2018年08月20日

あと少し届かず準優勝

中学硬式野球最大の大会、ジャイアンツカップは準優勝という結果に終わりました。

あと一歩が届かず。
すげえ悔しいけど、攻撃中心のチームらしく攻めて攻めて行った結果の無得点。
打たれても野手の正面を突くようなコースに投げきった相手投手陣の勝利だったと思います。

これは作戦ではなく、積み重ねて来た練習の賜物。
正直に脱帽ですし賞賛に値するものだと思っています。

だから悔しい気持ちはあるけど、それでいて清々しい気持ちでもあります。

そしてこの週末から新たな頂点を目指す新チームの練習がスタートしました。
日本のリトルシニアで一番遅い新チーム始動となりました。

それでも5リーグ1542チームの中でたった2チームだけが立つ事が出来るあの東京ドームでの経験はしっかりと後輩達に受け継がれていると思います。

新たな挑戦に向けてがんばっていきます!

IMG_7083.jpg
posted by かに at 12:25| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
悔しくもあり、清々しくもあるというのはやり切ったからでしょうね。
ジャイアンツカップ準優勝なんて、ホントに、もの凄い成績ですもんね。
ホント、おめでとうございます!

さて、一番遅くスタートした新チーム。
先輩達を超えるには、ジャイアンツカップ優勝という、途轍もなく高い目標になってしまいますが、頑張ってください!
Posted by PAT at 2018年08月20日 22:30
PATさん、どうもです。
日本茶一になったチームとウチの違いはなんだったのか。
現場で肌でそれを感じる事が出来、悔しさを味わった事はチームとしての大きな収穫だったと思ってます。
あとは選手達がどう感じているか。それをしっかりと見ていきたいと思います。
Posted by かに at 2018年09月03日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]