2019年10月14日

我が家が避難した理由

昨日のエントリーで書いた通り、我が家は一晩所沢にある奥さんの実家に避難していました。


荒川と新河岸川という二本の一級河川に挟まれた土地に建つ我が家。
大きな水害があれば甚大な被害が出ることは免れない。この土地を選んだ時点でそう考えていました。

強風対策はしましたし、覚悟を決めて自宅に留まろうと思っていました。

と言うのも、近隣ほとんどが二階建てなのに対して我が家は三階建て。最悪な状況になっても三階に逃げれば大丈夫だろう。いわゆる垂直避難と言うやつです。
何より大事な家を空ける事への強い抵抗感と心配がありました。

ただ、台風が来る前日の金曜日。
テレビのニュースで、土嚢用の砂を自転車で集めているおばあちゃんの映像を見ました。
取材スタッフはインタビューをしながらおばあちゃんを手伝い、自宅まで一緒に行ってあげていました。
おばあちゃんは心を許したのか、「一人でいるのは不安で不安でしょうがないんです」って涙ながらに語っていました。



ウチの両親は幸い二人とも元気でやっていますが、奥さんの実家は義母が施設に入っているため、家では義父だけが生活してる状態です。

今回の台風が来るにあたって、義父が来て欲しいと言った不安を語った訳でもありませんが、たまに体調が悪いと弱気になって連絡してくる事もありますし、今回の台風の規模を考えると不安な気持ちはあるだろう、そんな気持ちは芽生えていました。

そこへ来て実際に台風が来た当日。

まだ雨が本格的になる午前中から息子が家族で作ってるLINEグループで「早く避難しろ」と送って来ましてね。

しかし先程書いた通り私は避難する考えが全然なかったんですよ。
んなもんだから、そのメッセージには答えずさらっと流してました。
するとごうを煮やした息子、今度はまだ寝ていた奥さんを電話で叩き起こして強く訴えてきまして。

結局、その息子の強い言葉でまず奥さんが避難しようと言う気持ちになり。

さらに私も前日のおばあちゃんの涙をきっかけにした気持ちが重なり、よし避難しようと言うことになった訳です。

これが台風が上陸する6時間ほど前の昼頃です。

まだ上陸もしていないのに、すでに時折強い風と絶え間なく降り続ける大雨。
ウチの辺りに被害が出るかは分からないけど、近隣河川が氾濫に至る可能性は十分にある。長らく河川敷チームに関わって来て台風と河川の氾濫の様子は見てきた経験からも今回の台風は特別だと感じていましたから。

結局、我が家のする地域でも避難勧告が出たんですが、その時間が午後7時過ぎ。
実際問題、その時間からの避難って現実的には相当難しいと思うんです。
雨も風も昼間と比較できないほどになってましたし、もしかすると冠水してる道路も出ていたかもしれない。

結果として実際に我が家の近隣河川では氾濫はありませんでしたが、他の地域では多くの氾濫がありました。
それらの地域の方がどれくらい避難していたのかは分かりませんが、避難というのは勧告が出たから、では遅いのだと今回痛感しました。

今回我が家は実家に行きましたが、避難所に行くとなると猫達の問題も出て来る。
幸い被害は無かったけど、多くのことを学ぶことになった台風直撃でした。

posted by かに at 16:48| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「一人でいるのは不安で不安でしょうがないんです」

普段でも一人って不安だと思いますが、台風、しかも、過去、最強クラスの台風となると、不安の度合いが何倍にも膨れ上がるでしょうね。
うちの両親は二人とも元気ですが、一人になると...しかも、台風銀座とも呼ばれるような地域ですから、対処を考えないとと思います。

>避難というのは勧告が出たから、では遅いのだと今回痛感しました。

これ、ホントにおっしゃる通りですよね。
物凄い雨が降ってる中、物凄い暴風の中で避難するって、外に出ること自体が危険な行為ですもんね。
避難する、という判断の早さが必要となるんですね。
Posted by PAT at 2019年10月14日 21:45
PATさん、どうもです。
我が家の場合は近くに実家があり、そちらに行く事が出来たので、素早く決断する事が出来ましたが、これが避難所に行くとなったらもっと悩んだと思います。
猫達は避難所に入れないと言うこともありますので、実家ぎ無ければ避難しないという選択をしたかもしれません。
ペットは家族ですから、置いていくとか、猫達だけ避難所外の車の中って選択肢はありませんからね。
Posted by かに at 2019年10月18日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]