2004年08月28日

事故発生!

image/hirosh-2004-08-28T03:15:08-1.jpg

深夜の首都高速で事故発生。おかげで帰宅時間が3時過ぎちゃったよ。
環状線に入った途端大渋滞。どんどん緊急車両が追い越していった。
20分近くかけてようやく事故現場にたどり着いたんだけど、タクシーと走り屋仕様の車が進行方向とは逆向いて止まってる。そのときに携帯で撮った写真なんだけど、ちょっと分かりにくいよね。すまぬ。
どうせルーレット族がタクシー引っかけちゃったんだろうね。
知らない人のためにちょっと解説すると、ルーレット族ってのは週末の首都高速環状線をとんでもないスピードで走り回ってるやつらのことなんだけど、これがまた危ないんだ。深夜の首都高を走る機会の多い俺も、何度も怖い思いしてるよ。
環状線ってのは文字通り輪のようになってるから、その1周をどれくらいの時間で走れるか競ってるみたいなんだけど、当然周りにはペースの違う車が多数あって、俺の時は隣車線を猛スピードで走ってきて、ちょうど1台分空いてた俺の前に、ウインカーなしで飛び込んできたんだよ。さすがにクラクション鳴らしまくって、窓から手出して、中指立ててやったよ。なんの反応もなかったけど。
こんなこと毎週やってるから当然事故も多い。警察も意識して取り締まってるみたいだけど、人に迷惑かけてるって意識がないからね、奴らには。
サーッキットでやるほどの度胸も、技術もないヤツが人の帰宅を邪魔するようなコトするなよ!
posted by かに at 03:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何とかならないんですかね。
Posted by さんヴぁ at 2004年08月28日 18:02
すいませんねぇ、3日もPC立ち上げてなかったんで反応遅れました。
何とかして欲しいですよね。ホントに。
でも、右折レーンを思いっきり赤灯回さず、直進していくようなことやってる警視庁ですからね。
(先日見掛けたんです)
なんの期待も出来ないでしょう。
Posted by かに at 2004年09月01日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック