2005年11月11日

入院しちゃいました

私、本日入院することになってしまいました。

と、言っても生死に関わるような重病ではありません。

“自然気胸”と言う病気で、肺に穴が開いてしまい、空気が体内に漏れてしまったんです。
とりあえず管を突っ込んで空気を抜く処置をしました。
穴がふさがるまで一週間ほど入院になりそうです。

しばらくエントリ出来なくなりますが、退院したらまたガシガシ書きますから。

posted by かに at 15:27| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普段のハードワークが・・・
私もS44年生まれなので、同い年。
そろそろいろんなところにガタがでてくる年齢です。
私はこないだ頚椎のズレで右手があがらなくなりました・・・(整体&はり治療で回復!)
お大事に!
Posted by さとる at 2005年11月11日 16:40
> “自然気胸”と言う病気で、肺に穴が開いてしまい、
> 空気が体内に漏れてしまったんです。
 パンク修理みたいなものですね。お大事に!
Posted by フルコーチ at 2005年11月11日 17:22
Σ( ̄□ ̄ノ)ノギョッ。。 入院するとな...

成田に遠征でもらいゲロ、どころではないじゃないっすか・・・
お大事に。

せっかくの充電期。
ブログ復帰に向けて、ベットで小ネタ考えといてくださいよ。
Posted by Ayigus at 2005年11月11日 19:07
驚きました。重病では無いみたいですから、少しは安心ですが。
プラス思考で行きましょうよ。良い休暇だと思い、日頃の疲れを癒してください^^

Posted by ドラ夫 at 2005年11月11日 19:16
少し休養を取るようにとの思し召しかも・・・
お大事になさってください。
Posted by baseball-oyaji at 2005年11月11日 22:41
かにの兄さんよ、ゆずりはちゃんのブログ見てびっくりしたじゃないかーーーっ!!

しばらくじーーーっと寝てなきゃダメだね。
これはね、きっと皆さんが言うように、スピリチュアル的に「そろそろ休め」の指示があったのだよ。
そのくらいで済んで良かった・・・と思うしかないわさ。

兄さんの復活を首を長ーーーくして待ってるよ。
早いとこ治してくれたまえっ!!

く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!
Posted by Ayigus at 2005年11月12日 01:04
びっくりしました。
病状が確定するまで、さぞかし心配されたことでしょう。私は喘息持ちですが、呼吸器系の疾患は「もう俺はダメかもしれない」なんて思ってしまうほど苦しいですからね。

他人事の様な発言で大変恐縮ですが、入院してしまったからには、色々と周囲を観察して、おもしろいネタを収集して来てくださいね。

全快しての退院報告待ってます。
お大事に!
Posted by 星 十徹 at 2005年11月12日 07:06
かに兄貴の回復を願って、、、

「病院でよくある光景」

■夏の暑い日、病院で汗っかきの人が裸足で履いていたスリッパを次に自分が履くのに悩む。

■大勢いる待合室のテレビ。チャンネル変えてーなー

■天使の看護婦さん。でも結構遊んでるんじゃないの!?(¬_¬。) ジーーーッ

■ハンサムなのに医者。天は二物を与える。

■入院中、朝ごはんと昼ごはんの間隔が短かすぎ。

■入院中の「早く風呂入りてーー」

■入院中、同じ部屋に新しい患者が入ってきた。でも、その人の方が早く退院した(-_-)

■入院中、やることがなさ過ぎて雑誌を買いすぎる。

■入院中、仕事より野球が気になる。

■夜中にドキドキする、精神科の入院患者の奇声。

■ピーピーピー!ボタンを押してもなかなか来ない。何やってんだ!

■点滴が空になって血が逆流。早く取り替えてくれー

■点滴をしているからトイレが更に近い。

■嫌だなぁ・・・3人部屋の真ん中のベット。

■大部屋のあの患者さん、1週間誰も面会に来なかった・・・(寂)

■消灯時間早すぎ。

■昼寝もしているので、もちろん夜は寝れない。

■なのに、携帯も使えない。

■さらに、タバコも吸えない。

■退院後、もうすっかり元気なのに、その後の通院で外来が混んで面倒くさい。


ま、今思いつくのはこんなところでしょうか?
兄さん、これ見て元気出してくれよっ!
Posted by Ayigus at 2005年11月13日 00:57
大きな病気でなくて良かったですね。
たまには、早く起きて早く寝る生活もいいのかもわかりませんよ。
お大事にしてください。

Posted by 新米C監督 at 2005年11月14日 18:53
私の父も腸に石が溜まり、よく入院していました。
ただ、夜中になると誰かが風呂に入ってるんです。
兄が風呂に入ってると気にしませんでしたが、朝になると台所に焼酎が置きっぱなしになっています。
まさかなぁ〜
次の日も深夜2時頃に「ガチャ」玄関のドアが開いて誰かが帰ってきました。そのまま風呂に入って、台所に人の気配がします。
夜中の4時ごろに電話がなり、犯人がわかりました。
「はい、すみません、すぐに戻ります」
病院から夜中抜け出して、看護婦さんが探し回り、自宅に緊急の電話で怒られてる父でした。
Posted by metoo at 2005年11月16日 03:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック