2005年10月26日

こんなに大きくなりました

image/hirosh-2005-10-26T16:29:36-1.jpg

覚えていない人がほとんどでしょうが、私が半年くらい前から育て始めたアボカドです。

意外に思ったでしょう。こいつこんなことをするだぁって。

左が1号、右が2号です。こんなに大きくなりました。

2号はすでに身長50cmに達してます。

ただ問題は今後です。どうやって冬を越すか。
ネットで調べれば答えは載ってるんでしょうが。
posted by かに at 16:29| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜〜観葉植物みたいになるんだぁ〜。
もうちょっと葉っぱが多くつけばお部屋にも飾れますねぇ〜♪

(‥ )ン?
待てよ・・・
アボガドって確か熱帯地方の果物だったような・・・
しかも、木になるんじゃなかったっけー??

うわぁ〜〜〜!
てーへんだ!てーへんだー!
Posted by Ayigus at 2005年10月26日 19:39
アボガドはうちの家族も好きでして、よく食べてますよ。わさび醤油で食べると刺身のような食感ですね^^
写真の状態から食べられるようになるには、後どれ位かかるのですか?
Posted by ドラ夫 at 2005年10月26日 20:48
Ayigusさん、どうもです。

ここからどれだけ成長するのか、想像も出来ないんですが、熱帯雨林な感じになっちゃったらどうしましょう。

それこそ、てーへんですわよ、奥様。
Posted by かに at 2005年10月26日 22:20
ドラ夫さん、どうもです。

この2本も刺身醤油で食べたあとの種を使って育てたんですよ。
我が家ではそれ以外にちらし寿司に入れるのがお気に入りです。

ここから実がなるまでは遠い未来でしょうねぇ。そうなったらまーぼに育ててもらわなきゃいけないでしょうね。いちごやトマトのように自分で収穫出来たら嬉しいんですけどねぇ。
Posted by かに at 2005年10月26日 22:36
みなさん、実がなるかは気になるみたいですが、調べてみました。

なんと日本でもちゃんと実はなるみたいです。ミカンが出来る地域なら結構実が出来てるみたいです。

そしてなんと!東京でも実がなった記録がきちんとあるらしい。
おぉ!これは期待出来るぞ!

と、思ったら、実がなるまで10数年掛かるらしいし、しかも木は10数メートルに成長するらしい。

そりゃあベランダじゃあ無理だぁ。
手に負えなくなったら平塚の実家にでも植えて来ちゃおうかな。

しかし、10数年先・・・もしかしたら孫が出来てるかも。。。
Posted by かに at 2005年10月27日 02:44
はじめまして。
フルコーチさんのブログから来ました。

私もアボガド大好き!!
食べごろを見極めるのは難しいですが・・・
そして、我が家にもあります!アボガドの木!
二年目です。冬は「観葉植物」として部屋に入れてます。やはり、ちょっと葉はさみしいですが、水をあげることで加湿器代わりです。
日本でも栽培されているらしいですよ。ずっと前テレビでやってました。そこの農家のおじさんが、一番美味しい食べ方と言って豪快に食べていた方法を・・・皮を剥かず半分にして種を取った「穴」にワサビ醤油とご飯を入れてグチャグチャグチャ・・・ちょっと柔らかめのがいいかもしれません。
Posted by dona at 2005年10月27日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック