2017年10月30日

撤去作業

先に書いた通り、またも雨で試合が中止です。
もうホント、勘弁してくれって感じです。

試合は中止になりましたが、父兄と一緒にグランドに堆積した泥の撤去をしていました。

先日の台風21号で川に沈んだグランドに残っていた泥。正確には川砂ですが。

そのままにしておくと芝が枯れてしまうし、なによりも野球が出来ませんから。


時折笑っちゃうくらいの土砂降りだったんですが、雨で濡れてる方が泥を掻き出しやすくなりますからね。

それでも深いところでは10cm以上積もっている泥をスコップですくい、グランド外に出すのはとんでもなく大変な作業でした。


私は川からポンプでくみ上げた水で泥を押し流す役目。水の力に水の力で対抗と言った所ですかね。


これがかなり効果的なんだけど、作業の間ずっと動かし続けたせいか、一台が煙を吐いて止まってしまう。

チーム所有の最後の一台で何とか作業を続けました。


作業には父兄と一緒に監督も手伝ってくれました。


時折すごい強い雨になることもありましたが、昼休憩挟んで7時間。

本当に体が冷えきっちゃいました。

それだけ頑張っても土日二日間で撤去出来たのは1/3程度。

内野はかなり綺麗になったけど、外野がまだまだ使える状態にまで戻せませんでした。

今週末もまた作業を続けます。

週末まで晴れが続くみたいだから、泥が乾いて芝に絡みついてさらに大変になるだろうけど、なんとか頑張らねば。


D1AA3D55-74F5-4C1A-A4A2-66E0E231BB29.jpg

posted by かに at 20:37| 東京 ☀| Comment(2) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水没しちゃってましたもんね、グラウンド。。。お疲れ様です。

オヤジ達も「息子達のため」と思えば、いつも以上の力が出ることでしょう。
選手達には、こうやって陰で支えてくれている人達に恩返しするためにも、力一杯のプレーを見せてほしいですね。
Posted by PAT at 2017年10月30日 23:10
PATさん、どうもです。
いろんな人の思いが詰まったグランドだと言う事を選手がしっかりわかってくれたら嬉しいですね。
Posted by かに at 2017年11月03日 01:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]