2007年11月28日

アンダーをさがせ!

おかげさまで私の身長を超えたまーぼ。
練習などで着るアンダーシャツも私の物とまーぼの物の境界線が無くなりました。

平日毎日アンダーを着ているまーぼと、休日たまに着る私ではその利用頻度が違いますから、我が家のアンダーは自動的にまーぼの部屋に行きます。


きちんと畳んでね。


それがどうでしょう。まーぼの部屋に行って数日すると・・・




↓ こんなことになります。


NEC_0668.jpg


この中にアンダーが隠されています。さてどこでしょう?




分からないですよね。

もうね、まーぼが不在の時にアンダーを借りようと思ってもなかなか見付からないんですよ。

以前に比べればかなり片付いてはいるんですが、局地的には相変わらず。
見ての通りちゃーんと引き出しもあるんですけどねぇ。
posted by かに at 09:19| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちもようやく体格が私に近付いてきました。
でもまだ私が7センチほど高いですが。

それで妻が『これはどっちのアンダーシャツ?』
と毎回洗濯物を畳む時に聞いてきます。
いい加減、覚えてほしいのですが、どれも同じように見えるみたいです (~_~;)


Posted by ドラ夫 at 2007年11月28日 23:01
うちの場合は、息子が残したシャツや運動着を拝借して着ていますが、ダブダブです。間違える事はありません。まもなく皆さんのところもそうなるでしょう。^^
シニアに入団した時に購入したジャージは現在私の寝巻きになっています。^^

かにさんのチームとのオープン戦では久しぶりに審判をしました。何しろ3ヶ月ぶりでしたので、塁審にしてもらいました。主審をしてへまをしたらいけませんからね。やはり子供たちと触れ合うのは楽しいですね。
総監督さんが来られていました。初めてお目にかかりますが、野球に対する情熱をひしひしと感じられる、それでいて冷静に状況判断をしているというか、そんな雰囲気を持った方ですね。かなり年配なんですよね?
うちの監督も似たような雰囲気を持っているような気がします。
Posted by ナル at 2007年11月29日 21:21
ドラ夫さん、どうもです。

オヤジとしては越えられたくないと言う思いと、早く越えて欲しいという気持ちが入り交じりますよね。
ゲンジ君もこれからぐーっと伸びそうですから、あと何年か後には「ついに・・・」という日が来るでしょうね。
アンダーってやっていない人間にはどれも同じに見えるのは仕方ないでしょう。
これからはタグのところに名前でも書きますか?ウチは合宿対策で名前が書かれてます。これは意外に便利です。

ナルさん、どうもです。

私も息子の入団当時に買ったジャージを寝間着代わりに使ってます。
息子はまったく着なくなってしまったんでね。

審判をして頂いたんですか。ありがとうございます。
書かれているようにウチの総監督とそちらの監督は似ているかも知れないですね。
年齢はたぶん次の誕生日で還暦だったかな。ウチの奥さんと婦人部部長で赤いちゃんちゃんこならぬ赤いネックウォーマーをプレゼントするらしいです(^_^)
ウチの総監督はスポーツ用品店のオヤジをやりつつ、社会人チームのコーチとシニアの指導者で飛び回ってます。
ホント野球に対する情熱は頭がさがる思いです。
私が役員としてチームに残っているのは、この人がいるからと言っても過言ではありません。
ナルさんにとっても監督さんはそんな存在なのではないですか?良い指導者が作るチームを見るのは楽しいですもんね。
Posted by かに at 2007年11月30日 18:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック