2007年08月19日

新チーム白星スタート!

本日新チームの初戦となる秋季大会行われました。

これまで3年生がいた頃にオープン戦や紅白戦で実戦経験はあるものの、本格始動してからわずか1週間。去年もそうでしたが今年も船出としては決して手放しで喜べるような試合ではありませんでした。ミスがたくさん出る反省点の多い内容でした。

初回に幸先良く2点を先制するものの、2回に思わぬ形で3点を与えてしまい逆転されてしまう。その裏にすぐ同点に追い付くものの、その後なかなか追加点が奪えず同点のまま終盤へ。

まさかこのまま延長か、と思われた6回裏。
ランナーを一人置いた状況で3ベースヒットが飛び出しまず勝ち越し。
さらに相手ミスがあってバッターランナーも生還。
2点差をつけると、最終回は3人でピシャリ。

苦しみましたが無事初戦を突破することが出来ました。
嬉しいこととは言え、新チーム始動が他チーム比べて大幅に遅れてますから、そんな中とりあえず白星スタート出来たことはそれだけで良ししなければいけないでしょう。

去年とは違い、2年連続選手権ベスト4以上を獲得した今年は各チームのマークもきつくなるでしょう。
実際今日の試合も相手チームの気合いは並々ならぬものを感じました。

そんな中でも勝ち続けて、東京で存在感を示し続けて行かなければ強豪と言われることは出来ないでしょう。

まずは次戦、今度こそウチらしい試合をして勝利して欲しいと思います。
この試合に勝てば東東京大会に進む代表権を得られます。

ポテンシャルはウチの代以上ですから、きっと後輩達はやってくれるでしょう。
posted by かに at 18:46| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幸先のよいスタートですね^^
先輩達の偉業はプレッシャーでもあると思います。
でも有望な選手も多いみたいですし、来春の選抜に向けて頑張ってもらいたいですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月20日 00:25
ドラ夫さん、どうもです。

先輩達の偉業と言っても、中心選手の多くはその偉業に関わっていますから、きっとそのプレッシャーを跳ね返してくれるでしょう。
ダメな試合をして、怒られて、そしてまた試合。そうしてウチは強くなっていきますから、これからさらに良くなっていくでしょう。
Posted by かに at 2007年08月22日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック