2005年07月04日

正捕手が負傷

といってもひじ痛のようなんですが、先週辺りもかなりしんどい思いして投げていたみたいなんです。
それでと言うには大抜擢過ぎなんですが、まーぼが2年生試合にスタメン捕手として参加しました。
実は私は少年野球の方の審判があって遅れて行ったため試合自体は見れなかったんですが、可もなく不可もなくといったところだった様で、無難にこなしたらしい。本人の裁定では60点だったらしいんですが。

とは言え首脳陣はやっぱり不満はあったようで、「もっと低く構えろ」やら色々声は掛かったようです。まだまだ代役を務めるには早すぎなんですよ。
2年生の控えキャッチャーだっているんですから、その子を使ってくれればいいのに、まだ早すぎだよとつくづく思っちゃいました。

しかもホントはまーぼも日曜の朝に「ひじがちょっと痛いんだ」と言ってたんです。
俺としても大事を取って「監督にきちんと伝えなさい」と言っておいたんですが、それを伝えるよりも先に「今日はお前がスタメン捕手だ」って言われちゃったもんだから言い出せなくなっちゃったみたい。さすがに試合後には伝えたようですが。

1年半くらいひじを痛めてなかったから、ちょっと心配ですが、投げ方を直す良いきっかけになるし、幸い症状も軽い様なのでしばらく大人しくさせようと思います。
暗く考えてもしょうがなから、これをプラスと考えて万全な状態で夏を迎えさせたいですね。
posted by かに at 13:19| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
首脳陣の期待が伺えますね。どんどん経験するべきですよ。
試合に出たくても出れない子もいるんですから。
しかし肘の件は気掛かりですね。いきなり試合起用を言われたのですから、言い出しにくい状況だったのは判ります。診察には行かれましたか? テーピングで治るといいのですが。
Posted by ドラ夫 at 2005年07月04日 19:16
整骨院には今日行ってきました。もともと練習後にだけ出る腰痛も気になっていたんで、今日行くのを予定していたんです。
結果はやはり野球ひじでした。ですが症状は軽い様で、今は湿布ですが金曜の状態次第で、テーピングして練習に参加してもいいようです。
ひとまずは一安心。
実は以前からひじを痛めそうな、良くないスローイングの仕方をしていたんで注意をしていたんですが、「分かってる。でも直せないんだ。」と言って聞こうとしなかったんですが、さすがに今日は真剣に聞き入ってました。その上で「治ったらビデオに撮って確認しながらフォームチェックしたい」とまで言ってきましたよ。
痛めた事は悲しい事だけど、雨降って地固まるですかね。小学生時代の師弟関係に戻ったような感じがしましたよ。
治ったら久々に朝練でも復活させますかね。
Posted by かに at 2005年07月04日 21:15
はじめまして。
星さんやドラ夫さんのところにお邪魔している、つよしです。
我が家の息子も、捕手練習本格的に為って来ました。
野球肘からやっと回復したので、2塁送球はあまり無理しない様に言ってます。
まずは、ゆっくりで良いからしっかりとステップするのと投げ急いで肘を下げないでと出掛けに毎日言ってます。
肘、通院中はお風呂で軽いストレッチをし、炎症(熱を取る)を抑える薬を塗りその後は、肘を暖めない様に言われ半年掛かりました。
現在は、練習後アイシングし普段は、保温サポーターをしていますが、保温しない方が良いのでしょうか? かにさんの整骨院はどの様な指示ですか。?
Posted by つよし at 2005年07月05日 10:03
つよしさん、どうもです。

少年野球ブログ関係でまたコメントをしてくれる人が来てくれてウレシイです。

半年とは長いですねぇ。
ウチの息子は5年生、6年生、中1と毎年1回づつ肘を痛めてるんですが、5年の時が一番長くて1ヶ月で復帰してますから、半年もとなるとつらかったでしょうね。

5年の時は投げ方によるもの、6年の時は投げ過ぎ&成長痛、そして今回はキャッチャーのスローに上手く移行できない事による投げ方が原因の野球肘でした。

最初と今回は同じ整骨院、2度目だけ違うところに行ってるんですが、その3回ともあった指示は、
○きちんとした肘に負担の掛からない投げ方をしなさい
○チューブを使ってインナーマッスルを鍛えなさい
○握力を鍛えなさい
○痛みが引くまで投げる動作は禁止
の4点でした。

病院でのリハビリでは暖めたり電気を通したりしてましたが、保温のことは何も言われませんでしたねぇ。

小学校時代は投手だったので、もちろん試合後のアイシングはしてましたが、その後の保温というのはしたことはありませんでした。
どうなんでしょう。保温サポーターというのは暖めることになっちゃうんじゃないですかね?
アイシング後は暖めたり、マッサージしたりしない方がいいとは聞いているんですが、いかんせん素人知識なんで自信持っては言えません。

明日も息子は整骨院に行きますから聞いてこさせますよ。

今回の症状は軽い方の様で、先生によると「金曜に様子を見て痛みが引いてるならテーピングして練習に参加しても良し」とのことだったんで安心してます。
痛みが引いたら原因となったスローイングの仕方をビデオで検証しながら徹底的に直そうと考えてます。
Posted by かに at 2005年07月06日 03:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック