2020年06月21日

蜂の巣駆除

奥さんが二階西側のベランダにアシナガバチが巣を作ってる事を発見しました。

E138BBD8-49B2-4089-8B6A-9EFD4A6F8601.jpg

日当たりも悪いし、防災グッズを置いている程度で、ほとんど活用してないし出る事も滅多にないところなんだけどね。

でも三階のベランダは猫たちが日向ぼっこしたり、猫草食べたりで結構長い時間出るし、俺もマッサージのために一緒に出たりするからね。

そうでなければ巣が大きくなる様を見てみたいって気持ちはあるんだけど、近所には小さい子供もいるしさ。

やっぱり駆除すべきだよねって事で殺虫剤を買ってきました。

で、夜、働き蜂が巣に戻ってきた頃合いを見計らって網戸越しに急襲。

まず巣に直接噴射。
しばらく様子を見たのち、窓を開け、もう一度巣に殺虫剤を噴射。

視界の範囲にいる動いてる個体にも直接噴射。

これで一晩放置しました。

で、本日、ベランダに出て巣と全ての個体を回収しました。

女王蜂含めて9匹。幼虫が5個でした。
女王蜂はパッと見でも分かるくらいやっぱり一際デカかったですね。

蜂とは言え生き物ですから、本当はこんな事はしたくないけど、命に関わる可能性もあるしね。

殺虫剤を使ってる間、何にでも好奇心を示すショコラが近づいて来ない様に、奥さんが抱っこして隔離していたのは正解でした。
結構強い匂いがするしね。

網戸に直接噴射したところもかなり高い位置ではあるけど、外して水洗いくらいはした方がいいかな。

ともあれ、誰も刺される事なく無事完了しました事をご報告致します。
posted by かに at 18:59| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか刺激的な写真ですね(~_~;)
気付かぬうちに巣作りを始めてるんですよねぇ、蜂って。
人の家に間借りするなら家賃を払えって感じですが、蜂は家賃を払ってくれませんので、今回の措置(駆除)はやむを得ないものと思います。
家賃云々の冗談はさておき、刺されたりするような実害が無いうちに駆除できて良かったですね。
Posted by PAT at 2020年06月21日 21:29
PATさん、どうもです。
家賃って例えは笑っちゃいました。
ミツバチなら蜂蜜って家賃を払えるんでしょうが、アシナガバチは何も払ってくれませんからね。
今回の措置は致し方無しです。大家の特権です。
Posted by かに at 2020年06月22日 19:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]