2018年09月06日

2台目のiMac

奥さんのパソコンが突然調子が悪くなった。
文字入力ですらモタモタする様になったらしく、Macユーザーのトラブル対処法、基本の基である再起動を行なったそうな。

普通ならこれで正常に立ち上がるはずなんだけど、その時はそうはならず。
それどころか立ち上がらなくなってしまった。

これはヤバイとあれこれと対処法を試みるも全く直らず。

私が仕事帰りにエアダスターを買って帰り、それをブシューーとやって内部を綺麗にしてみたんだけど回復せず。

どうにもならないという事で、翌日遅めの出勤だったこともあり、池袋のビックカメラにあるアップルのサポートセンターに行きました。

ちなみに奥さんのパソコンは2010年製のMac Pro。
2年半ほど前にヤフオク(だったかな)で購入したものでした。

奥さんはハイエンドマシンにこだわりがあって、2002年に買ったハイエンドマシンのPower Mac(Mac Proの前身)から(その前は結婚10年目の記念で買ったiMacでした)ずーっとハイエンドマシン一筋。
と言ってもやっぱりハイエンドマシンは高いのでヤフオクなどで中古を購入していました。

今回のMac Proも中古だったんですが、マシン自体は2010年製ですから、古いマシンではあるんですよね。
で、その古いマシン、やっぱりアップル正規サポートセンターでは修理してもらえず。サポート対象外製品になっちゃってるんですね。
それでもサポートセンターの方は親切で、非正規の店なら修理してもらえるかもって調べてくれました。

ただねー。今回の故障の原因、おそらくロジックボードとビデオボード、これを両方修理すると10数万円になってしまうのでは、という事を言われてしまいました。

修理に出す前は、もしダメだったらヤフオクで2012年製のMac Proがあったからそれにするかもって言ってたんだけどね。

今回、中古品を買って2年そこそこで壊れてしまった事を考えると、やっぱり長い目で見たら新品を買った方がいいんじゃないかな。

そう説得しました。
しかし!
現在売っている最新のMac Proは安くても約30万円。しかも開発されたのは2013年のモデルで、今月半ばに新たなモデルが発表されるって話なんですよね。
たとえ新品であっても、5年も前に開発されたマシンを30万で買うべきか。
って言うか、そもそもそんな金額おいそれとは出せないしね。
何せほら、ウチ、今月娘が結婚するし、息子だって・・ねぇ。
色々物入りなんでね。さすがに30万はキツイっす。

となると出来る選択肢は1つ。
それはiMacです。

私も使ってますが、初期のiMacと違って、現在のiMacは決して入門機とかではなく、十分仕事用として使えるんですよね。
まぁ、映像をガシガシ編集するとか、でなければね。

で、奥さんは仕事でパソコンを使いますが、そこまでハードな処理をする訳では無いので十分やれるでしょうと。

最終的には実際に使う奥さんが決断し、購入が決定しました。

しかも俺よりずっといいヤツ、27インチ、5K Retinaディスプレイのモデルですよ。ちなみに俺のは21.5インチです。
まぁ、仕事上、大きな画面が必要になるからしょうがないですかね。

池袋店には無くて新宿のビックロに移動すると言う予定外があったけど、無事に購入。
色々出費が多い時期になんでってところだけど、まぁ、機械は壊れるものですし、我が家にとってはパソコンは生活の一部ですから。

今回は新品だから当分大丈夫だろうしね。

posted by かに at 18:34| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パソコンって、動くものだと思ってますから、動かなくなると困っちゃう、というか、軽くパニクッちゃいますよね。
データは大丈夫なんだろうか?取り出せるんだろうか?
しかも、お仕事で使うものなら余計に。

と、このコメントを書き込んでいるパソコン。
まだ買ってから1年と少ししか経ってないので、まだ壊れないだろう、と思っていますが、突然動かなくなる日が来るんだろうなぁ。。。
そのときに慌てないように、せめて、データのバックアップはこまめにしておかないと。
Posted by PAT at 2018年09月06日 22:55
PATさん、どうもです。
Macに関してはTime Machineという機能がありまして。
外付けハードディスクにつなげておくと、自動的にバックアップを取ってくれるんです。
例えばパソコンを買い換えて、今回の様に新しいパソコンを導入しても、Time Machineから内容を復元すれば、すぐに元のマシンと同じ内容が戻って来るんです。
新たに設定とかしなくても良いんですよ。楽ですよ。
アプリケーションによっては登録し直しが必要なものもありますが、ほとんどそのまま使えます。
あとは、例えば1週間前にはデスクトップに置いておいたあのファイル、捨てて消去しちゃったけど、もう一度必要になった、こんな時もTime Machineで遡ればすぐに復元出来る。メチャクチャ便利ですよ。
Posted by かに at 2018年09月11日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]