2020年03月29日

ウチの雑誌もテレワーク

私が働く出版社もついに本格的にテレワーク実施となりました。

と言っても私は現場の人間ですから、私自身が自宅に篭って仕事をするって訳ではありません。

自分の車を使って仕事をしているので、普段は編集部には上がらず直行直帰の生活です。
それでも現状の報告と今後の方針を決める会議のために週1で会社に行っています。

会議には編集者、記者、カメラの10数人が集まって行っているんですが、先週は感染予防のために中止となりました。

そして今週、おそらく会社的な取り決めとして、編集長を始め役職付きの人以外は基本的に出社せずテレワークでの就業という事になりました。
当然私たち現場の人間も不要不急の出社は無し。会議ももちろん無しとなりました。

以前から原稿は自宅で作成しメールで送ってましたし、出来上がった記事のゲラチェックなどもPDFがメールで送られてきてましたから、普段の仕事としては影響は無いんですが、20歳からこの仕事してきて、こんな状況は初めてですね。

こういう苦しい今こそ、雑誌が力を発揮する時だと思うんですが、今後の状況によってはそうも言っていられないことになるかもしれません。

早く終息に向かって欲しいと思っていますが、残念ながら事態は悪い方悪い方に向かっています。
なんとか世の中が明るくなる様な話題がほしいものです。
posted by かに at 00:13| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレワークですか
うちの会社も部署によってはテレワークとなっています。
私は普段通り出社しますが、会議がskypeだったり、中止だったりしてます。

ホントに早く終息して欲しいですが、ここ数日、感染者が急増しているみたいですし、なかなか出口が見えてこないですね...
Posted by PAT at 2020年03月29日 20:36
PATさん、どうもです。
会社として機能を停止する訳にもいかないですから、どうやって業務を進めるか、難しいところですよね。
残念ながら依然として出口は全く見えないですからね。
芸能人、スポーツ選手でも続々と感染者が出ている状況。
スポーツファンとして本当に気がかりですね。
Posted by かに at 2020年04月02日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]