2018年09月23日

しんどいわ

今日の秋季大会準決勝。

残念ながら敗戦となってしまった。


この試合、負けてしまったことよりも悔しい事がありました。

勝ち負けはスポーツである以上必ずある事だし、単に力が無かったから。だったら力をつければ良いんだ。そう思うんです。


ただね、今回悔しかったのはその試合の応援のことです。


スリーランホームランを打たれ、劣勢にも関わらず、メンバー外の選手達の応援はやったりやらなかったり。やっても途中で尻切れとんぼになったり。

それなら父兄が声を出せば、と思うんだけど、選手達に声を出そうぜと声はかけてるけど、父兄自身が盛り上げる声を出すでもなく。


そんな光景にブチ切れてしまい、少し離れた所で見てた父兄を怒鳴りつけてしまいました。


劣勢の時ほど皆んなで声を揃えて選手の気持ちを盛り上げて欲しいんだけど、学年ごとのカラーもあるしなー。ちょい自己嫌悪。


静かに淡々と試合が流れ、大した盛り上がりもなく負けてしまうなんて我慢がならないんだけど、もうそうやって大きい声で叱咤するのはやめようかなー。

こんな事を後からグジグジ考えてしまうんだから。


自分がしんどいわ。

posted by かに at 20:28| 東京 ☁| Comment(2) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
強豪かつ大所帯のチームをわざわざ選んで入ってきた選手達。
当然、腕に覚えのある選手ばかりでしょう。
それが、ベンチに入ることもできず応援に回ることになって、少し拗ねてしまってる部分もあるのでしょうか。
さらに、それが父兄にも伝わって。。。というところでしょうか。

強いチームは、プレーしている選手、ベンチにいる選手、ベンチに入れなかった選手、そして、父兄も含めて全員が一丸になってますもんね。
全国で一番長く試合をしていた前チームという、最も身近で、最も大きな目標もあるんですから、拗ねるようなことなく一丸になって頑張って欲しいですねぇ。
Posted by PAT at 2018年09月23日 22:36
PATさん、どうもです。
うーん、理由については私も分からないんですけどね。
結局、そういう応援であってもガーッと前に出て大騒ぎ出来ないタイプの子達がメンバーから外れてしまっている、ということもあるのかもしれないですね。
新チームもまだまだこれからですからね。
もっともっと成長していってまとまって行ってくれればと思います。
ちなみに、今日の三位決定戦は20対0だったようです。仕事でいけなかったんですが、昨日のうっぷんを晴らせて良かったです。
Posted by かに at 2018年09月24日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]