2019年10月07日

シーズン終了

本日、クライマックスシリーズのファーストラウンド第三戦に敗れ、ベイスターズの2019年の戦いは終了しました。


このクライマックス、第一戦、第二戦は良くも悪くもベイスターズらしい試合。
結果的に見れば、初戦を取れていればってたらればを言う人もいるでしょうが、ああいう試合を落としてしまうのもベイスターズらしさ。

采配や選手起用で批判をするファンや専門家がいるんでしょうが、私はそういう輩が大嫌い。
やっているのは選手であり、監督、コーチな訳ですから、負けて悔しいのは我々以上に彼らな訳で。

私達ファンはそれをバックアップし応援していくだけなのですから、ここまで夢を見せてくれて、熱い気持ちにさせてくれた事を感謝しなければ。

勝った阪神さんには素直におめでとうと言いたいと思います。
シーズン終盤の脅威の粘りは見事でしたし、その勢いをクライマックスでも継続したからこその初戦の逆転勝利だったんだと思います。
ああいう泥仕合になったら打力に勝るベイスターズが勝たなきゃいけないんだけど、そうさせてくれない守りの強さ。
それが阪神に大きく負け越した原因な訳で、これを来年には逆転しなければいけないし、そうしなければペナントを奪う事も出来ないでしょうから。

一個苦言を言うとすれば、クライマックスが始まる前の島本投手でしたっけ?
ああいう発言は止めた方が良いね。あれでベイスターズ打線に火が付いたと言えるだろうし、たぶんスタジアムのファンも彼が登板した瞬間からめをひんむいて応援してたと思います。結果初戦はめった打ちしましたしね。
まぁ、三戦目でやり返したところはさすがですが、口は災いの元、にならないようにしないとね。

ただまぁ、このあと、憎き巨人と戦う阪神を応援する来もないですし、日本シリーズまで静観して、西武が勝ち上がって来たら埼玉県人として西武を応援するかな。

ともあれ2019年シーズンも楽しい野球でした。

この後はドラフト会議ですね。
今年は誰を指名するのかな。
やっぱり即戦力かな。個人的には佐々木投手に行って欲しいんですけどね〜。
posted by かに at 22:39| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CS進出のために1つも負けられない状況になってからの連勝。
もうあれだけでタイガースファンの私としては充分満足だったんですけどね。
で、昨日の負けで、ついに止まったな、と。
今日はもう諦めていただけに驚きの勝利でした。
鳥谷選手の退団や、脳腫瘍からの復帰を目指していた横田選手の引退等、選手達をその気にさせる出来事があったからなのかもしれません。
でも、今一つ、喜べないのは、リーグ戦をギリギリ勝ち越したチームが勝ち上がって良いのか?!というCSそのものに対する疑問があるからなのかなぁ。。。

さて、ドラフトまであと10日。
楽しみですねぇ〜
佐々木投手、奥川投手に集中するのでしょうか?
個人的には智辯和歌山の吾妻捕手がロッテに指名されて兄弟バッテリーが実現するのか?!っていうところに注目しています。
Posted by PAT at 2019年10月07日 23:20
PATさん、どうもです。
シーズン中のように阪神が巨人に無抵抗で負けてしまうのかとおもいましたが、なんとか一矢むくいて、あとはここから連勝が出来るかというところですが、どうでしょうね。今日の試合。
パリーグはソフトバンクが行っちゃいそうだし、興味の無い日本シリーズになっちゃいそうです。
Posted by かに at 2019年10月13日 15:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]