2008年05月28日

大皿小皿

先日の「しみしみ」に引き続いてもうひとつ、ご飯ネタを。

私は子供の頃。食事で出されるおかずはいつも大皿に載っていました。
おかずは大皿でどーんと出されて、そこから好きなだけ取って食べる。
たまに親戚の家に行っても、(来客があるからもちろんだけど)やっぱり大皿でした。
私にとっては家庭での食事は大皿が普通だと思ってました。

ところが大人になりゆずりはと結婚したばかりの頃、ゆずりはの実家で食事をした時、おかずはそれぞれ1人ずつ小皿に取り分けて配膳されてました。

テレビドラマなどでそうした風景を見た事はあったけど、あれはテレビの中だけだと思ってました。(^_^;)

ゆずりはは女兄弟のみで、家族で唯一の男性であるお父さんもあまり大食いではありません。
そんなこともあってでしょうね。ゆずりはもそれが普通だったんでしょう。

そんなゆずりはも今では大皿を食卓に並べてます。(^^)
なんかね、大皿って「好きなだけ食べて良いよ」って感じがして嬉しいんですよ。もちろん数には限りがあるし、実際はそんなにいっぱい食べられないんですけどね。

みなさんのお宅ではおかずは大皿ですか?小皿ですか?
posted by かに at 21:57| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も子供の頃から大皿でした。今も我が家は大皿ですがほとんど長男坊主がたいらげます。かみさんは次男坊の為に大皿の中で分配する時があります。気が付いたら全部無くなってる時があるんですよね。
Posted by RK at 2008年05月28日 23:13
私もずっと大皿で出されていましたから大皿がいいと思うんですがねぇ。
嫁さんは小皿に分けて出すんですよ、理由は子供達が好きなものしか食べないから・・・です。
Posted by アトム at 2008年05月29日 08:29
RKさん、どうもです。

せっかくの大皿ですから、遠慮無く兄弟二人が満腹になるようにおかずの量を増やしてあげましょう。
次第に多く食べられるようになるんじゃないですか?
子供達が食べないと結局親父が食って、お腹周りが気になる事になっちゃうんですけどね。


アトムさん、どうもです。

そうなんですよねぇ。確かに嫌いなモノがある皿には手を出さなくなっちゃうんですよね。
私は子供の頃、魚がにがてでしたから、その時ばかりは小分けされてました。
小皿だと食べ過ぎってのが無くなって、野球少年の胃袋を育てるには適さないと思うんですけど、お母さんは栄養バランス重視ですもんね。
Posted by かに at 2008年05月29日 11:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック