2007年10月22日

久しぶりに

先日の土曜日。
少年野球チームが翌日から県大会と言うことで、まーぼと共に練習を手伝いました。

まーぼはバッティングピッチャーとして全選手にほどよいスピードの球を投げ込んでいました。
監督がキャッチャーをして時には厳しいコースを要求したりして、まーぼにとってはコントロールの練習。選手達にとっては格好のバッティング練習。
何せ小学生相手ですから力を使わずにそれでいて伸びのある球を投げると言うことで、本人にとっても良い練習になったようです。

結局45分近くバッピーを行い、ほどよい汗をかいてました。
その後、マウンドを降りたまーぼは何故だか私の所に来て、「父さん、キャッチボールする?」と言って来ました。

単にクールダウンのために軽く投げたかっただけみたいなんですが、とは言えまーぼとこういう形でキャッチボールをするのは久しぶり。
ついつい笑顔になっちゃいました。まーぼには変に思われたかな?
わずか20球ほどの短いキャッチボールでしたが、実に楽しい時間でした。

あ、ちなみに県大会は5対2で勝利しました。まーぼが投げた甲斐があったってことかな。
posted by かに at 10:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャッチボールは楽しいですよね〜うちも中2までママは健人とキャッチボールしてましたよ〜ただし絶対に軽く!と念を押して…でも硬球は…痛かった(笑)高校生になってからは…一度もないなぁ…また…やりたいなぁ〜キャッチボールいつまでできるんたろうね〜
Posted by 健人ママ at 2007年10月23日 00:49
健人ママさん、どうもです。

硬式のボールをいつも通り投げられたら大事故は必至ですからね。
高校生になったらキャッチボールをする時間も環境もないでしょうからね。この半年の間にもう一回やれたらいいな。
健人ママさんも年末年始当たりでチャレンジしてみたら?でもその頃だとホントに手が痛くなるかなぁ。
Posted by かに at 2007年10月23日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック