2019年06月23日

その後のミルフィー&ショコラ

ショコラが我が家に来て今日で6日。

ちょっとずつですがミルフィーとの関係も良くなり始めています。

IMG_0242.JPG

リビングの隅のこんな環境で過ごしているショコラ。
当初は1階のコレクション部屋にこのケージを置こうかという案もあったんですが、普段人がほとんどいないこの部屋で1人にするのは寂しくて可哀相だよと言う事でこの様な形にしました。

ただ、普段リビングでくつろいでいたミルフィーにとっては新参者がいる環境はものすごい違和感。
連れてきた初日は3階の元姉ちゃんの部屋に籠もったっきりまったく降りて来ませんでした。

食事は皿に入れて用意し、新しく買ったトイレを姉ちゃん部屋に設置。
ストレスで食べられなくなる猫もいるみたいだし、3日押し入れに籠もっちゃったって猫もいるらしいんですが、ミルフィーは食事もしてるしうんちょもきちんと出てる。私達が外出してるときなどは、大概この部屋でくつろいでいますから、部屋自体は慣れ親しんでる。
健康を害してるという事も無いので大きく悲観するほど悪い状況ではありませんでした。

2日目
依然として3階に籠もったままでしたが、1回だけ自分から階段を下りてリビングにやって来ました。
本当はこの日の様子次第ではショコラのケージを1階のコレクション部屋に移す事も考えていました。
わずか1分足らずではありましたが自分から降りて来てくれたと言う事で、先の展望がちょっと開けた感じでした。

3日目
3階に籠もったままという状況は変わっていないんですが、この日は2度、リビングに降りて来ました。
少しだけですが前進と捉えました。
ショコラのケージ内に敷いているタオルをミルフィーに近づけ、匂いを認識させてみようかなと思ったんですが、近付いた途端に「シャー!」って怒った表情だったのですぐに撤退。匂いを嗅がせて慣れさせる作戦は止めることにしました。
ただ、私や奧さんがショコラを抱っこして着ているTシャツやズボンに匂いを付け、それでミルフィーの所に行くようにしました。
直接鼻に近づける手だけはミルフィーの元に行く前にきちんと洗って匂いを取り、刺激しすぎないように気をつけました。

4日目
この日は大前進。
前日、前々日はリビングに降りて来たと言ってもわずか数分、廊下を少し歩いただけでした。
しかしこの日は台所や奧さんのパソコン周辺にも行き、キャットタワーにも登りました。
その後は台所の冷蔵庫の上でくつろぎ、かなり長い時間リビングにとどまりました。
その間、ショコラはずっとケージの中。声はするので存在は認識していたと思いますが、それでも長時間とどまったのは大きい事でした。


5日目
この日はさらに前進。
前日同様、キャットタワーに登ったミルフィー。
そのまま以前の様にごろんと転がってくつろぎ始めました。
まさにショコラが来る前に毎日見ていた光景。結構嬉しかったですね。

00010506.JPG

そしてその後、目が覚めて元気になったショコラ。
遊びたい遊びたいとケージの中でニャーニャー騒ぎ始めました。
当然ミルフィーも気付いてキャットタワーの最上段からその様子を見ています。
たぶん角度的にミルフィーからケージ内のショコラが見えるはず。
それでもうなり声をあげる事もありませんでしたから、ここは勝負と思いショコラをケージから出して遊ばせてみました。
キャットタワー上のミルフィーは見下ろすように足元で遊ぶショコラをガン見。
すると一段、また一段とタワーを降りてくるミルフィー。

00010508.JPG

一瞬目が合った瞬間にミルフィーが「シャー」と唸りましたが、ほんの一瞬だけ。
この日はそれでショコラはケージに戻しました。
そしてミルフィーはこれまでと同じ様に奧さんがお風呂に入るその時までずーっとタワーでくつろいでいたそうです。

6日目
まさに今日、さらに大きな進歩がありました。

百聞は一見にしかず。まずはご覧下さい。

IMG_0430.JPG

昨日と同じくタワーにいたミルフィーが見守る中、リビングで遊び始めたショコラ。
それを上から様子見していたミルフィーでしたが、視界から外れる台所に行った時に動きました。
タワーを降り、台所が見やすいカウンターまで駆け下りていったんです。

そしてその直後、ミルフィーがカウンターを降りて台所の方に向かいました。
そんな事とはつゆ知らず、台所からリビングに向かったショコラ。
そして2匹が接近遭遇しました。
一瞬鼻を突き合わせ、ちょっとひるんだミルフィー。少し「シャー」と唸りました。
しかしひるまず近寄っていくショコラ。やっぱり男の子。コワイモン知らずです。
結局、打ち解けきってはいないミルフィーがきびすを返して3階に行ってしまい、この接近遭遇は終わりました。

しかし今、またタワーに乗っているミルフィーの足元、リビングでショコラが遊びまくってます。
ミルフィーは上からその様子を見下ろしてます。
再度、ミルフィーが勇気を振り絞ってショコラに近付くのか。

今のところ近付いてもケンカに至るような雰囲気は無いですから、経過を見守っていくつもりです。
posted by かに at 15:47| 東京 ☁| Comment(2) | ミルフィー&ショコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少しずつ、少しずつ、距離が近付いているわけですね。
元々居たミルちゃんが恐る恐るという感じで、新入りのショコラ君の方が積極的というのも、それぞれの性格が出て面白いですね^^
まぁ、ミルちゃんとショコラ君の間の壁が崩壊するのも時間の問題。
数日後には仲良く遊んでるんでしょうね。
Posted by PAT at 2019年06月24日 21:40
PATさん、どうもです。
猫は毛の柄によって、色々性格に違いがあるって言われてます。人間の血液型みたいなもんですかね。
ミルフィーはキジ白という種類になるんですが、この種類は・警戒心が強く、慎重で用心深いタイプ
・好奇心旺盛で、人懐っこい甘えん坊なタイプ
この2種類に分けられるそうですが、ミルフィーはまさしく前者。
石橋を叩いて渡らない、そんなタイプですね。
一方のショコラは黒猫。警戒心が薄く、人懐こくて甘え上手と言われてます。
ショコラはまだ子猫なのではっきりとしませんが、今のところ全くその通りの性格ですね。
ツンデレさんのミルフィーに甘えん坊のショコラが甘える、将来はそんな構図になるかな、そんな想像をしてむす。
Posted by かに at 2019年06月27日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]