2019年04月17日

FC0B6187-873A-4B4E-A096-15C56B1FDBBA.jpg

36F4F71B-2404-4733-A2AE-2FE7F7771154.jpg

2CB10965-B851-4339-974A-131E1A3DD323.jpg

C9383698-3C8B-4756-A39D-5148B124C4CE.jpg

8DBE49FD-838E-4C68-9D09-402E370C5209.jpg


今年は暑かったり寒かったりと天候がコロコロ変わってたからか、ずいぶんと長く桜が楽しめました。
おかげであちらこちらで桜の写真を撮ることが出来た。

桜を見て、こんな感じで撮ろうとイメージし、それ通りの写真が撮れるとやっぱり楽しい。

ここ数年、景色や植物の写真って撮ってなかったけど、こうして動かない物を撮るのもこれはこれで楽しいね。

しかもこうしたイメージを実現するためにデジタル一眼を持ち出さず、コンパクトで撮れるのも良いんだよね。

これからもライカを使ってじっくりと楽しんで撮りたいな。
posted by かに at 23:41| 東京 ☁| Comment(2) | 写真の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗ですねぇ〜
ホント、今年は長く楽しめましたよね。
私は、世界文化遺産のお城と桜の競演を、昼間の桜、夜桜の両方で楽しんじゃいましたし^^

それにしても、かにさんの写真は良いですね。
ホントに綺麗です。
Posted by PAT at 2019年04月18日 22:47
PATさん、どうもです。
桜の名所でも何でもないですし、特に足を止めて眺める人もいない桜ですが、撮り方次第でこんなに目を引く美しさを見せてくれるんですよね。
桜って本当にフォトジェニックです。
世界遺産と桜を昼も夜も楽しめるのは贅沢です。羨ましいですよ。
Posted by かに at 2019年04月19日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]