2008年03月04日

大学野球ってやっぱすげえ

去年、早実の斉藤佑樹投手が早稲田大学の沖縄キャンプに参加してるってニュースを見て、

「大学野球ってすげえなぁ。沖縄でキャンプってプロ並みじゃん」

「いや、やっぱ早稲田がすごいのかな。金掛かりそうだもんなぁ、この大学」

なんて思っていたんですが・・・。

沖縄キャンプって何も早稲田大学に限ったことじゃないみたいです。

大学進学に向けてウチの河川敷で自主トレをしているT京のS兄弟のお兄ちゃん。
進学先は北海道の大学。

高校野球は入学式をもって正式に部員として認められ、大会へのエントリーをすることが出来るんですが、大学は入学決定をもってエントリーが可能なんだそうです。

ということで、S兄も次週から始まる大学の遠征から合流することになるんだそうです。

その遠征先というのが沖縄。
まぁ、今の時期の北海道ではみっちりと練習することが出来ないでしょうからね。

しかもこの遠征。
沖縄キャンプから始まって、地元大学と練習試合、そこから大阪に移動して練習試合の連続。
北海道に戻るのが4月上旬。3週間以上に及ぶ遠征です。

ちなみにこの学校ではシーズンオフの期間ってのがあって、その期間にバイトをしてこの遠征費の半分以上を自分で捻出しているそうです。なんて親孝行なことなんでしょう。


やっぱり大学の野球部ってすごいんだねぇ。
posted by かに at 03:20| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野球ってお金のかかるスポーツだったんですね・・・って何を今更(爆)

来年我家はどうなるのでしょう オオ怖ッ!

Posted by baseball-oyaji at 2008年03月04日 11:15
高校野球でもお正月に郵便局でバイトするなんてのもよく聞きますね。

Posted by じろ〜 at 2008年03月04日 13:17
baseball-oyajiさん、どうもです。

本当はこんなにお金が掛かるスポーツじゃなかったんでしょうけど、どっかで誰かが考えてこんな仕組みにしちゃったんでしょうね。
お金が払えなくて辞めてしまったという大学野球部員の話も聞いた事があります。そんなのっておかしいですよね。


じろ〜さん、どうもです。

そういえばウチの市内にある県立校では言われているように、郵便局でバイトして合宿費を稼ぐということらしいです。
そういう形態をとっているところって多いんですかね。
学校的にも郵便局なら文句ないし、局側は年末年始の忙しい時期に体力のある高校生は良い戦力になるでしょうから、お互いの利害が一致してるって所でしょうか。
せっかく稼いだ金で自分の欲しいモノが買えない選手はちょっと可哀相ですけどね。
Posted by かに at 2008年03月05日 01:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック