2018年02月12日

当たる時はこんなもん

昨日の一年生大会での一コマ。
会場は多摩川河川敷の元ジャイアンツ球場跡地のグランドでした。三塁側に土手があり、その土手の上は一般道。結構頻繁に車が通る抜け道です。
試合中盤、ウチの速球派エースと相手四番との対戦。
左打者の相手四番が三塁方向に大きなファールを打ってしまった。
速いストレートと四番の打力。
それが相まって届いちゃったんですねー・・・・土手上まで。
そして、そういう時に通り掛かるのが・・・得てしてベンツなんですよねー。
真っ白なベンツの屋根にゴン!!
まぁ、屋根だから怪我してはいないから良かったけど。フロントガラスだったら大変だもんね。
相手チームか、グランド当番のチームか、どこが補償するのかわからないけど。。。

そういえばずいぶん前の話だけど、息子が中学生の時にもファールが駐車場に停めてた車に当たった事があったなー。
それもベンツだった。。

当たる時ってこんなもんだよね。
posted by かに at 20:14| 東京 ☀| Comment(2) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当たっちゃいましたか・・・
1秒どころか、0.5秒違えば、当たってないでしょうに、なぜ、そんなジャストのタイミングで。。。(~_~;)
しかも、ベンツって。。。(~_~;)

でもまぁ、ケガも無かったようですし、それが不幸中の幸いでしたね。
Posted by PAT at 2018年02月13日 22:05
PATさん、どうもです。
なんでしょうね。あのジャストタイミングは。
落下していくボールがスローモーションの様に見えました。
車だったから良かったけど、バイクだったら人身事故になる可能性もありますからね。
それが無くて良かったです。
Posted by かに at 2018年02月22日 13:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]