2018年01月08日

家族との時間

話が前後しちゃうんですが。
年末年始を彼女の実家がある某県で過ごしたまーぼ。


3日のグランド開きにも間に合わなくて会えなかったし、これを逃したらまたしばらく会えないだろうと、「荷物も多いだろうから迎えに行くよ」と提案したらまんまと乗って来た。

飛行機は昼過ぎだって言うから、前回のエントリの通り、慌ててメダルやトロフィーを飾った訳です。

空港からの車中、そして家に帰ってからも、たっぷりと話をして、とっても楽しい時間でした。
迎えに行ってウチに寄って、最終的にまーぼのアパートに送るまでトータル6時間くらいずーっと話してたなー。よく喋ったよ。

まーぼも彼女も忙しい仕事だから、車で1時間も掛からない距離なんだけど実際に会える頻度はすごく少ない。
これは遠い岡山に暮らす姉ちゃんにしても同じな訳で。
それでも安心していられるのは、姉ちゃんの彼氏、まーぼの彼女が本当に信頼出来るすごくいい子達だから。これは離れて暮らす家族にとってはすごく大きな事だと思うな。

そんな中でも今回のようにたった数時間であっても濃密な時間を過ごして、沢山の話が出来るのはすごく大切なことだと思う。実際大事な話も色々したしね。

去年から家族のLINEグループも作った。
まだまだフル活用までは出来てないけど、これを使って業務連絡ばっかりじゃなく、たわいもないちょっとした会話とかも出来たらいいなぁ。(既読スルー禁止だよ、各位)
posted by かに at 18:33| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
濃密かつ貴重な時間が取れたようで良かったですね^^
今は色んなツールがあって、比較的簡単に連絡が取れるようになりましたが、それでも、やっぱり会って顔を見ながら話す方が良いですもんねぇ。

とは言いつつも、色んなツール(LINE等)は便利でありがたいですね。
うちは、兄弟4人でのLINEグループがあります。
就職で実家を出てから20年位はなかなか電話等もしませんでしたが、LINEグループを作ってからは、割と頻繁に連絡し合ってます。
Posted by PAT at 2018年01月08日 22:28
PATさん、どうもです。
LINEって言うのは不思議なもんで、メールや電話ではそこまで頻繁に連絡取ろうと思わなくてもLINEだと気楽に連絡出来るんですよね。
良いツールですね。
中高生は次々とツールを変えて色々な形で友人知人とコミュニケーションを取ろうとするんでしょうけど、結局それを長く良い使い方していくのは大人なんですよね。
これからもお互い家族とのコミュニケーションに利用していきたいですね。
Posted by かに at 2018年01月11日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]