2008年05月12日

寂しい現状

あいにくの天気となったこの週末。
まーぼの高校も予定されていた練習試合が早々に中止が決定。土日とも室内練習となってしましました。
少年野球も土曜は小雨の中無理矢理練習しましたが、翌日曜日は試合も練習も全面的に中止。
と、言う事で選択余地無くシニアのグランドに行って来ました。

練習をしていると言っても当然グランドは水たまりがいっぱいあってグチャグチャ。
雨が上がったのが昼過ぎだから、それから水抜きをしたところでらちがあかない。
横のサッカー場を使ってトレーニング中心のメニューとなりました。

そんな状況ですから、練習を見るというよりグランド周辺の整備のお手伝いをしていました。
その時に気付いてしまいました。3年生父母の少なさに。
お手伝いしてくれているのは2年生父兄が中心。
3年生父はわずかに2人。あとから1人増えたけどそれでも3人。
バックネット裏にいる母も3人。

2週間後には、最大にして最後の大会が控えているというのに来ていたのがたった6人。
1〜2年生父兄を含めると相当数がいるからすぐには気付かなかったんだけど、気付いて数えてみてがっかりでした。

先にも書きましたが、2週間後にシニアで最大の規模の大会が始まります。
関東連盟に所属しているチームすべてが横一線で始まる大きなトーナメントです。
この大会で敗れたらそれで3年生の試合は終了。引退となります。

去年も一昨年も3年生の引退が8月まで先延ばしになってましたから、5月のこの時期には実感がないのかも知れないけど、そこまで引退しないでいられたのは全国でわずかのチームだけ。
もちろんチーム関係者全員が今年も熱い夏にしたいと思ってます。
選手達も選抜大会、関東大会での敗退に、今度こそと期するモノを持っていると思います。
それでもウチが今年もそうなれる保証はどこにもない。

だからこそこの時期から気持ちを一つに、選手権出場が決まるその日まで盛り上がって欲しいんですが・・・。

思えばこの学年。試合の時も父母が声を揃えて応援するという事をしたことがない。
ウチの学年とはあまりに違うタイプなので、考え方がさっぱり分からない。

もちろん子供達を応援する気持ち私達と同じなんだけど、なんか、こう、一歩引いた感じ、冷静な感じに見えちゃうんですよねぇ。

もう少し熱くなって・・・欲しいんですけどねぇ・・・(^_^;)
posted by かに at 11:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら・・ それは寂しい状況ですねぇ・・

昨年の夏、熱くて素晴らしい応援をされていたチーム。
私も目の当たりにさせてもらいましたが、とても感銘を受けました。

その同じチームが1年後にそんな感じじゃぁ・・
1・2年父兄が駆け付けてくれるのは救いですが、肝心の3年生父兄がそれじゃ残念ですよね。

今からなんとかなりませんかね?


Posted by ドラ夫 at 2008年05月13日 16:23
ドラ夫さん、どうもです。

私自身、父兄も団結して応援する姿は自慢でもありました。
それだけに今の現状は哀しいと言うか、寂しいという・・・。
正直、この代全体を変えるのはもうムリだと思ってます。
一部、一生懸命やってくれる父兄には申し訳ないですけど、間に合わないです。
広報部長としてチームのブログの管理を担当してるんで、そこでこれまで何度と無く「一緒に応援しましょう」とメッセージを送り続けて来ましたが、結局変わることなくこの時期までなってしまいました。私に限らず、私の代の父兄がこれまで何度と無く「横の繋がり」について言って来ましたが、そうした声は届かなかったみたいです。
父兄に関しては周りがどうこうする時期は過ぎたかなと。

もちろん選手に罪はないし一生懸命やってるから、彼らを応援する気持ちは変わりません。
彼らの笑顔が見たいという気持ちは変わってませんから。
Posted by かに at 2008年05月13日 17:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック