2008年02月13日

頼もしい援軍

まーぼの進学する学校。
厳しい練習に付いていけず辞めてしまう部員がいるそうなんです。
これまでもスポーツ推薦なのに辞めちゃった子がいたりと、首をかしげてしまうような意識の選手がもいるらしい。
部活としてめざましい結果を残していない。だからぬるい部活なんじゃないか、と思って入ってくる子がいるみたいなんですね。
ところが入ってみると思いの外厳しい。良い指導をしてるんですけどね。

まーぼにとっては厳しい練習は望むところなんですが、かと言って部員数が減ってしまうのは困る。
そうしないためにはやはり意識の高い選手が増えて、全体を引っ張っていくことが一番。

今のところまーぼにとって頼みは試験の時から会っている左腕のT君のみ。
あとは入ってからのお楽しみって感じだったんですが、ここに来てそんなまーぼに心強い援軍が現れた。

それはなんと、同じシニアのチームメイトだったC君。
まーぼと同じく控えだった選手。
足が速く、外野手や代走などで活躍した選手なんですが、その走り方に特徴があって、猫背って言うか、ちょっと前屈みで走るんですよね。ちょうど今公開中の『L change the WorLd』(デスノート)のLみたいな走り方。
さすがにあそこまで極端ではありませんが。
ってことで猫背→猫→cat→C君と言う事で(笑)

一般受験ですから、ここ半年シニアには来ず勉強ばかりしていたC君。
当然体はなまってるでしょう。
これから春までまーぼと共に体を動かして、またあの走りを見せて欲しいと思います。
何はともあれ、同じ指導を受けてきた仲間が加わってくれるのは嬉しい事です。

posted by かに at 08:10| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心強いチームメイトが一緒で良かったですね。

かにさん・・・春が待ち遠しいでしょ(笑)

Posted by baseball-oyaji at 2008年02月13日 09:46
やはり頼もしいし嬉しいですよね^^
気のおける仲間がいれば、辛い時でも支えになってくれるでしょう。お互いに^^

Posted by ドラ夫 at 2008年02月13日 23:58
baseball-oyajiさん、どうもです。

ホント、めっちゃ待ち遠しいです。
今のままじゃまだ不安って気持ちと、早く高校生に混じって練習している姿を見たいって気持ちが入り交じってます。

今回同じ学校に行く事になったC君は、元々違う学校を第一志望にしているとは聞いていました。
だけどそこは大学付属の超難関。彼が第一志望に受かって欲しいと言う気持ちはもちろんありましたが、心の隅にちょこっとだけ、「ウチに来てくれたら嬉しいんだけど」という気持ちがありました。本人にはそんなこと言えませんけどね。


ドラ夫さん、どうもです。

そうですね。彼は比較的大人しい性格なので、まったく知り合いがいないところよりは安心してるんじゃないかと推測しています。
シニア時代の辛さを知っていますから、今後も支え合える関係になると思います。そうなって欲しいです。

Posted by かに at 2008年02月15日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック