2008年05月20日

結婚式

日曜日、まーぼの野球部監督の結婚式がありました。
試験前で練習が休みのこのタイミングを選んで式を行ったんでしょう。

父母会からはお祝いを包んだだけで出席はしていませんが、まーぼ達選手はスペシャルゲストとしてコーチの依頼で飛び入り参加してきました。

現地でユニフォームに着替え、校歌と「栄冠は君に輝く」を歌ったそうです。
普段は激しく怒鳴りまくってる監督だけど、この日ばかりは満面の笑みを浮かべて嬉しそうだったそうです。

監督はまだ20代後半。監督としてはまだまだこれから実績を作っていくところ。
その1ページをまーぼ達が作るのだと考えると、強くなると言うのは監督と選手の共同作業なんですよね。

新婚の拠点は普段練習をするグランドから数分のところに借りている監督。
その心意気を感じて、選手達は精一杯野球に取り組んで欲しいですね。

ただ選手が新居に飛び入りで遊びに行くのだけは「絶対ダメ!」って言ってるんだとか。(^^)
そりゃあイヤだよねぇ。
posted by かに at 15:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教え子が駆け付けてくれる…感動の結婚式ですね。
奥さまは、こんなかわいい教え子がいて野球部監督をやっているから惚れたんであって、彼等なしでは今の監督さんの魅力も半減でしょう。
新居をグランド近くに構える…野球、家庭の行き来の寸暇を惜しみ専念できる環境を選ばれたんでしょう。
教え子たち同様、メリハリつけて野球も家庭も両立して欲しいですよね。

そういう意味でも新居の立ち入りは厳禁ですね!
Posted by ジャビ子 at 2008年05月21日 13:10
ジャビ子さん、どうもです。

監督はもちろんですが、監督の親御さんは喜んだだろうなぁと想像出来ますね。
先生の結婚式と言えどなかなか生徒が参加するって事ないですもんね。
こういう時の選手ですから監督にとっても将来思い出深い代になるでしょう。このあと野球で多くの試合を積み重ねていけばもっと思い出が増えますね。そうなるように頑張らないと。
Posted by かに at 2008年05月21日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック