2004年09月18日

オーナー共よ!古田の涙を見たか!

久しぶりのエントリになります。
最近スランプ気味でなかなかエントリを書くところまで行ってなかったんですが、今日の「すぽると!」での古田選手の涙を見て、書かずにはいられなくなりました。

幼い頃からプロ野球選手になることを夢見て、努力に努力を重ねて、大きな希望を持ってプロ野球選手になった彼ら。
その後も惜しみない努力を重ねて、球団を代表する選手になった彼ら。

そんな彼らがストライキをやりたくてやるとでも思ってるんだろうか。
野球をやるのが何よりも好きな彼らが、こんな手段を取らざるを得ない状況に追い込んだ責任をどう考えているんだろう。

しかし球団側の発した言葉と言えば、

「固執」「拒絶」「背信行為」「違法」「不当」

どれを取っても歩みの姿勢はまったく感じられない言葉ばかり。
端から歩み寄る気持ちはなかったのだろう。
何も変わっていないのだ。あの『ナベツネ』がいた頃と、選手会に対する気持ちはまったく変わっていないんだ。

もういいでしょう。もう『ナベツネ』の呪縛から逃れてください。まだ間に合うんです。

これ以上ファンを失望させないで欲しい。
posted by かに at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック