2019年05月14日

セーフ

少し前の話なんですけどね。
妹から電話が来て、実家に怪しげな訪問販売が来たからお兄も調べて欲しいとの事でした。

どうやら屋根業者だった様なんですが、「ご近所の御宅のを工事している時に、こちらの御宅の屋根が傷んでるのが見えたのでお声をかけさせてもらいました」という事を言われたそうです。

検査は無料でやるのでと言われ、ぼちぼち傷みが出る頃かもしれないと感じていた母は、即答はしなかった様ですが、後日検査くらいはしてもらうかもと返答した様です。
その時点で妹の耳に入り、違和感を感じた妹が調べたところ、実態が今ひとつ掴めない会社だという事で私のところに連絡が入ったんです。

早速母に連絡を入れ、業者が置いて行った名刺を写メってもらい、そこに記載された業者名、電話番号、住所をググって見た結果、完全にアウトでした。

まず業者名でググったものの、業者名でのホームページは無いし、地元の工務店一覧にも載っていない。
唯一見つかった同名の業者情報に記載されているのは名刺に書かれているのとは全く違う住所。

そこでその住所、名刺の住所を両方グーグルマップで見て見たんですが、一つはアパート、もう一つは一階にゲームセンターが入ったボロい建物。看板も無く、どちらもそこに会社が存在する様には見えない。

最後にトドメとなったのは電話番号。
最近は見慣れない電話番号をそのままググると怪しげな番号かすぐ分かるんだよね。

で、件の番号を検索したら、出ました。
建築会社を名乗り屋根修繕の訪問販売をしている詐欺業者との情報が。

完全に真っ黒でした。

良かったよー。気づいたのが被害を受ける前で。
今回は妹がグッジョブでした。

すぐに母に電話をして、その業者から電話が来てもすぐに切っていいし、一円も払っちゃダメ。
もししつこい様なら消費者生活センターに相談しなって強く釘を刺しておきました。

今後我が家にもそう言うのが来る日が来るだろうからな。
家にいる奥さんによく言ってその場でのハンコは絶対に押しちゃダメって言っておかなきゃな。

皆さんも気をつけましょうね。
posted by かに at 17:00| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
怖いですねぇ
そういう詐欺がある、ということは知っていても、遠い世界/TVの中の世界と感じちゃって、自分のところに来るとは思ってない部分もありますもんね。
妹さん、ホントにグッジョブでしたね。

うちの実家は老夫婦のみですから“恰好のターゲット”かもしれません。
しっかり話をしておかなければ!
Posted by PAT at 2019年05月14日 22:23
PATさん、どうもです。
おれおれサギにせよ、ほかの色々な犯罪にせよ、自分の身に降りかかると思っていないから、とっさの時に正しい対応が出来るか、心配ですよね。
時々、こういう犯罪の話しをして意識しておくことも重要かも知れませんね。
Posted by かに at 2019年05月18日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]