2018年01月18日

バッテリー交換

世界的に話題になってるiPhoneのバッテリー問題。

古くなったiPhoneではバッテリーの劣化に合わせてパフォーマンスを低下させる処理がなされてるとか、そういう話。

昨年末に買ったiPhone Xはまだ劣化を感じないけど、それまで使ってたiPhone6s Plusは確実に劣化を感じてた。

バッテリーの持ちも悪くなってたし、残量が20%あったはずなのに急にシャットダウンしちゃったり。

もちろんメインで使う訳じゃないからすごく困る訳じゃ無いけど動画見るのにあの画面の大きさは捨てがたい。

Amazonプライム動画をWi-Fi環境の自宅でダウンロードして出先で見る。動画視聴用として使ってました。ちなみにその前に使ってたiPhone5sは車で音楽を聴くiPod代わりの音楽再生用として使ってます。

件の話題でAppleが電池交換を安くしたんで、この際だから6s Plusのバッテリー交換をしちゃいました。

申し込んだら自宅まで運送屋さんが取りに来て、一週間くらいで戻ってきた。

これで心置きなく動画が見られる。

ちなみに最近ハマってるのは、アメリカのテレビ番組「GRIMM」その前にハマってた「ウォーキングデッド」はシーズン7まで見続けたけど、初期からのメンバーが殺されたショックで続きを見られてない。

「GRIMM」ならそういう事無いだろうから安心。

って話題が逸れた。ともあれ、今年末までにはメインの Xも電池交換しようかな。

posted by かに at 11:55| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>バッテリーの劣化に合わせてパフォーマンスを低下させる処理がなされてる

マジっすか?!
ヒドイ話ですね。完全に買い換え誘導ですもんね。
昔、ソニータイマーなんていう言葉がありましたが、今はアップルタイマーでしょうか。
といいつつも、私が使っているAndroidスマホも最近かなり劣化を感じてます。
これにも“タイマー”が入ってるのかな。。。(~_~;)
Posted by PAT at 2018年01月18日 21:33
PATさん、どうもです。
アップルの主張としては劣化したバッテリーで活動に影響が出ないように前もって活動を抑える機能を入れた、って事らしいんですが。
それでもソニータイマーなんて言葉があるように、ユーザーはこういう事に敏感ですからね。
バッテリーなんてもんは必ず劣化するんですから、ユーザーを思えばバッテリー交換をもっと簡単にできるようにする方が良いと思うんですけどね。
Posted by かに at 2018年01月25日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]