢な気がする。(^^;;


学校からは徒歩でも5分程度。
今までドアtoドアで約1時間だった事を思えば相当楽になるだろうね。

色んな人から「寂しくなるね」って言われるんだけど、働き始めてからは半月に1度くらいしか会わない時期もあったし、それほどの感慨はないかなー。
まぁ、一ヶ月くらいしたら寂しさも出てくるのかもしれないけどね。

学校は夏休みに入ったから、実質的に部活中心の毎日になる。
食生活だけはちょっと心配だけど、自転車で10分も走れば食べるところはたくさんあるから、栄養面だけ気をつければね。

観光地、菓子屋横丁もあるし、のんびりと過ごすには良いだろうな。
posted by かに at 01:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

デビュー

10日から始まった我が県の高校野球。
まーぼの高校も先日初戦を迎えました。まーぼにとってもコーチとして初めての夏を迎えました。

そしてこの夏でデビューしちゃいました。

外野ノッカーとして夏のグランド踏んだんです。
選手ではないけど、夏の大会は高3の夏以来5年ぶり。
と言ってもベンチ入りする訳ではないので、ノックを打ち終わったらスタンドに戻らなきゃいけないんだけどね。(ベンチ入りは監督と部長だけだから)

グランドは少年野球時代から何度も訪れている川越初雁球場。
選手として見上げるグランドからの光景は、コーチとなった今、どんな風に違うのか。
それは私には全くわからない。

選手とは違って、指導者を続けていく限り、何度も夏を迎えることが出来る。
しかしこれから迎える夏と今年の夏ではきっと彼の中で何かが違うと思う。

指導者として最初の夏。最初の敗戦。
この経験をどう消化し、どう活かしていくか。
近くで見ることは出来ないけど、楽しみに見ていきたいと思う。

IMG_90131.jpg
posted by かに at 12:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

ある意味持ってる!?

こちら埼玉でも高校野球の組み合わせ抽選会が行われました。

まーぼにとってもコーチとして初めての夏季大会を迎えます。
お互い多忙で詳しく話しは聞いていませんが、きっとメンバー決めに関して色々な思いがあるでしょうね。
3学年で100人を超える大所帯。
メンバーに入れない3年生もいるでしょう。

わずか半年とは言え最後の夏に向けて頑張る3年生も見ている。
しかしコーチである以上、来季の事も見据えないといけない。
その間で悩み苦しむのも指導者としての宿命でしょうからね。

で、まーぼ高校の組み合わせ。
春にはAシードを引き当てちゃったキャプテン。
今回もやっちゃいました。(⌒-⌒; )
初戦の相手はDシード。同じ市内の高校で春はベスト16まで勝ち上がっています。

持ってるよなぁ。キャプテン君。
きっと部員達にも色々言われた事でしょう。
高校時代にキャプテンとして抽選会を経験しているまーぼもこの組み合わせには苦笑いでした。

実際にまーぼ高校の試合を見た事がないから、どんな試合になるか想像出来ない。
しかし春にAシード相手に惜しい試合をした事を考えれば、決して希望がないわけではない。

試合は7月12日、日曜日。
日曜日かぁ。シニアの方もあるしな。
行ければ行きたいなぁ。

posted by かに at 14:04| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

漢字間違えだけど。

息子の高校野球部が報知高校野球の最新号に取り上げられてるんです。

時期的にセンバツの結果がメインなんだけど、モノクロページにこれからに期待って感じで3ページに渡って取り上げられてるですよ。

雑誌で取り上げられるってのは素晴らしい事だし、3ページってかなりの扱いだよね。さすがに監督のネームバリューが物を言ってるって感じだよね。

その3ページに渡って取り上げられた中に、なんと息子の事もチラッとだけ触れられてるんです。

この春からコーチが3人増えること。その中でも指揮官が期待してるのが、って事で息子の事が書かれてるんです。
実は名前の漢字が間違ってるんだけどね。^_^;

人の名前はしっかり確認してくれよ報知さんっ!、て言いたいけど、それでもまだ本格的にコーチとして活躍してないのに名前まで載せてもらっちゃうのは有難いしビックリだよね。
息子以外に新任で入るコーチは他校ですでに高校野球の指導に携わったことがある人らしいんだけど、そうした人を差し置いて名前を挙げてもらったことを感謝しないとね。

気になる方はぜひ購入して見て下さい!

2C59E1D1-9D41-42E2-AFC2-3010DD4AFE89.jpg
posted by かに at 22:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

まーぼコーチ最後の1日

この日曜日。
まーぼは大学の卒業式でした。
行きませんでしたけど、夜遅くに卒業証書を持った写真をメールしてきたから、無事卒業出来たようです。
まぁ、娘の時だって学校前で写真を撮っただけで式には行きませんでしたしね。

で、その前日。
土曜日はシニア最後の1日でした。

中学生の3年間、コーチとなって4年間、合計7年間のシニア生活がようやく終わりました。
高校野球引退の時点で教員を目指すと言う目標は決まっていた。
そのために指定校推薦ではなく受験する事も決めた。

しかし一番悩んだのはその後どこで野球を学ぶか、でした。

そして選んだのがかつての師であるシニアで指導を学ぶという道でした。

かつてのチームメイトからは「また怒られに戻るようなもんじゃん。よくそんな選択出来るよ」と驚かれたものでした。

その後、監督が3人変わり、4年間で計4人の監督の下で学ぶ事になりました。

かつての師の下でやっているが故に、師弟関係から脱する事が出来ず、コーチとして意見が言えないジレンマに悩んだ日もありました。

途中にはリトルリーグに出向した事もありました。

監督と意見が合わず、思い悩んで当時はピッチングコーチをしていた、現在の監督に涙ながらに相談した事もあったようです。

チームにとってもバタバタと色々な事があった4年間。
もしかすると選手を続けていただけでは得られなかった経験をたくさんしてきたかもしれません。
クラブチームにいた事で選手だけでなく、父兄にも多く接する事が出来、親世代との交流も学ぶ事が出来たと思います。

この4年間、土日の昼間の全てをシニアに捧げました。
強い雨の日もありました。激しい風の日もありました。
それでもほとんど私の車に乗ることなく、自ら原チャリでグランドに行っていました。

すべてはこの春からの進路に繋がって行ったのだと思うと、4年間の経験に無駄は無かったのかなと思いますね。

我が息子ながらすごい日々を過ごしてたなと感心しますね。
この4年間の頑張りは息子に対しては良くやったと言ってやりたいですし、親として胸を張って人に伝えたいと思いますね。

まーぼよ、本当にお疲れさん。

image.jpg
posted by かに at 20:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

着々と

急転直下で就職先が決まったまーぼ。

春からの新生活に向けて着々と準備を始めております。

実はこちらで春からの落ち着き先が決まったと報告した時から、ちょっとだけ良い方に情勢が変わりました。

あの時点では非常勤講師と言う契約の予定でした。
しかしその後、学校側から常勤でお願いしたいとの話がありまして。

私は先生事情の疎いのでよく分からなかったんですが、非常勤と常勤では給料や待遇が全然違うんですね。

非常勤と言うのは言わばパートタイマー。
ひとコマ幾らと言う契約で、受け持つコマ数に応じて給料が発生する。

それに対して常勤はコマ数ではなく、月給と言う形になる。
福利厚生面もしっかりとあるみたい。

もちろん給料が上がる分、責任も大きくなる。
授業をする以外の仕事もあるんだろうと思う。もしかしたらいきなり副担任みたいな形で、クラスを受け持つ事にもなるかもしれない。

その分、一端の教師としてきちんと扱ってもらえるみたいだね。
まぁ、とは言っても右も左も分からないペーペーな訳だから、色んな先生に教わりながらだろうけど。

ただ変わらないのは、野球部には関われるだろうと言うこと。
一応他の部活になる可能性もあるみたいな事を言われたみたいだけど、まぁ、大丈夫でしょう。
正式な着任前だけど、すでに野球部の練習に何度も顔出してますしね。

本当は毎日でも野球部に行きたいんだろうけど、4月の着任までに揃えなきゃいけない書類とかあるみたいだし、健康診断とか行かなきゃいけないみたい。

一応シニアのコーチとして今ベンチ入りしてるんで、支部の春季大会の間だけ週末は野球部ではなくシニアの方に行くところになってる。
けどそれも今週末まで。

日曜日は大学の卒業式だから、土曜日が学生コーチとして最後の1日になります。

そう書くとホント目前だなー。
感慨深いものがありますね。泣かないけどね。
posted by かに at 18:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

壮行会

先日、チームで選抜大会に向けての壮行会が行われました。

その席でまーぼの今後についても発表されました。
すでに知ってる人もいるんですが、まだまだ知らない人も多くいてこうしたみんなが集まる機会だからタイミング的にはすごく良かったです。

東京支部のチームなんだけど、最近は埼玉の選手が増えてきたから、まーぼの行く学校を知ってる人も結構多くいました。

あ、まーぼの行く高校って埼玉県の某市にありまして、かつては県内でも高偏差値として結構知られた女子校でした。
それが3年前に共学になるにあたって野球部が出来たんです。
まだ駆け出しのチームなんですが、監督さんが四国の某強豪高校で部長さんをやられていた方なので、そのネームバリューもあってか、部員数は相当多いみたい。
その辺のところがまーぼが雇ってもらえた理由でもあるのかもしれないけどね。
まぁ、大人数の面倒を見るのは慣れてますから全く心配無いでしょうね。

話しを壮行会の時に戻します。
歴史のある学校だから、父兄の中にもその学校の出身のお母さんもいたみたい。
そうした父兄も含めて、早速息子の進学先として考えてくれてる人もいて、成績はどれくらい必要か、とか聞いてくる人もいた。
まーぼとしてもウチから選手が来るのは歓迎だから、折を見て俺からも父兄に宣伝してあげようかな、なんて思ってます。

まーぼ本人もそうだったんだろうけど、私も多くの父兄からお祝いの言葉をもらいました。
みんな我が事の様に喜んでくれて、まーぼが父兄からも好かれていたんだなーと実感しました。

中にはまーぼに影響されて指導者を目指したいって息子が言ってるなんて話してくれる人もいて、なんだか幸せな気分になりました。
posted by かに at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

まーぼについてのご報告

色々急展開がありましてね、なんとこの4月から、まーぼが先生になれる事が決定しました。

この半年、大学卒業後の進む道について、ものすごく試行錯誤、紆余曲折してきました。
スキルアップを目指して挑んだ大学院受験は1勝1敗。残念ながら本命は合格しませんでした。

それならばとチーム総監督から紹介された高校の非常勤講師採用を目指すも、最初の高校はなしのつぶて。
二校目は模擬授業をやるところまで進んだものの、結局採用は叶わず。

これはもっと勉強せよとの思し召しだなと、滑り止めで受かっていた北陸の大学院に進む方向で考え始めました。

ところが、ここでチーム会長と総監督が揃ってその案に反対。
会長は口は悪いけど言ってる事はすごく筋が通ってる人。
総監督は高校野球、大学野球の指導者を長らくやって来た人で、現在大学で人事の仕事をしている。
当然ながら多くの就職、教員採用を見てきた人。

そんな2人が揃って言ったのが、大学院に行くより、非常勤採用のチャンスを狙い続けよ、と言う事でした。

どうしよう。。。

悩んで悩んで悩みまくった結果、まーぼが出した答えが会長、総監督の言葉通り、大学院進学を止め、非常勤講師の採用試験を狙い続ける、と言うものでした。
実は以前からマクドナルドに加えて塾講師のバイトをしていましたから、学ぶチャンスは十分にある。
なんだったら母校の野球部監督にお願いして、実際の授業を学ぶチャンスを作ってもらっても、なんて事を話していました。

これが2週間前の火曜日の事。

ところがその週の金曜日。
なしのつぶてだった最初に非常勤講師採用を狙っていた高校の教科主任から電話があったんです。

以前送っていただいた履歴書について聞きたい事がある。
要は面接に来て欲しいとの話でした。

まーぼからすると、半年にも渡る紆余曲折から解放され、ようやく方向性が決まったばかり。
突然の電話は喜びよりも戸惑いの方が大きかった様です。
先方が希望する日は都合が悪いので来週水曜日にと消極的な返答にその辺が現れていた様に思います。

しかし塾バイト先の先輩や総監督からのアドバイスを受け、一度は翌週水曜日に取った面接のアポイントを改めて月曜日に取り直しました。

そして月曜日。
予定の30分ほど前に到着し、すぐに面接してもらい、予定時間には終了しちゃったんだとか。

それってどうなの?
もしかしてすで電話の後に誰か決まっちゃって、一応面接だけはしますよ、的な感じじゃないの?
なんて思ったりもしました。

が。

翌火曜日。
無事採用の連絡が来たんです。
金曜日に連絡が来て、火曜日には採用ですから、わずか5日で決まっちゃいました。(^∇^)

で、本日、無事に大学の卒業が決定しました。せっかく採用されても大学を卒業出来なくちゃね。

あ、書いてませんでしたが、野球のコーチとしても活動する事になります。

目標にしていた教員、そして高校野球の指導者への第一歩を踏み出すことが出来ます。

高校野球のコーチですからね。
もう私がその姿を垣間見る事はほとんど無くなるでしょうから、このカテゴリーの更新も早々出来ないでしょうね。

まぁ、機会があれば公式戦の応援にでも行って姿を見たいなとは思ってますけど。

その時があるまで、しばしお待ちを。
posted by かに at 11:14| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

本日、息子の試験の合格発表がありまして。
残念ながら希望叶わず。望み通りの結果とはなりませんでした。

現地まで合格発表を見に行っていた息子が昼過ぎに帰宅した。

思ってたよりずっとスッキリした顔をしてたから父としてもかなり安心しました。
結果はどうあれ、やるだけのことはやって来た。表情からはそんな気持ちを感じました。
この何カ月か、そのために全精力を注いで努力してる姿を見てたから、何とか良い結果になって欲しいと願っていたけど、結果は結果だからね。

何か足りない物があったから望む結果にたどり着かなかったのは事実だと思うけど、でも息子の顔を見たら今回の学校とはご縁が無かったと言うことなのかな、そう感じました。
大学受験の時もそうだったけど、全力を出してやり切った上で進んだのが今通ってる学校。通うのが遠くて大変だったろうけど、心が通い合える友を得ることが出来たし、結果としていい進学になったと思う。

今回の結果で、来春からは別口で受けていた新潟方面に行く事になりそう。
新潟の方にご縁があって、こういう結果になったのだ、そう考える方が合っているような気がするんだよね。

今現在、別ルートのお話もあって、先方からの連絡待ち状態なんだけど、それもご縁があればお世話になることになるかもしれない。

来春、まーぼがどこで春を迎えるかは分からないけど、ご縁があったところで全力を尽くしてくれればそれで良いかな、と思ってる。

野球と同じでさ、努力が必ず望む形で報われる訳じゃない。
でも努力は必ず何処かで帰ってくるし、それを報われたと思うかどうかは、どれほどの気持ちでその努力をしていたか、という事に繋がってると思う。

息子の今回の努力もいつか大きな結果として報われるんじゃないか、親父はそう信じています。
posted by かに at 01:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

やりがい

実は先月の代替わりに伴って、指導者の配置転換があり、以前は一年生担当だったまーぼは新チームスタートの頃からトップチームのベンチ入りをさせてもらってます。

そんなまーぼと新チームの事を話しました。

今年のチームには何年かぶりに逸材と呼べる中心選手M君がいます。

となればチーム作りも当然そのM君中心となる、野球素人の私なんかはそう考えちゃうんですが、これがそうじゃないみたいなんですよね。

こういう部分はあの子が秀でてる、このポジションはこの子とあの子が競争になる、この子はこんな部分がすごいんだ。

一人一人名前をあげ、特徴を言っている時のまーぼはすごく楽しそうで、まずM君ありきなんて事、全く考えてない、そんな感じでした。

まーぼがこのチームに関われる時間はそう長くはありません。
そんな中でこうやって勝負を賭けた学年を見ることが出来るのは大きな財産になると思う。
自分のためにひとつでも多くのものを吸収し、チームの勝利と選手の笑顔に貢献して欲しいな、そんな事を思いました。

posted by かに at 21:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

ちょっとは成長?

IMG_4024.jpg

右はチームで新たに買ったノックバット。
何本か買ったものの内の1本をお願いして自分用にしちゃったんだってさ。
持って帰ったら、早々に「もう俺のだもんね〜」とばかりにグリップにテープを巻いてました。

ちなみに左はこれまで使っていたノックバット。
以前も書いた事があるんだけど、まーぼの師匠でもある元監督が使っていたノックバットです。
よく見るとスイートスポットが丸くポコッと塗装がはげてますね。
ちゃんとここで打ち続けてるって証明でしょう。
数時間延々とノックするってこともあるくらいだからね。

先日、こんな事がありました。
まーぼと共に1年生を担当しているOコーチと話したんですけどね。
A面では関東大会メンバーがバッティング練習をしていて、私とOコーチはB面でその様子を遠目から見ていました。
すると2年生捕手のS君が外野ネット直撃の大飛球を打った。

彼が打った直後、Oコーチは手元にあるストップウオッチを見せてくれた。

「今の打球で打った瞬間から外野ネットに当たるまで4秒強じゃないですか。実は先日、まーぼコーチが『プロ野球のコーチが滞空時間が6秒を超えるフライを打ってる』って話しをして来て、自分も挑戦するって言いだしたんです。
で、実際にやってみたら、本当に6秒を越えるフライを打っちゃうんですよ。すごい高さにフライが上がっていって、測ってみたら6秒を越えた。ビックリですよ」

これを聞いて、まーぼがコーチになったばかりの頃に散々お世話になったIコーチの事を思い出しちゃいました。
彼もすごい高いフライを打っていて、当時のまーぼはそんな打球を打つ事は出来なかった。
でもコーチになって3年。そんなI先輩にちょっとは追い付く事が出来たのかな?

そんな成長も全部選手のため。選手のおかげだからね。感謝しなきゃ。
posted by かに at 16:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

緊張の電話

先週の事なんですけどね。

金曜日の夕方。
まーぼ宛ての電話が掛かって来た。

掛けて来たのは一年生選手。
出欠に関する連絡だったみたいなんだけど、あいにくとまーほは学校に行っていて不在だった。

電話を取ったのは奥さんだったんだけど、選手はすごく緊張した声で「まーぼコーチはいらっしゃいますか?」って聞いてきた。

電話に出た奥さんは「学校に行っちゃってるんだよ。なんか伝言しようか?」と話したみたいなんだけど、緊張MAXの選手君は伝言を頼むことなく電話を切ったそうな。

普段指導してるんだから当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、まーぼも緊張して電話を掛けられる対象なんだねー。

かつては緊張して電話をしてる方だったのにね。
posted by かに at 22:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

小さいなー

昨日は早い時間からの出動だったから、晩御飯は自宅で食べることが出来た。
まーぼはすでに在宅してたし、姉ちゃんもタイミングが合いそうだと言うことで、平日にしては珍しく家族全員揃っての夕食になりました。
と言っても10時過ぎなんですけどね。(*^^*)

その晩飯後、iPadを使ってまーぼに先日アップしたチームブログの写真をダーっと見せました。

最初は三年生の練習風景、そしてブロック大会、最後にまーぼが担当してる一年生の写真と言う順でした。

一年生を見ている時、まーぼが思わす「小せえなー」と呟きました。
中学1年と言えど、ほんの2ヶ月前まで小学生ですしね。
まだ150cmそこそこの選手がたくさんいる。

でもいつも接してるから特に小さいって感覚は無かったみたいだけど、三年生の写真を見た後だから改めて小さいって実感したみたい。^ ^

でも嬉しそうに見てる姿見たらこっちも嬉しくなっちゃった。


posted by かに at 13:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

そんなとこまで見られてたの?

先日、選手母からこんな事を言われた。
それは息子が合宿から帰った時の話。

「食事の時、まーぼコーチはすげえカッコいいんだよ。

監督や他のコーチ、会長たちが席に着くまで背筋を伸ばして、膝に手を置いてずっと動かないんだよ。

でね、監督達が箸を付けてから初めて食事を始めるんだけど、ガーッと食べて誰よりも早く食べ終わるんだよ。

カッコいいんだよ〜。」

だって。

聞いてた俺も「へぇー、そんなところ見られてるんだ」って思わず返しちゃった。

こんな話しは是非とも当人に伝えてやらなきゃ。

その日の夜にまーぼにそのまま報告しました。

どうやらまーぼも同じ感想を持った様ですが、内心嬉しかっただろうね。ニヤニヤしてたもん。^ ^

体育会系の人間にとっては当たり前の部分もあるけど、中学生にとっては新鮮に写るのかな。

まーぼ自身、色々な部分で選手の手本となりたいと思ってるだろうし、そういう意識しない部分を見て影響を受けてくれたら嬉しいだろうね。

私も親として嬉しいしね。


posted by かに at 20:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

ス、スマホ!?

FA562CDC-945D-4044-B9B6-7FEDAC55527C.jpg

ボロボロのバッティンググローブを思いっきりアピールされたんで買ってあげた優しい父さんです。

進級祝いとあと1年頑張れの気持ちを込めてあげたのが写真のやつなんだけどね。

皆さんも気づきました?

スマホ対応って何よ!

もちろんまーぼも「野球に対する侮辱だ!」と気に入らないみたいです。
買う前にチェックした時は気づかなかったもんね。

しかしそこはまぁ、気にしなければ良いだけの話。

おニューのバッティンググローブですから、気持ちよくノック出来るでしょう。

この新しいバッ手がボロボロになる位、ガンガンノックしてもらわなきゃね。
posted by かに at 18:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

ボロボロのバッティンググローブ

最近の我がチームの練習の特徴に反復練習があります。

特にまーぼが担当している新一年生(現六年生)、新二年生(現一年生)は、徹底的に反復練習を行います。

正面の弱いゴロをキチンとした足使い、キチンとした捕球体勢で捕るために何度も何度も同じ事を繰り返す。

先月から大会が始まったため、メンバーはその練習をするのが少し減りましたが、大会が始まるまでは下級生達と同じく徹底的に反復練習をしてきました。

そのおかげでしょうか、大会が始まってからまだ二試合ですがエラーはゼロ。
昨年秋にエラーで負けた事を考えればかなりの成長だと思います。

先日、メンバーが大会のため遠征に行っている間も、まーぼは下級生達にひたすらノックをしていたそうです。

新二年生、新一年生合計で約50人を二人のコーチでたっぷりノックしたみたいなんですが、自己申告ではその日だけで1000本くらいノックしたんだって。
当然ながらノックは毎週やってますから、一ヶ月ですごい数のノックをしていることになりますね。

そんなノックの成果がこちらです。

B8E6D2D7-61C9-4FB3-A618-F3C529987762.jpg

見事にボロボロ。
自慢げに見せてくれましたよ。

まぁ、これだけのものを見せられたら「じゃあ新しいヤツ買ってやるよ」ってなるよね。

新しいバッティンググローブは今週末までには届くはず。
今度のヤツはどれくらい持つかなー?
それで選手が上手くなるなら、バッティンググローブなんて安いもんだよ。
posted by かに at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

ヒートテックじゃないんだねー

今週末も寒いみたいですね。

私は仕事の関係で今週はグラウンドに行けるかどうか微妙な状況。
土日共にオープン戦が入ってるし、是非見たいんだけど、仕事を投げ出すわけにもいかないしねー。

さて現在試験真っ只中のまーぼ。
選手と同様にそんな事とは無関係にグラウンドに行きますよ。

私がグラウンドに行く時はユニクロのヒートテックが必須って話は先日書きましたが、まーぼは違うものをはいています。

それが写真のアンダーアーマー コールドギア エボ。
元々、高校時代に「キャッチャーは走り回らずメチャクチャ寒いから買ってくれ」と言われ、ミズノ製品とアンダーアーマー製品を買ったんだけど、長持ちしたのはアンダーアーマーでしたね。

ただ、選手時代に買ったものだから、膝にはスライディングで出来た大きな穴が。
しかし穴が空いててもちゃーんと使えてたんだから、すごいよね。
とは言え、もうずいぶん長く使ってるししね。

さすがに見かねた奥さんが新しいヤツを買ってあげたみたい。俺と違って息子に優しいです。
まぁ、俺は娘に甘いからちょうどいいのかな?

コーチとなった今はスライディングすることもないから穴が空く心配もない。

ただねー、このタイツ。俺のヒートテックと目的は一緒なのに値段は10倍くらいするんだよねー。暖かさが10倍な訳じゃないのにね。


image-20140117204408.png
posted by かに at 20:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

寄せ書き

先月末を以てリトルコーチからシニアコーチに戻ったまーぼ。

本来は11月30日の練習を最後にし、翌12月1日からシニアに戻るはずでした。
しかし、11月中盤は1年生大会とローカル大会が重なり、コーチ陣が少し手薄になってしまったこともありその前になし崩し的に戻る形になってしまった。

そういう区切りは大切だから予定通りに行って欲しかったけど、こればっかりはチーム事情だからしょうがない。
それでもね、ご挨拶ぐらいは行く機会があればいいのになぁと思っていたら、昨日ようやくその機会があったようです。

昨日は一日オープン戦だったんだけど、昼休みの時にリトルの方に顔を出して来たようです。
もちろん私は同席してませんからどんな会話があったのかは分からないんですけどね。その時になんと選手や監督、コーチが書いてくれた寄せ書きを贈られたそうなんです。

昨晩それを見せてもらったんですけどね。
表裏にびっしりと書かれている寄せ書き、全部読んじゃった。
んでね、なんかついウルッと来ちゃいました。
コーチとして選手やコーチ陣とどんな風に接していたのかも分からないけど、その寄せ書きを見たら良い関係性を築いていたんだなって感じられました。

シニアでもまーぼが戻った事で喜んでくれている選手が何人もいるみたい。
それだけ選手と信頼関係が築けるんであればね、もうね、カテゴリーにある「新米」ってのを取っちゃってもいいんじゃないかなってね、思いました。

と言うわけで、本日よりこのカテゴリーを「まーぼコーチ日記」に変更しました。
あと何回このカテゴリーで書くか分からないけどお付き合い下さいませ。
posted by かに at 16:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

出戻り

この夏からリトルに出向(?)していたまーぼですが、今月末をもってその任を解かれシニアに戻って来ることになりました。

当初からこの時期までという予定でしたが、それを延長するかどうかは本人次第。まーぼの判断に任せると言われていました。

元々シニアのコーチですから、シニアに戻るのが筋ですし、入団から見てきている現1、2年生が気になっているのはあります。
しかし半年間とは言え、面倒を見てきたリトルの選手に愛着が出てきているのも事実。
どうしたらいいか、まーぼ自身も相当苦悩していました。

結局、自分ではどちらかを選ぶことは出来ないから、と、処遇についてはシニア、リトル双方の代表に一任するということにしていました。
それが3週ほど前のことです。

嬉しい事にリトルのコーチ陣も父兄もすごく息子のことを買ってくれてるという話でした。
リトルの会長は当然そのまま残って欲しいと考えてる様でしたし、シニアの会長もまーぼが行ってから結果が出たことをすごく評価してくれていて残そうかと考えているようでした。

しかしここに来てシニアのコーチ陣からぜひ戻してくれと強い要望がありました。
そこで本日、コーチ陣の意見の再確認した上で二人の会長が話し合い、出戻る事が決定しました。

それは本日、すでにまーぼに伝えられました。
嬉しさもあり淋しさもあり、ちょっと複雑な心境なんじゃないかな。

リトルのコーチとしてあと7日。
出来ることをしっかりやって、何かを残してくれればいいなと思います。
posted by かに at 17:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

銅メダル

まーぼがメダルをもらってきた。

もちろん選手としてではなくコーチとして。
先日、リトルの(マイナーって言うの?)4年生以下チームの大会に帯同していた。
ベンチにはスコアラーとして入っていたんですが、その大会でチームが銅メダルを獲得したんだそうです。

しかも練習試合でコテンパンにやられた相手を破っての銅メダル。
まーぼも相当嬉しかったみたい。

で、メンバーの数が少ないため、あまった(?)メダルがまーぼの手にも渡ってきたんです。
思えばコーチとしてメダルをもらうって初めてかも。
シニアでもベンチ入りはあったけど、そもそもシニアはメンバーいっぱいまで登録しますからね。
コーチにまでメダルが回ることはほぼ無い。

小学生時代は自力で多数のメダルを獲得し、中学生時代は他力で多数のメダルを獲得し、高校時代はメダルに縁は無し。
コーチになって3年でようやく初めてメダルを得ることが出来ました。
6年ぶりのメダルって事かな。

コーチとしてのメダルを嬉しそうに見せるまーぼの顔は実に清々しい感じでした。
こういう顔を見るのは親としても喜ばしいことです。

IMG_2949.jpg
posted by かに at 16:57| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

こうせいねん・・・?

先日、我がチームが長野に合宿に行っている間に、まーぼはリトルのコーチとして活動を始めました。

リトルも同じく合宿だったそうなんですが、遠征しての合宿ではなく通い合宿。
元々持っているホームグランドに加え、シニアのグランドも使って2カ所で練習をしていたそうです。

息子が4年生の時だったかな、少年野球でもそういう形でやったことがあったけど練習という点に於いてはかなり有効なやり方だと思うからいいじゃんって思いましたね。

しかし折しもその時期は連日30℃台後半と高温注意報が出そうな気候。
さすがにそんな炎天下で小学生低学年に一日中は厳しいですからね。
練習開始を6時に変更し、一番暑くなる2時過ぎには終了という形でやっていたそうです。
そんな通い合宿を4日連続。
ウチの合宿が終了した翌日もやってるって言うから、ちょっと顔を出して来たんですけどね。

と言っても面識がある人はほとんどいませんから、本当にサラッと見てきただけ。
ウチの副会長がリトルの会長も兼任しているから、その副会長に会って挨拶だけでもと思ったんだけど、居なかったから練習風景を少し見ただけで帰りましたよ。
あんまり長居してまーぼに怒られたくないし。

で、この週末。
いつものようにグランドに顔を出したら、副会長が来ていた。
もちろん速攻でご挨拶。
そしたらね。

「おぉ、頑張ってやってくれてるみたいで、父兄からも『好青年だ』って評判がいいよ」

だってさ。(笑)
こうせいねんって(笑)

そしたら会長が話に加わってきて、「おい、お前はたまにはリトルに行って写真撮ってきたらどうだ?でもお母ちゃんばっかり撮っちゃダメだぞ」だって。
それを受けて副会長が「リトルのお母さんは若い人が多いよ。一番下は幼稚園生からいるからね。下手すると20代だから」

ふむふむ。20代か。それは魅力・・・って、おい!
俺と息子の評価の差が激しいじゃないか!
確かに息子がお母さん受けするタイプだって事は認めるけどさ。

まぁ、イイ感じで受け入れられているようで、一安心です。
先日も遠征でベンチ入りしたみたいだし。
良い経験が出来てるんじゃないかな。
posted by かに at 12:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

出向

日本選手権が終わり、チームも早速その日の午後から新チームへと移行しました。
それと同時に一つの出来事がありました。

かつて我がチームには系列のリトルリーグチームがありました。
しかし人数不足でチーム運営が難しくなり、近隣チーム4つと合流しました。
ずいぶん前の話ですけどね。
ウチの副会長が同時にリトルリーグの会長を兼任していますから、チームとして変わらず繋がりはあるけどチーム名は違うし、下部組織という感覚はありませんでした。

昨年末、監督交代でこのリトルチームから監督、コーチが来ました。
それに伴い関係性を強化する方針が決まり、本格的に下部組織となりチーム名もウチと同じに変更することになりました。

この8月からそれが実施されたんです。

そしてこの実施に伴い、指導の一貫性を考えてシニアの指導者を一名リトルに派遣することになりました。
そこで白羽の矢が立ったのが、まーぼです。
8月からシニアではなくリトルリーグのコーチとして活動することになります。
と言っても日本選手権はやっぱり応援したいですしね。
コーチとしての本格始動は今週末。
チーム(シニア)は合宿に向かうのですが、まーぼはそれには帯同せずリトルチームの方に行くことになります。

会社組織で言えば出向ってところかな?
一応肩書きはシニアコーチのままですしね。
元々まーぼは野球の基礎である少年野球の指導にも興味を持っていました。
私が(一応)少年野球低学年コーチの肩書きですから、私を通じて出身チームの指導もしてみたいと言っていたんです。
現実的には活動する時間がありませんから実現はしませんでしたけどね。

それが予定外にこういう形で実現することになったんです。
本人に伝えられる前に会長や監督からまずは私に打診がありました。
私はそれを良いも悪いも判断出来ませんから、本人が承諾するなら構いませんと伝えました。
そして予想されたことでしたが、まーぼはこれを快諾しました。

現2年生とは1年以上接してきていますから、彼らの指導が出来なくなるのは心残りだと言っていますが、自らのためにこの決断をしました。
野球指導の根底である少年野球の経験はきっと役に立つでしょう。

下部組織と言っても全く別の組織ですし、別の活動をしていますから今後私がまーぼの指導を見る機会はほとんど無くなります。
もちろん情報くらいは入ってくるけどね。
グランドは同じ河川敷だからこっそり様子を見に行くことくらいは出来るけどね。(;^_^

しばらく新人コーチ日記の更新は無くなると思います。
機会を見て様子を見に行ったり、本人から様子を聞いてまた更新しようと思います。
その時までしばしのお待ちを。(^^♪
posted by かに at 11:27| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

新聞紙にくるまれて

我が家には2本のノックバットがあります。

1本はすっかりコーチ職から離れちゃってるけど私のモノ• • • なんて事はもちろん無く、2本ともまーぼのモノです。

1本はコーチになるときに自分で買ったモノ。
コーチになったばかりの頃はこれを使ってノックの練習をしてました。
当時も今もグランドには持っていかないけど、週末近くになるとこれで素振りしたりしてますね。

そしてもう1本。
実はこれ、前監督が使っていたものなんです。
練習で使うノックバットはチームから支給されるんで、これまでも色々使っていましたが、今はこのノックバットを譲り受けて使っているんです。

チームの道具は毎回トラックに仕舞っていて、ノックバットもそこに仕舞うことが出来ます。
しかし、まーぼは毎回このノックバットを持ち帰っています。
今週は土曜日に雨の中使った事もあってか、日曜日の帰宅後、ノックバットを新聞紙にくるんでました。
少しでも乾燥させたかったみたいです。

ノックバットって選手と気持ちを通わせる道具。
チームのあるコーチは毎回練習に来る前に塩を撒いているんそうです。
「今日の練習でもこのノックバットから怪我人が出たりしませんように」って。

野球選手と道具を大切にしなければいけない。
そうでなければ良い選手になることは出来ない。
それと同じように、道具を大事にしなければ良い指導者にはなれないと思う。
まーぼが良い指導者になれたとして、そう言われるのはまだずっと先の話。
でも今の気持ちを忘れずに居たら、きっとそんな日が来るんじゃないかな。そう思います。
posted by かに at 12:34| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

少しずつ

4月になり、まーぼも長い春休みが終わり、大学3年生となりました。
いよいよ、冬からの就活に向けてじわじわと動き始めています。

改めて書くまでもないと思いますが、まーぼは教員志望です。
ご承知の方もいるかもしれないけど、最近、ニュースでこんな話題がありました。


<教員制度改革>「試用」3〜5年 新卒は准免許 自民検討
公立学校教員の免許・採用制度改革を検討している自民党案の概要が13日、分かった。教員希望者に「准免許」を与えて学校に配属、「数年の試用期間」を経た上で「本免許」を与える「インターン制度」を導入し、指導力向上を目指す。本免許を与えた教育委員会が任免権を持ち、責任を負う。現在の制度を抜本改革する内容で、党の教育再生実行本部や政府の教育再生実行会議の議論を経て制度設計に入る。指導力向上を目指して民主党政権時代に打ち出された「教員の修士レベル化」は事実上、凍結される見通しとなった。

 現在の教員免許制度では、大学などで教員養成課程の単位を満たせば、卒業時に免許が与えられ、採用試験に合格した自治体の学校で勤務する。1年間は試用期間になっている。中央教育審議会は昨年8月、指導力不足解消のため、教員を「大学院の修士レベルを修了する」とする内容を答申していた。これに対し、自民党内では「大学院で勉強すれば指導力が向上するものではない」と異論が出ていた。

 関係者によると、大学などで教員養成課程を満たした教員希望者に卒業後にまず「准免許」を与える。採用試験を経た上で、希望勤務地の教育委員会を通して学校に配属し、常勤講師と同じ待遇で勤務。場合によっては学級担任や部活動も受け持ちながら「試用期間(インターン)」として学校に所属する。期間は3年または5年を軸に検討が進む方向だ。


記事中にもあるんだけど、民主党時代には教員の指導力強化のために大学院の修士レベルを求められる可能性があった。
となると、大学院に行った方が教員になるには有利なのでは?と思っていた。
実際教員になるってのはかなり狭き道みたいだし、一つでも有利になる武器を持った方が良いだろうと、まーぼも大学院に進む事を視野に入れていた。

ところが大学院で学ぶより、実地研修を優先する自民党案が出て来た訳ですよ。
こうなるとまーぼの身の振り方も変わってくる。

大学院を候補から削除しちゃっても良いんじゃないか、と言う風になってくる訳です。

もちろん現時点で100%決めて動いてる訳じゃないから、何かの拍子に「もっと学びたい」とか言い出すかも知れないけどね。そもそもいきなり公立の教員を目指すのか分からないしね。

何にしても卒業時に教員免許を取得するための行動は全部しなきゃいけない。
あれですよ、あれ。

教育実習ってヤツです。

もちろんまーぼも行きますよ。
と言っても実際に行くのは来年みたいなんですけどね。
そのための準備がすでに3年生になったばかりの今、始まってるらしいんです。
先日もスーツを着てとあるところに行ってきましたよ。

まだ3年だけど、もう3年。
少しずつではありますが、卒業後の立場に向けて動き始めたところです。
posted by かに at 11:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

ありがたい言葉

先日、練習終了後、あるコーチと話しをしていました。

その方は九州の強豪校から北海道の大学へと渡り、その後プロ野球に入団。
投手として9年に渡って活躍していたスゴイ人です。
まーぼもそのコーチから教わることはとても多く、ちょっとした会話でも勉強になっていると常々話しています。

この日はオープン戦で3試合行い2勝1敗。
問題は敗れた1敗が1試合目、レギュラーメンバー同士の戦いだったということ。
トーナメントなら当然敗退って結果ですね。
全体的な内容自体は決して悪いものではないけど、もう一つ物足りないところもある。
コーチ自身、投手を担当しているため、試合内容についても満足する点、不満な点などあったようです。

しかし結果として打てなかったのが敗因。
そのことについて、コーチはこんな事を言っていました。

「もっと◎◎コーチにバッティングの指導をして欲しいんです」

◎◎ってのはまーぼのこと。
続けてこんな事を言っていました。

「彼はバッティング理論をしっかり持っている。それを遠慮無く発揮してもっと指導して欲しいんですよ。でもどっかで遠慮しちゃってるのか、一歩踏み出さないんですよね。でも彼には『遠慮なんかしないでどんどん指導しろ。フォローは俺がするから』って言ってるんです」

監督は甲子園優勝捕手。コーチにも甲子園出場経験者は居るし、他のコーチも少年野球などでの経験が豊富な方ばかりだから、やっぱり心のどこかで遠慮があるのかもしれません。

そんな中、プロ経験者の方からの理論のお墨付き、そしてバックアップ発言です。
親としてすごく嬉しかった。ありがたかったです。
コーチ同士の関係もありますから、私からそのことはまーぼには伝えてませんが、私と話したあと、コーチとまーぼは10分以上、バッティングについてバットを振りながら色々と話していましたから、その時も何か言われたかも知れませんね。

指導者が交代して2ヶ月が経過しました。
ありがたいことにアップやダウンといったトレーニングに関しては、トレーナーさんの指導を受けてまーぼが担当させてもらっています。
しっかりとした役割をもらい、日々精進している。
選手と共にまーぼもちょっとづつ成長しているのかな、そんな事を感じています。
posted by かに at 13:32| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

済まなそうに

まーぼがミットの紐が切れたから補修したいと言ってきた。

高校時代にオーダーで作った黄色いミット。
その時の記事はこちら

結局、高校では外野がメインになったからあまり使ってなかったんだけどね。
でもコーチとして現在はピッチャーの球を受けたり、キャッチボールしたりと活用してます。

先日、3年生にこのミットを貸したそうなんですが、しばらくしたらその選手が済まなそうな顔でまーぼの所にやってきた。
どうやら紐が切れたのはその3年生が使っていたときなんだね。

まぁ、使っていればいつかは切れるものだからまーぼも気にせずに受け取ったそうです。
そして帰宅早々、私の所にそれを持って来て、修理に出しておいてくれって。
選手はまーぼの所に済まなそうに持って来たみたいだけど、まーぼはちっとも済まなそうじゃない。
もうちっとありがたがれ。

少年野球の頃のグローブは自分で補修してたけど、ミットだし、硬式用だしお店に出す事にしました。
小学生時代から使ってる地元のスポーツ店にお願いしたんだけどね。
結局2本切れてたみたいで計2800円くらい掛かった。意外に高いね。
久しぶりだから値段の感覚を忘れてたよ。
これでまたしばらく補修するってのはないかな。
posted by かに at 16:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

こ、これは!

IMG_5527.JPG


こ、これは!

背番号30番じゃない!?

参加チーム数20チームの小さなローカル大会ですけどね。
まさかの監督デビュー!

しかも初勝利!!

選手のおかげです。感謝しなくちゃ!
posted by かに at 07:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

大阪へ

来年、春。
まーぼが大阪に行くことになりました。

と、言っても旅行ではなく、もちろんあの大会のためです。
とは言えまだ100%じゃありませんから、大会名は具体的に書きませんよ。毎回の事だけどね。

年度末ですからほとんどのコーチは帯同が難しい時期。
学生であるまーぼは本人の意思に関係なく無条件で帯同って事になってました。(笑)
まぁ、もちろん本人も行くつもりだったし楽しみにしてたから全然問題無しなんですけどね。

大学で歴史を学んでるまーぼ。せっかく大阪まで行くんだから、大会後に勉強を兼ねて京都辺りを見て回ったら?と、本人に提案した。
本人も物凄く興味を示してたけど、日程的にどうも難しそう。
決勝まで行けば3/31。
4月に入ったらすぐに学校が始まってしまうから余分は時間は無い。
まぁ、残念ながら時間が出来てしまったとしても、チームを離れての単独行動を監督に許可してもらえるか分からんしね。
もちろん選手達と同じくガッツリバスでの移動ですしね。

とにもかくにも、まーぼにとって5年ぶりの大阪。
高校時代には行く機会が無かったしね。
宿舎はあの時と同じホテル。
きっと私とは違った感慨があるんだろうな。
あ、もちろん私も行きますよ。当然じゃないですか。
posted by かに at 18:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

7分間ノック

普段、冬のこの時期には大会はないんですが、今年から小さいローカル大会が出来たので公式戦が出来ている我がチーム。
小さかろうが公式戦は公式戦ですしね。オープン戦とはやっぱり緊張感が違いますね。

そんなローカル大会、我がチームは2チームエントリーしています。
そのBチームにまーぼも50番をもらってコーチとしてベンチ入りしました。

1回戦に勝利し、先日の日曜日に2回戦が行われました。
この試合でまーぼは初めての体験をしました。

それがタイトルの「7分間ノック」です。
試合前に行われる7分間ノック。
これまでも1年生大会やオープン戦でベンチ入りはありますが、ほとんどが外野ノックでした。

ところがこの日の試合でなんと真ん中で打たせてもらったんです。
普通は監督が打つ、あのノックです。
Bチームの監督はヘッドコーチ。普通ならヘッドコーチが打っていたでしょう。

それがこの日の試合前。
先輩のIコーチからこんな事を言われたそうです。

「おい、今日の7分間ノック、お前が打てよ」

そう言われたまーぼ。

「いや、まだ自信がないし、無理ですよ」

即答で断ったそうです。

しかし・・・Iコーチは続けてこう言いました。

「ヘッドコーチ、今日はこいつに7分間ノックを打たせてやって下さい」

そう言われたヘッドコーチ。

「おう、そうだな。経験になるからな。打て打て」

元々、ノリの良い人ですからね。すかさずの即答でしたよ。

こうなっちゃうともう断るすべはまーぼにはありません。

と言う訳で、めでたく7分間ノックデビューを果たした訳です。

シートノックの時になると、普段なら小走りで外野に向かってるから、バッターボックスの方に向かうのを見てビックリ。
先の会話は私は後で聞いたものなので、ホントにビックリしましたよ。

慌てて撮影しましたが、選手がかぶったりであまり良い写真は撮れませんでした。
なにしろ初めての事だから、私も慌てたんでしょうね。7分間もあるのにね。

本人的には打ち損じもあったり、キャッチャーフライも一発で上がらなかったりであまり満足出来る物ではなかったみたい。
打つペースも分からないから、ベンチからヘッドコーチから「もっと早く打て」と声を掛けられたみたい。
こういうのってリズムがあるから、テンポ良くいかないといけないもんね。
初体験ではどこに打つのか、ばかり優先でテンポ良く、という所までは行きませんでしたね。
残念ながら試合は負けてしまったので、もう一度という事にはならなかったですけどね。

来春には就職してしまうIコーチ、まーぼに様々なことを教えようと本当に多くの事をしてくれます。
まーぼは感謝の気持ちを持ってそれに答えられる様になって欲しいですね。
posted by かに at 08:55| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

ノックで会話

納会・総会後の二次会での事。

私の向かいには監督、斜向かいにヘッドコーチ、右隣にはIコーチ。そしてそのまた隣にはまーぼ。
そんな状況でしばらく飲んでいました。(まーぼはもちろんジュースです。未成年ですから)

そう言う席でもやっぱり野球の話ばっかり。私もそういう席だからこそ聞ける様な質問を監督に投げ掛けたりしてました。
強烈な個性を持った3年生と違い、比較的大人しくマジメな子が多い2年生。
3年生と比べても投打共にまだまだ成長の必要がある2年生。
来年夏を見据えて監督は現状をどう分析し、どう指導していこうと思ってるのか。
選手が変われば方法論が変わるのは当然のこと。
秋を終え、冬トレ本番に向けたこの時期にどんな風に選手達を見ているのか。
単純に監督の指導に心酔している人間として色々聞かせてもらいました。
すごく深い内容が多くて、いちいち感心して自分の見る目はまだまだ(×10)だなと考えさせられました。

そんな話の流れから、コーチの話になりました。
来春で就職するIコーチ。
監督にとっても彼がいなくなるのは大きな痛手。
それを強く言っていました。
そしてそれに補うべく頑張らなきゃいけないのが、同じく学生コーチのまーぼの役目。
今年1年、見習いとしてやってきて、ようやく外野フライやキャッチャーフライも様になってきた。
ただ、監督は当然まだまだ現状で満足していない。
まだまーぼのノックには力強さがないんだとか。
Iコーチのノックが引き締まった感じだとしたら、まーぼはまだポワッとした感じなんだとか。

例えばガーッと怒ったあとのノックではやっぱり気持ちが強くボールに伝わって、選手が「やべえ、監督マジで怒ってるぞ」って感じるもんなだそうだ。
そんな風に「ノックで会話」が出来る様になって欲しいと要望された。

来年春までは見習い期間。
2年目となる春以降は自分が成長するだけでなく、選手を育てることをもっと意識して動かなければいけない。
Iコーチとまったく同じになる必要は無い。まーぼはまーぼなりの接し方で選手との信頼関係を築いて行けばいい。
とにかく選手を見ること。会話すること。感じること。それに尽きるでしょう。

そんなこんなで翌日。
予定されていたローカル大会は中止になったものの、午後からはグランド状態が回復したため、たっぷりと練習が出来ました。
まーぼはひたすら外野ノック。トータル2時間は打ってたんじゃないかな。
練習後にはさすがに手が痛いって言ってたもんな。
でもきっとベテランコーチなら痛くなったりしないだろうけどね。
前日の監督の言葉を受けて、ちょっとは気持ちを乗せたノックが出来たのかな?
posted by かに at 02:54| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

走ってます

公式戦もほぼ終わり、冬のトレーニングに突入した我がシニア。

どこもそうだと思いますが、冬はやっぱり走ります。

アップ代わりに土手ラン。まずは上流にある水門まで走り、そこで折り返すと今度はグランド付近を通過して下流にある橋まで。
これを2往復だから約10qくらいかな。
もちろんこれで終わる訳じゃなく、次にはキツ〜いインターバル走が待ってるんだけどね。

私はそんな事してたら死んじゃうから見て写真を撮ってるだけだけど、最若手のコーチであるまーぼは選手と一緒に走ってますよ。
先日は1年生と一緒に走ってましたが、長距離が得意なまーぼですから1年生相手だと余裕があるんだろうね。
1往復時点では2位。いったんここで止めるつもりが、他のコーチから促されたらしく再スタート。
最終的に4番目にゴールインしたみたい。
まぁ1年生相手だからね。
でもこうやって力を見せるのも必要だから、遅いよりはいいでしょう。
俺も走って選手をぶち抜いたら見る目も変わるんでしょうけど・・・無理ですしね。

IMG_2924.JPG
posted by かに at 11:29| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

選手のおかげで

今月上旬から始まったブロックの一年生大会。

昨年は私がベンチ入りすると言うトンデモナイ事態になりましたが、今年はそんな役割も回って来ず、通常の広報としての活動に専念してます。

そんな私に代わって(?)コーチ見習いのまーぼが40番を頂きAチームのベンチに入りました。

50人弱の一年生、単純に2チームで割る事も出来たんだけど、より多くの選手に出場してもらおうとABCの3チームでのエントリー。
まーぼはその中のAチームのコーチとしてベンチに入りました。

Bチーム、Cチームはすでに敗れてしまったんですが、Aチームは昨日の試合も勝利し準決勝に駒を進める事になりました。

打順や打者の体格、利き手、風や試合の状況などを考え、守備位置を指示してました。

選手のおかげで良い経験をされてもらってます。
ベスト4に入った事で、支部大会にも出場する事が出来る。
その大会でも変わらずベンチ入りさせてもらえる。
ホントにありがたい。

私も去年入ってみて感じたんですが、同じベンチに入ると、選手との距離が縮まった気がするし、思い入れも出来るんですよね。

たぶんそんな感情はヤツも感じてると思います。
「○○と△△と□□が頑張ったから写真を載せてやって」とか言って来ますからね。
一年生を大々的にフューチャー出来るのは今だけだから、言われんでも載せるんですけどね。(^-^)

ともかくまーぼのコーチとしての経験値がちょっとずつ上がってるのが嬉しいです。

IMG_0884.JPG
posted by かに at 11:22| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

まだいけるな

土曜日の試合に敗れ、まったりとした空気に包まれた日曜日の河川敷。

公式戦が入る予定でしたから、当然練習試合の予定なんて組んでいません。

そんな訳で、急遽3年生対2年生の紅白戦が行われました。

その試合後、数人の選手が特打を行いました。
打つのは4人の選手がバッピーとバッティングを交互に行いました。
その間、他の選手達は昼食をとっていたので、守備はコーチ達が付きました。

当然ながらまーぼも入りましたよ。
一番若いんですからね。

汗をたっぷり流しながら走り回って、次々と打球をキャッチ。

時折得意のスライディングキャッチを見せたりしちゃってね。(^-^)

そんなだからついこんな言葉が口を付いちゃったみたい。

「まだまだ打球感はいけるな」

球際とかは感覚的な部分もあるんでしょうが、あまり守備をする機会は無いのに何とかなってるみたいです。

引退してからすでに一年近く経ってるけど、毎日積み重ねたものはまだ健在の様です。
posted by かに at 21:13| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

ノックも勉強中

もう少しでまーぼがコーチになって2ヶ月が経ちます。

徐々にではありますが、練習の合間に選手達ともコミュニケーションを取れる様になってきました。
そうは言ってもまだまだ指導をするなんて域までは達してません。
監督からも「まだ指導をしようなんて考えなくて良い」と言われていますしね。

ノックも今は外野ノックのみ。
まだ内野ノックはやらせてもらえません。
でもやらなきゃ経験値はあがりませんしね。
と、言う訳で昼休みに先輩コーチを相手に内野ノックの練習中。
とは言え先輩コーチもノックを受けてばかりではバテバテになってしまう。
そこで数を決めて交互にやることに。
まーぼは少年野球の頃こそサードをやっていたものの、硬式に転向してからほとんど内野経験無し。
ゴロのさばき方なんて分かっちゃいないだろうと思って見てたんだけど、知識としては分かっているからか、それなりに様になってる。
それは何より先輩コーチのノックがすごく受けやすいバウンドで来るからなんですよね。
外野ノックよりは簡単だろうなんて素人的に考えちゃいそうだけどそうじゃないんだよね。
自分で打つだけじゃなく、そうやって先輩のノックを実際に受けることでより勉強になりますよね。

今週末は我がグランドが夏季大会の試合会場になるため、まーぼがノックをする時間はあまりないかもしれない。
B面、C面での練習でチャンスはあるかな?どうなるかな。
普段はノックを受ける選手に注目して写真を撮ってるんだけど、まーぼがノックしてるとついついそっちを意識しちゃって選手より息子の方に目が行っちゃうんですよねぇ。
まだまだ広報として修行が足りないね。

IMG_4751.JPG
posted by かに at 09:13| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

人心掌握術

ある日の週末。
河川敷から帰ってきたまーぼは開口一番、こう言いました。

「やっぱり総監はすげぇわ。」

その日、私はグランドに行けなかったんですが、こんな事があったそうです。
(ちなみに総監督は現在監督になっているんですが、我が家で話す時は以前と変わらず総監と呼んじゃってます)


監督やコーチなどと共にある選手が話をしていた。

その選手は二年生ながらチームの中軸を打つ選手。
本当に良い選手で、来年は確実にチームの中心となりうる選手です。
ただ、この選手、自他ともに認めるしんどい練習をしたがらない選手なんです。^^;
自分でもそうだって認めちゃってるってのが笑っちゃうんですが。

と、言ってもサボってる訳じゃありません。
もちろん努力しない選手が中軸に座れるほど甘いチームじゃありませんしね。

たぶん凄い才能を持っていて、100%の頑張りをしないでも目標に到達できちゃうのかもしれない。
だから周りから見ると何だか余裕がある様に見えちゃう時があるんでしょうね。

だから彼の事を認めた上での軽口として、練習でのそうした様子の事が話題になったそうです。
選手も指導者も笑顔でね。

と、そんな話の流れの中、監督がこう言ったそうです。

「こいつはね。やるべき時はやる男ですから。」

総監督からこう持ち上げられてしまっては、彼もやらざるを得なくなっちゃいますよね。

みんなが彼の才能と努力を認めた上での雑談の場を利用しての監督の一言。

こういう何気ない場面での何気ない一言で選手の心を掴んでいく。

指導者と選手の間に一番重要なのは信頼関係なんだと思う。
信頼出来る指導者に出会ったからこそ、そうした人間になりたいとその道を目指したまーぼ。

選手としてでは感じる事が出来なかった総監督の人間としての大きさ。
そうした部分に触れまーぼ自身の人間的成長に繋がればいいな、と思ってます。
posted by かに at 17:16| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

まーぼ新米コーチ日記

このブログの主役はやっぱりまーぼです。
これまで中学、高校とステージが変わる度にカテゴリーを新設してきましたからね。
コーチに就任した今回も作っちゃいますよ。(^^
まぁ、そうは言ってもどれほどの記事が書けるのか、今のところ未知数なんですけどね。
近況報告くらいのつもりで読んでもらえるとありがたいです。

記念すべき新カテゴリー1回目のエントリーはまさに今日の話。
今日は平日練習がありましてね。
平日ですから当然社会人のコーチは不参加。
監督も都合があり欠席になってしまったので、先輩学生コーチとまーぼの二人、まさに学生コーチコンビでの指導となりました。
もちろん何かがあった時のために何人も大人が来ていましたが(私も行きましたし)でもグランド内は学生コンビ二人。
二人と言ってもまーぼはまだまだまだまだ・・新米ですからね。
練習を仕切るのは先輩コーチ。彼もまーぼ同様、大学に入学した時に学生コーチとしてチームに戻ってきたんです。
彼もこの春で大学4年生。コーチとして3年間をここで過ごしています。
4年生になるこれからは就活でグランドに来る頻度が下がってしまう。
まーぼは少しでも多くのことを彼から学んで欲しいと思っています。

今日は午前中だけの練習で、アップとキャッチボールの後はずっとノックでした。
先輩コーチが内野、まーぼは外野を担当です。
私はバックネット裏から1塁ファールゾーンからノックするまーぼを見ていましたが、いやー、さっぱりでしたね。
他のコーチの言葉を借りると「まだノックじゃなくバッティング」と言う言葉通りでしたね。
しかもそのバッティングだって大得意って訳じゃないからね。
もっともっと練習が必要ですね。選手達のためにね。

当初、本格的にコーチとして活動を始める前に高校野球部でノックの練習をたっぷりするつもりだったんだけど、震災の関係でそれの予定が大きく狂っちゃった。部の活動も一時停止してたからね。登校停止になってるんだからしょうがないんですけどね。
そんな訳でまだまだ修行不足の感がたっぷりのまーぼ。
選手達とのコミュニケーションもまだまだの様に思います。
監督からも「何かを指導しようと思うな」と言われてますしね。
自信を持って選手達と接する事が出来るようになるにはノックの上達が最短距離かなぁ。

まぁ、まだグランドに行き始めて片手で数えられるほどですからね。
今後どんな成長を見せてくれるのか。それを間近で見られるのはある意味幸せな事かも知れない。
親として息子の成長を楽しみにしていきたいと思います。
posted by かに at 16:17| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする