2008年02月27日

中学硬式の垣根がなくなる?

ママ記者、瀬川さんのブログによると、4月1日から中学硬式の垣根が無くなるらしいです。

これまでシニアとボーイズの高い壁が存在していました。

対戦出来るのは年に一度の全日本中学野球選手権大会 (旧ジャイアンツカップ)だけでした。

ところがこの春からはその壁が取り払われ、対戦が可能になりそうです。

詳しい事はまだわかりませんが、ボーイズや他のリーグにも良いチームがたくさんあります。

そうしたチームと対戦出来るのは良い事ですからね。これからが楽しみです。


それにしてもまた息子の代のあとにこういう事があるんだよなぁ。

プロ野球ジュニアの大会にも参加出来なかったし、今回も卒団してから。
惜しいなぁ。

posted by かに at 14:03| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

久しぶりに投稿させていただきますw

岡山では既に今年度から練習試合ができるようになったそうです。
大会は?ですが。

ボーイズ、ヤング、シニアが練習試合をしているみたいですよ。
いままでは出来なくて練習試合も県外というのがあったそうですが、かなり、県外が減ったと好評でした。

うちは、中学の部活に進むようですので関係無いようです。
Posted by わい at 2008年02月27日 19:56
同じ競技なのに、団体が複数あるのが変ですからね・・
軟式の場合は一つですから。

硬式もこれをきっかけにして、益々交流が深まるといいですね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年02月27日 22:08
わいさん、どうもです。お久しぶりです。

そちらでは一足早く始まってるんですね。
そういえば関西では垣根を越えた関西NO.1チームを決める大会があるんだとか。
この点に関しては関東が遅れてるのかもしれませんね。
何にしても同じ中学硬式なんですから垣根は低いに越した事はないですよね。

わいさんのところも色々あって大変でしょうが、その時期ってそういうものだと思います。
頑張って下さい。中学部活で活躍される事をたのしみにしています。


ドラ夫さん、どうもです。

結局いくつもに分かれちゃって、それぞれのリーグで全国大会があったりして。
全国大会に出られる選手の数が増えるからそれはそれで良いのかも知れないけど、レベルが違ったりしますね。
他リーグとやってみたいという気持ちはありますから、積極的に交流していきたいですね。
Posted by かに at 2008年02月28日 09:30
私も以前にこの話を耳にしました。でも本当にそうなることが確定したのでしょうか?
前に、満木さんのところのチームとウチの息子のチームとで練習試合ができないか?と言われたことがあります。当時、チームの関係者に打診したところ、「リーグが違うんだからできるわけないだろ」とあっさり断られてしまいました(汗)
もしかすると対戦が実現するかもしれませんね★
Posted by ゆうちろ at 2008年02月28日 11:01
ゆうちろさん、どうもです。

以前はまさしくおっしゃる通りで、出来る訳がないという認識でした。
私も正式通達を聞いていないのでまだ分かりませんが、瀬川さんという人は、単に記者と言うだけでなく、中学硬式に深く関わっている人ですから、その人が公表するなら間違いない事だと思いますね。
まぁ、正式実施までまだ少し時間があるから、土壇場での逆転もないとは言えませんが。
とにかく期待して待ちましょう。
Posted by かに at 2008年02月28日 13:58
まだまだ総論賛成という段階なのでしょうね。
各リーグでルールも違っているわけですから、どうなるのでしょうね。
長男のときに2つのリーグを経験したわけですが、少々雰囲気の違いにとまどいました(笑)。
Posted by touch at 2008年02月28日 14:35
touchさん、どうもです。

そうなんですよね。実はルールが違ってるんですよね。
その点をどうクリアしていくのか、興味があります。

まぁ、そんな細かい事を気にしないで交流した方が中学野球界のためだと思うんですけどね。
Posted by かに at 2008年02月29日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック