2008年02月20日

まーぼ6年生 集大成への道 2

先日の続きです。

どんよりとした曇り空の午後1時。試合が開始された。
この日の相手は○△市のチーム。○△市は市内に30チーム近く所属し、この県南部地区でも常に結果を残している地域です。その地域の代表ですから気合いを入れていかないといけません。

初回、まずは我がチームの守りから。マウンドに登るのはもちろんまーぼ。
先頭打者を見逃し三振に切ったのを皮切りに続くバッターをセカンドゴロ。
最後のバッターも三振と、3人に対してわずか12球。
曇り空を晴らすような小気味の良いピッチングでスタートを切った。

その裏の攻撃。
まーぼのピッチングの勢いを受けて、まずは先頭バッターがセンター前ヒットで出塁した。
するとすぐに盗塁。ノーアウト2塁から続く2番もライト前にヒットでノーアウト1、3塁となった。
1塁ランナーも盗塁でノーアウト2、3塁。
自慢の足を使った攻撃でいきなり大きなチャンスを得た。
一気呵成に攻め込みたいところだったが、このあとの3番がサードゴロ。
その当たりで3塁ランナーが飛び出してしまい本塁で憤死。
それでもまだ1アウト1、3塁。
ここで1塁ランナーが盗塁。じつはこの3番バッター、小太りな体型でおよそ盗塁をするように見えない。(じつはそこそこ早いんですけどね)そのせいか、キャッチャーは3塁ランナーを無視して一気に1塁ランナーを刺しに来た。
そこをすかさず3塁ランナーがホームへスライディングで1点を先制した。
その後、4番、5番が倒れて、この回は1点で終わってしまったが、自慢の足を使った攻撃で相手を翻弄する事が出来た。

先制点をもらったまーぼはますますピッチングがさえ渡る。
2回は三振、1塁ゴロ、3塁ゴロ。
3回も見逃し三振、3塁ゴロ、1塁ゴロと、外野にすらボールを飛ばせない万全なピッチング。
しかも初回の12球に続いて、2回も12球、3回はなんと7球で終え、試合もテンポ良く進んでいく。

こうなると早く追加点を取りたいのだが、2回に2アウトからヒットと盗塁でランナーを2塁に進めたがタイムリーは出ず。
3回も2アウトから連打が出るもやはり凡退。
こちらの攻撃もあと1本が出ない状況が続いてしまう。

そうこうしている内に4回の表。
ここまでノーヒットに抑えてきたが、ついに先頭打者にヒットを打たれてしまう。
レフト前にはじき返されノーアウト1塁。しかも1番打者。
何でもあり得る場面で相手ベンチの選択は強攻。
ここをサードゴロに切り、1塁ランナーはセカンドでアウト。惜しくもゲッツーを取る事は出来なかったが、アウトカウントを奪いとりあえず一安心。
その後も相手ベンチは仕掛けて来ることはなく、ピッチャーゴロ、センターフライで最初のピンチを切り抜けた。

4回裏、5回表とともに3者凡退で迎えた5回の裏。

先頭打者は9番のまーぼ。
カウント2−2からの6球目を叩くとボールは1塁線へ。
この打球をファーストが弾き、まーぼはノーアウトから出塁することが出来た。
ここで続く1番打者は手堅く送りバント。まーぼは2塁へ。
2番が倒れて2アウト2塁となったが、ここで3番がライト線にタイムリー。
まーぼが2塁から生還して2点目を奪った。
このあと4番にもタイムリーが出て3点目。
まーぼの調子を考えればセーフティーリードと言える点を奪う事に成功した。

その後の守りはほぼ予定通り。
6回、7回ともにランナーを出してしまったが、その後を落ち着いて締めてシャットアウト。

まーぼは7回完投。76球を投げて2安打完封。三振6個を奪う快投で、チームも2回戦に駒を進める事となった。


無事初戦を勝利した我がチーム。つづく2回戦は翌週の日曜、12日に行われた。
この試合に勝てば県大会出場の資格を得る。
春の県南大会はこの2回戦で敗れている。
是が非でも勝ちたいこの試合は、これまでにないほどの厳しい試合となった。

続きは後日・・・。
posted by かに at 18:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういった迫力のある試合、印象に残った試合は記録として残しておきたいですね。何年後かに読み返して楽しみたいです。
私の場合、ブログを休止したり、突然リニューアルしたりで、記録が飛んでしまっています…。^^;

そういえば、当ブログをリニューアルしてから“何かが足りない”と気になっていた事を思い出しました。
リニューアル前のブログには貼り付けていた『少年野球ブロガー魂』でした。また貼り付けさせていただきます。
Posted by スマイルヒット at 2008年02月21日 01:03
スマイルヒットさん、どうもです。

今回の企画は読んでいただくことももちろんですが、何より自分として形に残しておきたいという気持ちから書き始めたんです。

息子が少年野球を卒団して3年が経ち、あの時が一番楽しかったと断言出来るから、どうしても書いておきたかったんですよね。

『少年野球ブロガー魂』再利用ありがとうございます。
どうぞどうぞ利用して下さい。
Posted by かに at 2008年02月23日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック