2008年02月18日

にわかコーチ気分

先日『頼もしい援軍』で書いたL君がこの土日にグランドにやってきた。
(LみたいなC君では分かり難いんでL君にすることにしました)

無事、進学先が決まったという事を事務局にご報告。
事務局から高校の監督にすぐに連絡を入れてもらい、もう一名ウチから入部しますとの話をしてもらいました。
これで一安心。きっと彼の所にも例の書類が届く事でしょう。

で、報告が終わったらさっそくまーぼと一緒に練習。

この半年、グランドにほとんど来てなかっただけあってすっかり色白になっていたL君。
キャッチボールやティーバッティングだけでなく、ノックまでして一緒に体を動かしていました。

体力もすっかり落ちちゃってるようで、まーぼも「入学までにあいつの打力強化が課題だな」とすっかりコーチ気取り(^^)

でも良い仲間が出来た事を喜んでる様に見えましたね。
posted by かに at 11:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シニアの同期と同じ野球部って羨ましいですね。
うちの子供達のシニアの同窓は、野球進学の子達以外は皆、バラバラになってしまいましたから。
長男も次男も、高校では小学、中学通じて同窓のメンバーはいませんでした。
同窓がいれば、「さあ、俺達でやるぞ!」って意気込みが出てきますもんね。

P.S.
定期試験前のテスト休みで練習のなくなった次男ですが、久しぶりにキャッチボールをしました。
春大の組み合わせも決ったのですが、調子がどうもねえ。。。ストレートはシュート気味だし、縦スライダーはまるでカーブなみの球速。。。。チェンジアップも、見破られるレベル。このままではエースを奪われるぞ(笑)。
Posted by touch at 2008年02月18日 17:11
touchさん、どうもです。

ウチはまーぼの他にも、強豪校に2人、中堅校に3人と同じ学校に行った子がいますね。
やっぱり同じ学校に行く間柄の方が誘いやすいですし、大概一緒に来て、一緒に練習してますね。
まーぼが進む高校には2年生にシニアの先輩、1年生に少年野球の先輩がいますから心強いですしね。

ピッチャーの感覚って微妙ですからね。
でもしばらく練習を続ければまた感覚が戻ってくるんじゃないですか?
まだ少し時間がありますから、徐々に調子を上げていけばいいでしょう。
あくまでも本番は公式戦ですしね。
Posted by かに at 2008年02月19日 11:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック