2019年08月23日

チョロい

現在はもう治りかけではあるんですが、ショコラがひと月前くらいに猫真菌って病気に掛かりましてね。
猫カビとも言われていて、皮膚がカサカサになり、毛が抜けて、いわゆる部分ハゲみたいになっちゃう病気です。

症状によっては痒みを伴うみたいなんですが、ショコラの様子からもそんな感じは全く無く、痛がったり痒がったりもせす、気に留める様子も無いのでホッとはしてるんですが、この病気の厄介なところは他の猫や人にまで移ってしまうという事なんです。

ネットで調べると、感染した猫を隔離し、使ってるおもちゃ類は全て捨てるというところまで徹底してる人もいるようでした。

我が家はさすがに隔離までは考えませんでしたか、一応、キャットタワーやケージ内に敷いてるタオルを全て洗濯。トイレなどもしっかり除菌。掃除も徹底してやりました。

その上で動物病院で受診。薬用シャンプーをもらって、週2回のシャワーをしました。
それでも残念ながらミルフィーにも感染。
耳に小さいハゲが出来ているだけだったんですが、それでもしっかり根絶しないと、ショコラが治ったも今度はミルフィーから感染という無限ループになったりしちゃうみたいなのでね。

という事で、獣医さんの判断で2週間ほど前から投薬治療という事になりました。

病院で受診しているのはショコラだけですが、ミルフィーの分のお薬をもらい、毎日飲ませてきました。

ミルフィーは錠剤1/2が一回分、ショコラは1/4が一回分なんですが、大好物の「ちゅーる」に混ぜて飲ませてます。

猫を飼っていない人のために解説しますと、ちゅーるというほぼ100%の猫が好きなんじゃないかってくらい人気のおやつです。

錠剤を手の上に乗せ、その上から薬を隠すようにちゅーるを乗せると、ペロペロとちゅーるを舐める過程でお薬も飲んでくれる、そういう寸法です。

ミルフィーの錠剤はちょっと大きめなので、少し砕いて小さくした上でやはりちゅーる作戦であげてるんですが、ショコラに関しては1/4サイズを全く砕かず、そのままでちゅーると一緒にペロッと吞みこんじゃいます。

もうね、簡単にペロッと。しかも毎回。
ホントちょろいです。(笑)

まぁ、そんなチョロいヤツなので薬もしっかり効いて、今日飲むお薬で投薬終了。

ミルフィーだけの時には経験のなかった病気でしてが、チョロいヤツだという事が分かったので、今後万が一の事が起こっても投薬が簡単ってのはちょっと気楽。

まあ、そんなこと無いに越したことはありませんけどね。

posted by かに at 19:22| 東京 ☁| Comment(2) | ミルフィー&ショコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家庭内でインフルエンザスパイラルが起こっちゃうような感じですかね。
隔離の徹底や、使っていた物の廃棄って、言うだけなら簡単ですが、ホントに徹底しようと思ってもなかなかできませんからねぇ。

“ちゅーる”ってTVでCMしてるヤツですよね。
CMソングが頭の中でリピートしちゃいそうになるヤツ(笑)
チョロいヤツっていわれちゃうのはちょっと可哀想な感じもしますが、薬をキチンと飲んでくれる方法がわかると安心ですね^^
Posted by PAT at 2019年08月23日 22:38
PATさん、どうもです。
命に関わるような病気ではないですからね。
それくらいで隔離して悲しい鳴き方されたら余計に辛いですからね。
思えばミルフィーはほとんど病気した事がなかったので、ちょっと戸惑ってます。
Posted by かに at 2019年08月27日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]