2007年11月25日

深夜の酉の市

ゆずりはからの指令を受けて、仕事帰りに新宿・花園神社に行ってきました。
酉の市をやっているから、熊手を買ってこいって事なんですよ。

昔、新宿で飲んでるときにフラーっと行ったことあるけど、熊手を買いに行った事はなかったんですよね。
って言うか、熊手を買った事がそもそも初めてですから。
一般的なサラリーマン家庭に育った私なんで、熊手というモノ買う事も見る事もないまま大人になりました。
まぁ、知識として商売繁盛だったり家内安全ために家に飾るもんだと言う事くらいは知ってます。
大きいのを買うとお店(?)の人が手締めをしてくれるんですよね。

で、深夜の花園神社ですが・・・やはりすごいね。
着いたのは1時近く。他の神社は12時には終わっちゃうらしいんですが、花園神社にはまだまだ大勢の人。
屋台でおでん食ってるおばちゃん。その横で熱燗飲んでるおっちゃん。焼きそば食べてるおねぇちゃん。
で、当然肝心の熊手を買ってる人もたくさんいる訳です。
その買ってる人達の様子で、ここの酉の市がまだまだ真っ盛りな理由が分かりました。
新宿の花園神社の近くには東京随一の歓楽街「歌舞伎町」があります。
熊手を買ってる人を見たら、黒いスーツを着た人がたくさん。熊手に付いている札を見てみると「ラーメン店」から「喫茶店」「キャバクラ」「ホストクラブ」に至るまで、とにかく客商売の人がいっぱいなんです。
お店がとにかくいっぱいありますからね。それらの人達が店が終わってから来るんでしょう。
そして当然お祭りですからね。こわーい人達もいる。
何より「あぁ、歌舞伎町に近いからなぁ」と実感したのはでっかい熊手を手にしたおばちゃんを見掛けたとき。
その熊手の札には「◎ープランド・す◎べいす」って書かれてました・・・(^_^;)

短い時間でしたが今までに体験した事がないおもしろーい時間でした。
あ、ちなみに私は「すけべ◎す」のおばちゃんを尻目に2000円のを1000円に値引きしてもらってそそくさと帰りましたとさ。
posted by かに at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック