2008年02月20日

まーぼ6年生 集大成への道 1

2004年の5月に始めた『台風一過』もこの春で丸4年を迎えます。
2004年と言うと、まさにまーぼが少年野球最後の年を送っていた時期です。
が、その頃の私のブログにはあまり少年野球のことは書いていません。
当時は日常のちょっとした事や、仕事での風景などを書くのが中心でした。

その後、『センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記』の星十徹さんとの出会いがあり、気が付けばすっかり少年野球ブログの世界に仲間入り。今では日記のほとんどが野球がらみ。当時とはまったく違うブログになったと言っても良いでしょうね。

最近は少年野球がテーマのブログも数多くなり、楽しく読ませてもらっています。
しかそのたびに「あぁ、オレもあの頃、まーぼの試合のことをもっと書いておけば」と悔やむ事が結構あります。

あの当時、私は少年野球チームのホームページを管理していて、試合の結果や戦評なんかはそちらで書いていました。あちらにそうしたものを書かなければ成立しないし、こちらにはそれを書かないでも成立する。「同じようなこと両方に書いてもな」と思ってたんですね。

しかしあちらのホームページも後進に譲り、新たな形に変わってスタートしてますから、形として残すならやはりこちらでという気持ちになってきたんです。

そこでまーぼの少年野球時代の試合のいくつかをこちらに書くことにしました。
と言っても6年生の1年だけでも60試合近くありますから、そのすべてを書くのは一苦労。
そこで、私にとっても一番の思い出でもあり、まーぼの少年野球時代の総決算でもある県大会を含む上部大会のことを書きたいと思います。
親バカの面が多々あると思いますが、良ければお付き合いいただきたいと思います。

私の住んでいる市には7つの少年野球チームがあります。
その全てがスポーツ少年団に所属していて、いわゆる学童の上部大会よりスポ少の上部大会の方に重きを置いています。
まず春の市内大会での上位2チームが県南大会に進みます。ウチはこの年春季市内大会で優勝し、まずは県南大会に進む権利をゲット。
その県南大会には各市から選ばれた32チームが進出し、そこでベスト8に入ると(つまり2回勝つと)さらにその上の県大会に進む事が出来ます。
県大会は春と秋に2度あるんですが、そのどちらも同じ形になっています。
ただ春の県大会は優勝するとその上に全国大会があり、ウチも当然そこを狙っていました。
しかし春の県南大会は県南大会2回戦で惜しくも敗れてしまいました。
その話はかつて『まーぼが初めてマスクをかぶった日』というエントリーで少しだけ触れました。
県大会出場、その先の全国大会への夢も途絶えてしまい、失意の中で始まった池山杯という大会で優勝を果たし、我がチームのリベンジが始まりました。

今はシステムも変わりましたが、当時は春の市内大会での上位2チームが2度の上部大会出場の権利を得ます。この時点で春は終わってしまいましたから、チャンスは残る秋の大会のみ。
日々の大会を戦いながら、秋の大会に向けての挑戦が始まりました。

そして季節は春から夏、そして秋へと移り、秋の県南大会が始まりました。
時は2004年9月5日。初戦の相手は○△市のチームでした。

続きは後日・・・。
posted by かに at 02:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続きが気になるこの終わり方

懐かしいなぁ〜^^

確か 毎週水曜日か木曜日に更新されてた気がします。

まーぼ君日記
続編を楽しみにしてます!
Posted by metoo at 2008年02月20日 08:42
metooさん、どうもです。

久々にリスペクトさせていただきました。
いつか書こうと思っていたんですが、タイミングが無くてね。

こちらもとりあえず1回戦の模様をさきほどエントリーしましたが、次回は来週にしようと考えています。
この辺の曜日が皆さんのんびり構えて読んでもらえるかなぁと思いまして。

一度書いて、後日見直して手直し、といった作業を繰り返してるから、それくらい間も空けたいですしね。

ともあれよろしくお願いします。
Posted by かに at 2008年02月20日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック