2005年11月05日

逆手で食え!〜その後

まーぼの左手及び左手首強化のためにKコーチから伝授された『逆手で食え』作戦を実施し始めたのは今週の月曜のことでした。

私は仕事中だったんで、晩飯後のまーぼに電話して様子を聞いてみました。

「すっげーむずかしい。今日は魚だったんだけどさぁ、全然ムリだった。時間は倍はかかんなかったけど1時間以上掛かっちゃったよ。」

帰宅後に奥さんに聞いてみたら、詳しいことがよく分かった。

どうやら最初は、食べるとか以前の問題だったらしい。
今まで考えなくても出来ていた事なのに、逆手にするだけで、指をどう動かしたら良いのかすらわからなかったようだ。
考え込んでしまったまーぼは、まず両手に箸を持つことから始めてみた。
まず右手で箸を動かし、その動きをじーっと見る。それから左手に視線を移し、左手でマネしてみる。しかしなかなか思う様には動いてくれない。また右手を見る、左手動かす。そんなことを食べ始めるまでにしばーらくやってたらしい。

動かし方をある程度理解出来てから食べ始めたものの、やっぱり思う通りには動いてくれなかった様だ。
元々食べるのが早い方ではなかったけど、いつも以上にたっぷりと時間が掛かってしまった。しかもゆっくり食べたもんだから、いつもより少量で満腹になってしまったらしい。

それでも飽きずにちゃんと毎日続けていたお陰か、だんだんと慣れて日に日に滑らかに動くようになったようだ。金曜には給食も左手食べてみたらしい。

で、久々に一緒の食事となった今日。自分のおかずより気になったのは当然まーぼの箸使い。横目でチラチラとまーぼの手元を見ながらの食事となった。
すると、どうでしょう。まったく違和感がないんですよ。こいつ元々左利きだったっけ?なんて思ってしまうくらい。大人のオレがやったらもーっと時間が掛かったでしょうが、やはり若い内は柔軟なんですね。
メニューがさほど箸をふんだんに使う物じゃなかったからかも知れないけど。

まさか1週間足らずでここまで出来る様になるとは思いませんでしたよ。
来週末に見る時にはもっと上手になってることでしょう。きっと魚もほぐすことだって出来るでしょう。
(水曜に魚が出たけど、ほぐすのはさすがに右手を使ったらしい)

とは言え、今上手くなったのはあくまでも箸。バットじゃありません。
当然、まだまだ野球の方に結びつく段階じゃない。

でも、毎日必ずしている食事で、野球のトレーニングが出来るってホントに良いですよ。
野球もこれくらい順調に上達してくれると嬉しいんですけどね。
posted by かに at 22:34| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちはお兄ちゃんが左で起用に食べれてました。
やっぱ左バッターになったことが少しは影響してるのかな?

次男は食べるのは左では無理っぽいですよ。
てか、今は左手や右脳を鍛えることより、胃を鍛えなきゃダメだから左手の練習はしばらく封印です(笑)
Posted by Ayigus at 2005年11月06日 00:08
Ayigusさん、どうもです。

次男君の胃袋増大計画は浸透してる様で、今日も焼き芋をたらふく食わされてましたね。
次男君がストレッチをしてる時にK父と話したんですが、体も固いし、いっそ相撲部屋に1ヶ月くらい預けるのが良いかも知れないですよ。(笑)柔らかい小デブになって戻ってくるかも(^^)
そんな姿は想像も出来ませんが。



Posted by かに at 2005年11月07日 00:31
うちの次男はほんっっとに固いんですよ...
今までよく怪我もしないでやってたな、ってくらい。
あれでもね、半年位ストレッチを続けて柔らかくなったんですよ(恥)

胃袋の方は会長にお任せしておくと、適当に食べさせてくれてるみたいだから安心してます(笑)
弁当の後の焼き芋3本はちょっとキツそうでしたが・・・(笑)
Posted by Ayigus at 2005年11月07日 01:26
Ayigusさん、どうもです。

オレは帰る前にもう一本食べさせてやろうと企んでいたんですがね。(笑)

体は柔らかいに越したことはないですからね。怪我防止の意味でも。どんどん協力してあげてください。
Posted by かに at 2005年11月07日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック