2020年07月12日

大型本棚DIY完成!

IMG_6043.jpeg


書庫の本棚が全面的に完成しました!!

左サイドには作り付けの棚があるんだけど、今回は正面と右サイド入れていた本棚を解体してまでもDIYしたのは、どうにも収納スペースが足りなくなったから。

トータル約5000冊の漫画をね、ちゃんと本棚に収納したいじゃない。

で、今回作ったのは
正面が約80p
サイドがトータル2m50p
レールを使って蔵書に合わせて棚は全面9段。

一番上の棚で高さは2m強。
高さの参考にスティック掃除機と一緒の写真も載せてみた。
大きさが分かるっしょ。

これを作るために大型本棚2台、中型2台の計4つを解体したけど、デッドスペースが無くなった分、収納力は格段に上がったね。
この間まで入れる場所が無くて床に置いてあったワンピースまも定位置が決まったし、ここから連載が続いてもまだスペースに余裕ある。

最後の大型本棚に収納してあった漫画がまだ床に置いてあるんだけど、それはきっと奥さんが収納してくれる、はず。

ともあれ、今までで一番元手が掛かった本格DIY。
支柱は合計8本。
ラブリコを使って立てました。
棚板は厚さ18mmのパイン集成材の1810mm✖️910mmを6枚使用。
正面とサイドの棚は金具を使って接続。

何せこれだけの大きさ。これだけの冊数だからね。
最優先は安全性。
万が一にも倒れないようにいろいろ考えた結果がこの形でした。
念のため棚板と支柱をL型金具で接続した。
あとはラブリコの緩みが出ないか、時々チェックもしなきゃな。

完成して大満足です!
posted by かに at 12:30| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
約5000冊?!
スゴイ量ですね。
それだけの量を収納しようとすれば、無駄なスペースを無くす必要がありますから、出来合いのモノを買ってくるんじゃなくDIYになっちゃうわけですね。

重量も大変なものになるでしょうから、強度も必要になりますもんね。
18oの板厚、金具で接続と強度も十分な感じですね^^

収納力、強度だけじゃなく、色的にも明るくて良い感じですね^^
Posted by PAT at 2020年07月12日 22:25
PATさん、どうもです。
ひとくちに漫画と言っても、文庫サイズから通常のサイズ、新書サイズ、さらに大判のものとまちまち。
出来合いのものを買ってくれば安全性は高まりますが、棚の数は限られてるし、そもそもが書庫にちょうど合うサイズにはなりめせんからね。
ここに越した当初からやりたかったんですが、ようやく実現して本当に嬉しいです。
Posted by かに at 2020年07月13日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]