2007年09月19日

投手修行

昨日は実績抜群のウチのエース、IT君の話を書きましたが、今日は実績のない投手、そう、まーぼの話です。

選手権が終わった後から、高校野球に向けて投手としてのトレーニングを始めたまーぼ。
毎晩の自主トレも、走り込み、素振りに加えてシャドーピッチングも欠かさずしているようです。自主トレ自体はちょうど私が仕事に出てしまった後の、夕方6時半頃から8時頃まで。だいたいそんな感じで行っているらしい。
一時はめっきり放置されていたプロテインもこのところはしっかり飲む様になったし、かなり意識的に動いていると思います。残念なことにまだその成果として体重が増えた、という所までは行ってませんけどね。先日、「身長の推移」というエントリーで、現在は64kgと書きましたが、どうやらそれよりちょっと減って62kg強らしい。
それでも最近、自分より小さいと思ってたチームメイトが、自分と変わらない体重に成長していることを知って大ショックを受けたらしい。おかげでここ数日は食事量も回数も増えてきている。こういう周りからのプレッシャーはありがたいね。
そのチームメイト。都内の某強豪高校に進学するから、今から必死に食っているんでしょう。その高校はべらぼうに食わされることで有名ですから。


平日はそんな感じで過ごし、週末には今までと変わらず河川敷へ。
集合時間や解散の時間が決められてる訳じゃないから、かなり気楽だとは思います。
メニューだって自分で決められますしね。(^^)

行くと必ず誰か相手を捕まえて、ブルペンに入って投球練習を行っています。

先日の日曜日は、若手OBコーチにキャッチャーをお願いして投球練習をしていました。
このコーチは普段からブルペンキャッチャーをよくやっていて、エースのIT君はもちろん、3年生投手も全員彼に何度も受けてもらっていました。

ストレートを中心に、カーブとフォークを織り交ぜて約50球。
私もコーチの後ろで見ていましたが、球速が一月前よりずいぶん上がった様に感じられました。
もちろん普段IT君の球を見てますから、それに比べたら「・・・(^_^;)」ってところですが、まぁ、彼は別格ですからね。
それでも3年生エースのI君と同じくらいの球速にはなってるんじゃないかな、と親バカ丸出しで思っちゃいました。

投球練習終了後、コーチに話を聞いてみると、
「I君位の球速は出てるんじゃない?測ってないからはっきりとは言えないけど、125位かなぁ。ブランクがある割りには、普通に投手の球だったよ。」
と、嬉しいことを話してもらいました。

まだフォーム改造中ですし、今のままでは高校野球で通用しないでしょう。
でもまだ半年時間がありますから、フォームをしっかり直し、1年後に球速130kmに乗せる。それを目標にやっていればきっと投手としてやっていけるでしょう。

正直ね、フォークだけは結構いける気がします。すっげー落ちるんです。指が長いんですよ、まーぼって。なんたって佐々木主浩に憧れて投手を始めたんですから。
あとは何でもいいから、実戦で投げているところが早く見たいですよ。
posted by かに at 03:58| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
125出ればたいしたものですよ、ほんと。
加えてフォークがあるなんて・・・野球高校でなければ1年からエースまちがいなしです。
というか、125のストレートに加えて、カーブとフォークとなれば野球高校でも投手として見込まれますよ。
うちの愚息(高1)なんか、野球高校ではありませんが、現在で同じく125くらいのストレートにカーブ、スライダー、シュート程度で秋には「1」をもらいましたから、まーぼクンには普通の高校野球部であれば、ものたりないのでは?
Posted by touch at 2007年09月19日 05:55
すごいじゃないですか、カーブ、フォークの変化球を物にしてるって。
走って走ってトレーニングすると体重は必ずおちますのでそれ以上に食べないといけません。それに休養も必要です。中学三年生のこの時期に努力したしないで大きく違って来ると思います。

うちの坊主は身長が欲しいです。
Posted by RK at 2007年09月19日 17:13
お世辞抜きで、まーぼー君いけると思います!
中3で125kにフォークまで。。。。
ほんと、すごいです!!!

なんか、ワクワクしてきました!
Posted by おちあい at 2007年09月19日 20:31
ドラ夫さん家のゲンジ君も、かにさん家のまーぼ君も・・・
たしか受験生ですよね?^^
お二人の今日のブログを読ませていただくと、
硬式のゴロの捕り方とか、投手の修行とか・・・

たまには一日どのくらい勉強してるかなどの話も聞かせてくださいね^^
Posted by metoo at 2007年09月20日 01:38
>今日は実績のない投手、そう、まーぼの話です。

中学ではチーム事情でキャッチャーでしたが、まーぼ君は学童時代は県大会決勝進出チームのエース。
実績は申し分ないですよ^^

フォークボール、これは投げ方を知っていても、落ちない子は落ちません。
だから『落ちる』フォークが投げられる子は貴重ですよ。大きな武器ですね!

球速も現時点で125なんて凄い! うちの息子は118Kぐらいかな? うちも頑張らないと!


Posted by ドラ夫 at 2007年09月20日 01:39
touchさん、どうもです。

私は投手の真価はマックススピードではなく、常時出せる速度だと思ってます。
現時点では125位がマックスですが、常時出せるスピードとなると120そこそこだと思います。
マックスが130を越えて初めて125が常時出せる様になる。
ですから、高校までにあと5kmは上乗せしたいんですよね。
ウチも野球高校への進学ではありませんから、当然早い時期から投手としてマウンドに登ることは想定してます。
チームとしての大きな舞台は中学で踏みましたから、あとは選手として好きな投手をしっかりと果たして欲しいと思ってます。


RKさん、どうもです。

高校になれば毎日練習ですから、少なからず体重は減りますよね。
私はおそらく入学から1ヶ月で5kgは減るだろうと読んでいます。
ですから、入学時に70kgに乗せて欲しいなと思うんです。
休養の部分は大丈夫です。よく寝てますから。っていつ勉強してるんでしょ?


おちあいさん、どうもです。

いやいや、まだまだ今のままじゃめった打ちですよ。
125kmにしてもフォークにしても1試合通して投げたことがある訳じゃないですし。
まぁ、これからじっくり下半身を鍛えていってそうした部分の体力も作っていかないといけないですね。


metooさん、どうもです。

はい、受験生です。中3ですから。
一応、勉強はしてます。してるらしいです。
ですが、どれくらいやってるのかはさっぱり知らないし、興味もありません。
ちなみに息子が行く学校は偏差値が結構高め。純粋に学力で受験したら・・・間違いなく落ちます。


ドラ夫さん、どうもです。

まぁ、小学生時代の話ですからね。実績と言えるのか・・・(^_^;)
>フォークボール、これは投げ方を知っていても、落ちない子は落ちません。
そうなんですか。そう言えばウチのIT君、先日の試合でフォークを投げ損なってました。
どうして分かったかというと、思いっ切りすっぽ抜けの投球のあと、周りの父兄から「ボールに指をぐりぐり入れてるのが分かった。あれじゃあバレバレ」と笑って話していたからです。
でもまだ投球練習程度ですからね。実際に打者が立ってどれくらいやれるのか、是非見てみたいです。
Posted by かに at 2007年09月20日 11:52
>マックスが130を越えて初めて125が常時出せる様になる。
ですから、高校までにあと5kmは上乗せしたいんですよね。

なーる。その130って壁があるんですよね。128までいっても130にどうしても満たない。。。なんてことありますね。でも、マーボ君には関係ないかな。
うちの次男は外野手でしたが、今からどんなに頑張っても強豪高校のセレクションにそれなりの評価で受かるのは無理だと私が宣言したのは中3になる春前でした。それからは、方向転換し、進学高校でエースになることが目標でした。シニアでは投手として見込まれてないわけですから、自主練習と野球塾での練習でした。まあ、高3の春大に投げれるようになってくれれば(仮にそれで駄目でも希望の投手を目指してのことだから、本望だろう)と思っていましたが、高校のチーム事情から、かなり早期に(実力がともなわないうちに)「1」が実現してしまいましたので、正直とまどってます。小・中と3イニング以上投げたことがないのですから(苦笑)。ここまで、公式戦で5勝1敗、でき過ぎだと思っています。
Posted by touch at 2007年09月21日 01:37
まーぼがすごい投手になるような気がしますよ。
いよいよ来年から本格的に応援しないと!^^
Posted by 満木 月風 at 2007年09月27日 14:27
touchさん、どうもです。

本人は投手にこだわりを持っていましたから、強豪校で「どこのポジションでも」という選択ではなく、今の選択をした訳です。
現在の2、3年にもリーグの先輩がいて、1年には中学の先輩。
普段お世話になってるSコーチや満木さんとも繋がりがあったりと、すごく縁がある高校なんです。
息子にはこの選択で良かったと言える様な3年間を過ごしてもらいたいと思ってます。
背番号1もその通過点としてぜひとも達成してもらいたいです。


満木さん、どうもです。

まだ現時点では投手になるための下地作り程度ですから、これからもお世話になることがあると思います。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by かに at 2007年09月27日 15:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック