2007年10月29日

ベスト4の壁は厚い

昨日はシニアは関東大会の準々決勝、少年野球は県大会の2、3回戦と、大事な試合が二つも重なってしまいました。

どちらの試合を応援に行くか、悩みましたが最終的には広報というお役目もあるんで関東大会の応援に行くことにしました。
この日の相手は埼玉のU和シニア。この夏、日本選手権を制したA葉M東シニアをコールドで下している強打のチームです。とは言え投手はM東シニアよりウチの方が上だと思ってますから、強打のチームでもウチからそう多くの点は取れないだろう。問題は果たしてウチが何点取れるか、という所でした。
攻守に核のある我がチームですが、新チームになってここまで、その核以外はまったく奮っていない。関東大会に入っても得点はクリーンナップが絡んでのものばかり。下位打線はまったく機能していなかった。ウチの代はホームランでの得点ってのがあまりなく、連打と好走塁で大量得点を取っていましたが、現在のチームは3、4番の長打が得点パターンでした。以前も書きましたが本来の力はウチの代よりあるんです。それが試合で発揮出来ていないだけ。そう感じていました。

この日もその傾向はまったく変わらず。クリーンナップからチャンスを作るが、下位がことごとく凡退。悔しい展開の連続でした。結局エースが強力打線を2点に抑えたものの、得点は4番のタイムリー1本のみ。

結局1対2で敗れてしまいました。思えば去年も負けたのは同じ関東大会準々決勝。
この試合に勝つと関東4強に入り、来年春の開幕式の時に模範試合として神宮球場で試合をすることが出来たんです。しかし2年連続でその目前での敗戦。なかなか4強の壁は厚いです。

これで今年の公式戦は全て終了。今後は練習試合と厳しい冬トレーニングが待っています。
来春の全国選抜大会の出場は関東大会でベスト8に入った時点でほぼ濃厚という状態になりました。これで4期連続で全国大会に駒を進めることが出来ます。
柱がしっかりしてるだけに、周りを固める打線を強化して、来年の選抜、そして夏の日本選手権で今年逃した全国制覇を本気で狙いに行きます。
当然そのために厳しい冬になることは間違いないでしょう。私は選手の尻を叩いて温かく見守っていきたいと思っています。
そして来春。確定ではありませんが、私も広報として数日は大阪に行く予定です。大阪方面の方、来年もよろしくお願いします。m(_ _)m
posted by かに at 11:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベスト8おめでとうございます。
選抜大会もほぼ決定で、あわせておめでとうございます。
来年は関東大会の同じ舞台で試合ができるように頑張ります。
一年生大会優勝出来ました。とりあえず一歩前進。
Posted by RK at 2007年10月31日 08:04
RKさん、どうもです。

一年生大会優勝おめでとうございます。
もしかしてあのRヶ崎を破ってってことですよね。これは先々楽しみになりますねぇ。息子さんはどんな活躍をされたんでしょうか。何かの機会に教えて下さいね。 (^^) 
ウチは本隊に6名の上がってるとは言え、ブロック大会で敗退。1年生の方はまだまだ前途多難です。(^_^;)
Posted by かに at 2007年10月31日 13:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック