2008年02月28日

ねんざ・・・その後

今月初旬。
友人との遊びバスケでねんざをしたまーぼ。
高校入学前のこの時期だから、「ばっかじゃねぇの」と笑って済ませてました。

ところがこれがなかなか完治しなかった。
患部に湿布とキネシオテープを貼って治療にあたってました。
たかがねんざと舐めていた訳じゃないんですが、病院に行くと言う事はまったく考えていなかった。
それがいけなかったんですかね。

ねんざをしてから2週間以上経っても完治しない。
当初よりはかなり痛みがひいて、素振りやシャドー、短距離ダッシュは出来るようになったけど、長距離を走ると痛みがあったみたいなんです。

おかげでこの2週間は走り込み無し。
高校に入れば相当走らされる事は予想されます。

先日我がチームの選抜大会出場激励会にまーぼが進学する高校のコーチが出席していただき、その席で、
「日々トレーニングしていますから、入学したらすぐに鍛えてやって下さい」
とお願いしちゃってますしね。

かと言って今更病院や接骨院に行ってもされる行為は予想出来る。
それならば「困った時の満木さん頼み」
おなじみ満木さんにお願いする事にしました。
ちょうど良い具合に、昨日は公立高校の後期試験日。
公立を受けないまーぼなどの生徒は早々と帰宅する事が出来ます。
と言う事で昼食を取ったあと、車を飛ばして満木さんのところに行って来ました。

結論から言えば、痛みは全く無くなりました。
おまけに今後を見据えて、疲労の取り方のコツも教えてもらいました。
さらに私がまーぼの課題として考えていた股関節の柔軟性、肩の稼働域についてもトレーニング方法を教えてもらいました。

痛みを無くしてもらった上に収穫もいっぱい。
相変わらず満木さんのところに行くと得るものがいっぱいです。
posted by かに at 14:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
症状が和らぎ、本当に良かったですね。
さすが満木先生です^^

こんな事なら、もっと早く診察に行けばよかったですね ^_^;

うちも先日ネンザしましたが、今は回復してます^^


Posted by ドラ夫 at 2008年02月29日 00:36
ドラ夫さん、どうもです。

ホントに、こんな長引くと思っていなかったですからねぇ。
満木さんと話をして、ねんざで患部に湿布をするだけではダメなんだと分かりました。

ゲンジ君は長引かなくて良かったですね。ホッとしました。
Posted by かに at 2008年02月29日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック