2020年05月18日

新しい生活様式

39県で緊急事態宣言が解除されました。

宣言が解除されれば日常が徐々に戻っていく、そう思っていた人もいたと思います。

私が住む埼玉はまだ解除されていないから、解除された地域の日常がどう変わったのかは分かりません。

ただ、ここ数ヶ月、ウイルスがすぐそばにあるという恐怖を感じながら生活してきて、実感した事があります。


それは、このウイルスが広がる前と後とでは同じ生活は出来ないだろう、という実感です。


図らずも政府からも『新しい生活様式』が発表されています。
これを受けて各自治体も独自のものを発表していますから、ちょっと検索すれば自分の住む地域の物が出てくると思います。

まぁ、政府や自治体から発表されたものをそのまま全て受け入れて、今度の生活の全てを変えるかというとそんな従順な国民、県民はそうはいないと思いますよね。

でも、完全に収束したとは言えない状況がまだ続く中で、三密の中に飛び込む勇気があるかと言われれば無いですし、手洗い、うがいをしなくなるかと言うと、やっぱり続けていくだろうと思うし、マスクも・・・暑いけどするだろうな。人が多くいる様な場所では。
ソーシャルディスタンスだって多分続けるよね。

未だにZOOMは使った事ないけど、もしかしたら姉ちゃんやお孫くんとコミュニケーションを取るのに良い手段なんじゃないか、って考えて一応iPhoneのアプリはダウンロードしましたし、Apple PayやPayPayといった電子決済も頻繁に使う様になりました。

騒動が起こる前には当たり前に出来ていた事、やっていた事、それが全て今まで通りに行う事が出来るのか。
したい事が出来るか、と言う点だけであれば出来るのだと思うのですが、ただ全てが今までと同じ、今まで通りかと言うとノーだと思ってます。

今、ニュースでは良く『緩み』と言う言葉が使われています。
ただ、実際に宣言が解除されれば多かれ少なかれ緩みは出ると思います。ここまで我慢し続けたんですから。
でも、どこまでなら緩みが許されるのか。

それが『新しい生活様式』なんだと思います。

今までと同じ楽しみを生活の中に取り戻すために、最低限やるべきことはやり続けていきましょう。

Yahooで『新しい生活様式』と検索すると以下の画像が出てきます。
参考までに貼り付けておこうと思います。クリックすると大きくなります。

682f8082bf305e3be3c00c1a7d7ea1c8.png
posted by かに at 00:16| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新たな感染者数がぐっと減りましたね。
ゴールデンウィークに外出を自粛した成果が出ているということなんでしょうね。
ただ、これで安心!と言えないのがツラいところですよね。
『新しい生活様式』に移行しないといけないことは解るのですが、今のような自粛、自粛じゃ、息が詰まってそのうち爆発しそうですし、緩みすぎてもダメだし…
ちょうど良いところを手探りしつつ、『新しい生活様式』に合うツール等が出てきたりして、それに慣れていくことになるんでしょうね。
Posted by PAT at 2020年05月18日 06:31
PATさん、どうもです。
不思議なものであんなに嫌いだったマスクも今じゃすっかり慣れてしまって、しないと不安を感じる時があったりするんですよね。
全て自粛ということでは無いにしても、自分と家族と周りを守るための必要なことを見極めて慣らしていくしか無いのかな、と思ってます。
Posted by かに at 2020年05月21日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]