2005年11月02日

校内音楽会

前回の話が、あまりに下品でしたから、今回はお上品な話題です。

先日、我が子が通う中学の校内音楽会が開かれました。

この音楽会は、クラス単位で課題曲と自由曲を歌い、学年ごとにその1位を決め、1位になったクラスは市内音楽会に出場出来ることになっている。いわゆる合唱コンクールってやつです。

中3の娘にとっては最後の音楽会。
元々小学生時代に『少年少女合唱団』に入っていた娘にとって、大好きなイベントです。

しかし、大好きがゆえに一生懸命にやらない男子に苦しんできて。

この年齢の男子って、変に合唱に対して斜に構えるというか、一生懸命合唱するなことが格好悪いって考えるヤツが多いみたいで、1年、2年と男女の声のバランスが悪すぎて学年1位を取ることは出来なかった。

ウチの学校は結構合唱に力を入れてるんです。(そのくせ合唱部はないんですが)
音楽会の事前には、プロの方を呼んで、各クラスを回って指導をしてもらったりしています。

もう部活も引退している3年生にとっては朝と夕方たっぷりと練習する時間がある。
音楽会の1週間前辺りからは、部活をしているまーぼと変わらない位の帰宅時間でした。
それまでは娘だけはオレが仕事に行く前に帰宅してました。
それがこの一週間、朝はオレがぐっすり寝ている内に出掛け、夕方は仕事に行ったあとに帰宅していた。週末に久しぶりに娘に会った。様子を聞いてみると、「良い感じだよ」と、とても良い表情で話してくれた。
そんなこんなで音楽会当日を迎えた。
会場は市内のホール。一階席には生徒が、父兄は二階席に座ることになってます。もう3度目ですからね、その辺は承知の上です。仕事用の双眼鏡を持参で会場入りしました。。

まずは一年生から始まります。

忘れてましたがウチには一年生の坊主がいました。

一学期に音楽で『2』を取った坊主です。

はっきりいってまるで期待してませんでした。
そしてその通り、こんなもんだろうという状態でした。(笑)
私は元ブラスバンド部ですからね、耳をこらせば坊主の声くらい発見出来る。現に去年、一昨年はちゃんと娘の声を発見しましたから。

ところがこの時は全然ムリ。ちっとも聞こえない。奥さんいわく「ありゃあ、口パクだな。」
お前は大物アーティストかっての!

二年生を挟んでいよいよ三年生の出番となった。

娘のクラスは4クラス中3番目。
一組目が歌い始めた。
三年生の課題曲は「ふるさと」しかも伴奏ナシのアカペラ。
正直、二年生の合唱が今一つだったんで、ちょっとダレた空気になっていたんだけど、三年生が歌い始めたとたんにその空気は一変した。

ビックリするほど上手いんです。男女の声量のバランスも、全体としての声量も申し分ナシ。
どっかの合唱部って言われても疑問には思わなかったでしょう。
デクレッシェンドするときでも声がよれたりしないし。(覚えてますか?だんだん小さくなる記号ですよ)

ただ自由曲は難しい曲にチャレンジしすぎ。素晴らしいハーモニーとまでは行かなかった。

続いて出た二組目も同じような感じ。
一組目が飛び抜けて上手いと感じなかった。

そして三番目に登場したのが娘のクラス。
歌詞の雰囲気を重視したというだけあって、情景が浮かぶようなすごく雰囲気の良い歌い方だった。
自由曲も難易度がさほど高くないから気持ち良く曲に入り込めるし、双眼鏡で見た娘もとても楽しそうに歌っていた。
最後のクラスもよく歌っていて、全体的にレベルが高く、さすがは三年生と関心してしまうほどだった。

ただ評価となるとこれは好みの問題だなぁ、と思いました。私はもちろん娘のクラスが一番だと思いましたが。

しかし結果は最後に歌った4組が一位になりました。
結果は帰ってきた娘から聞いたんですが、やり切った充実感にあふれる顔をしてました。

スポーツとは違いますが、全力を出し切った時の表情って良いですよね。

これまで二年間、娘は音楽会の日にそんな顔して帰宅したことはありませんでしたからね。

そういった意味でも本当に良い音楽会でした。


あ、坊主のクラスですか?

当然ダメでした。なんせ口パクやるようなやつがいるクラスですからね。

posted by かに at 21:11| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合唱コン、、、行ったんですか、、、(-_-)(羨)

いーないーな。
3年生はどこも感動もんなんですねぇ。

お姉ちゃんも悔いの残らない音楽会になって良かったね(^_^)

いや〜しかし、かに家は子供達の学校教育に熱心ですなぁ・・・
入学式・卒業式もご夫妻で行く派ですか?
Posted by Ayigus at 2005年11月03日 08:31
うちの娘は小学生の時、ピアノと合唱部に入っていました。私もよく鑑賞に出掛けましたよ^^
中学生の男子生徒は、恥ずかしいのか真面目に唄わない子が多いですね〜 
思い起こせば私自身も、真面目には唄っていませんでした^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月03日 22:44
Ayigusさん、どうもです。

行く派です。ていうか、私が仕事柄昼間空いてたりすることが多いんで、仕事に影響を出さずに学校行事に参加出来るんですよ。
これは子供達が小学校の頃からそうですね。
平日の授業参観でも結構顔出してましたから。周りはお母さんばっかりなんですけどね。
少年野球のコーチをやってる関係上、顔見知りがたくさんいるから何の抵抗もないですし。

音楽会の日だってちゃーんと仕事しましたよ。夜中に。つらいのは当日朝起きる時だけですね。学校行事って朝早いんですもん。午前中は基本的には活動時間じゃないですから、私の場合。
Posted by かに at 2005年11月04日 03:26
ドラ夫さん、どうもです。

つくづくウチとドラ夫さんのところって境遇が似てますね、娘の学力以外。(^^;)

自分のことを振り返ってみても、そもそも合唱コンクールのようなものが中学であったかすら覚えてないですよ。それだけ関心がなかったってことでしょうね。きっと私もマジメに歌ってなかったんでしょう。
小学生の時に市内大会に出た記憶はあるんですけどね。
Posted by かに at 2005年11月04日 03:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック