2017年10月24日

有言実行の下克上!

「クライマックスシリーズを勝ち上がって横浜に帰ってくる」

その言葉が現実になりました。
3勝1敗で迎えたクライマックスシリーズファイナルステージ。

初回に2点を失い、今日の広島はちょっと違うかな、そんな風に感じました。
ところがそれを封じたのはラミレス采配でした。
エースの石田が調子が悪いと見るや2回でスパッと交代。

さらに昨日セットアッパーとして起用した今永に変わってルーキーながら10勝している濱口をセットアッパー起用。
てっきり昨日と同じく今永をセットアッパー起用して、今日万が一のことがあっても明日は濱口が先発、そういう事なんだと思ってました。

そして相手の気持ちをくじくまさしく四番の一打、いや二打でした。
5回の2ランホームランと3点差にされた後のソロホームラン。
どちらも打った瞬間って打球でした。

このファイナル、投打共にベイスターズらしい良い形の試合が存分に出来たと思います。
だからこそのこの結果。
ファンとしても納得の胸を張れる下克上だったと思います。

とは言え、やっぱりシーズンを制した98年ほどの感動はありませんでした。
このクライマックスシリーズは色んな事がありすぎました。
あの泥の甲子園での1戦。そしてファイナルでの雨天コールド。
異常気象と言ってしまえばそれまでですが、とにかく雨に祟られたCSでした。

「本来だったら勝ち上がったのは阪神だった」
「優勝が決定してから日数が開き過ぎたから本来の戦いが出来なかった」

Twitterや野球ブログにはこんな言葉が並びました。

阪神ファンからしても、広島ファンからしても、決して納得の敗戦と言う事ではないと思います。
私も横浜ファンとして、勝った勝った万々歳、と手放しで喜べるCSではありませんでした。

ルールがおかしい事は横浜ファンとて分かってる。
運用がおかしいことも分かってる。
それでもその中で勝った。

「勝ち上がって横浜に帰る」

その合い言葉が選手達をさらに強くしたと思います。
そしてシーズンでは見せなかったラミレス監督の鬼のような采配。
それに答えた選手達。
誰の目から見ても納得出来ないシステムの中で必死に戦った選手達。
それは阪神の選手、広島の選手達も一緒。

そんな阪神、広島の悔しさも背負って、日本シリーズを戦います。
あの強い強いソフトバンクと戦います。

チケット・・・取れればハマスタで応援したいです。
posted by かに at 23:14| 東京 ☀| Comment(2) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます!!!

素晴らしい戦いぶりでした。

日本シリーズに出るにふさわしい
チームになったと思いますよ!

ラミちゃん采配、シリーズでも
楽しみです。

このCS制度は、巨人に球界を好き
勝手にさせないためには必要な
制度だったと私は思っています。
形は変えなければいけないかも
知れませんが、失くす必要は
ないのかな、というのが私の
意見です。
Posted by shun at 2017年10月25日 15:54
おめでとうございます!

>「本来だったら勝ち上がったのは阪神だった」

阪神ファンの私ですが、そんなことは思ってませんよ。
それくらい、CSのベイスターズは強かったです。
とくに、ファイナルステージの後半2試合は、ラミレス采配の的中ぶりに驚かされるばかり。
この勢いで、ソフトバンクにも勝ってほしいです。

あ、外国人を除く選手の年俸総額は、ソフトバンクが12球団で最も高額で、ベイスターズが最も低額らしいですね。
そういう面も含めて、ベイスターズに勝ってもらいたいです!
Posted by PAT at 2017年10月25日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]