2007年10月22日

日本語の使い方

さきほどコメント返礼を書いていたら急に思い出しました。

先日の巨人・中日戦の日本テレビの中継。

5回か6回だったと思う。
3対2と中日が1点リードの場面。

中日の攻撃が終了して、コマーシャルに入る瞬間、実況のアナウンサーがこう言いました。

「3対2 中日のリードはわずか1点です」

状況的には間違ってません。事実の通りです。
ですがあまりにも露骨な巨人寄りな一言に聞こえました。

公平に伝えるならば

「3対2 中日1点リードしています」
もしくは
「3対2 巨人は1点を追いかけています」

が正しいんじゃないだろうか。

どうでもいい話ですけどね。
日本語の使い方って、ニュアンスを変えるだけでこんなにも違ってくるんですよね。

巨人が出場しないから、今年の日本シリーズは日テレが中継しないかも知れないけど、もしやるようなら、こうした日本語の使い方はしないで欲しいな。

ゆきだるまさんも書かれていましたが、プロ野球中継離れを後押ししているのは、日本テレビの中継なんじゃないでしょうか。
posted by かに at 18:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁまぁ、そう言わずに^^
あそこがG寄りの中継をするのは、今に始まった事じゃありませんから ^_^;

ただ全国ネットなので、多少の配慮は欲しいですね。

東海ラジオやCBCラジオなど、名古屋のラジオ局は中日寄りの実況は当たり前ですが^^
まぁそれはローカルという事で (~_~;)

Posted by ドラ夫 at 2007年10月22日 19:50
ドラ夫さん、どうもです。

>ただ全国ネットなので、多少の配慮は欲しいですね。
まさしくそこなんですよ。日テレって全国ネットのキー局です。
こう言っちゃあ失礼なんですが、言っても阪神寄りのサンテレビだったり、名古屋地区のテレビ、ラジオなんかは地方局ですから。地方局が思いっ切り偏った放送をするのは全然文句言うつもりはないんですよ。その地方に住んでる人が見るための局なんですから。私もケーブルテレビでサンテレビ制作の阪神・横浜戦を見る機会が良くありますが、あそこまで行くと一種のあきらめがありますからね。
でもキー局が放送するなら、ある程度中立が基本じゃないかと思ってます。我が横浜の親会社TBSなんかは、もうちょっと身内贔屓しても良いんじゃないか、ってくらい贔屓しないですもん。そもそも中継も少ないですが。
もちろん私が巨人嫌いだから余計に気になるんでしょうけどね。
Posted by かに at 2007年10月23日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック