2007年06月20日

終わってしまいました・・・

昨日、まーぼの中学バスケ部生活が終了しました。

まーぼがバスケ部に入部したいきさつは奥さんがブログに書いていますのでそちらを読んで頂ければ分かります。

昨日、我が市でも中学部活最後の大会が行われました。

と言ってもまーぼの部活への参加は当然平日のみ。土曜日に練習試合をやったりしていたみたいなんですが、ただの1度も参加してません。
今年の春休みも合宿を行ったそうなんですが、ちょうど同時期に大阪に行っていたから、こちらもまったく参加してません。

とにかく申し訳程度に参加させてもらっているだけ。バスケの素早い動きも野球に行かせるだろうからいいんじゃない?親としてはそんな程度の認識でした。

と言っても最後の大会ですから、ちょっとくらい試合に出られるだろう。見りゃあ話の種くらいにはなるだろうと、奥さんとともに見に行って参りました。

まーぼは「別に見に来なくてもいいよ」と思ってるようで、聞き出せたのは試合会場が市内の体育館だ、というだけ。試合時間などさっぱりわからない。
まぁ、これくらいに着いておけば、と10時頃に体育館に到着しました。
着くと同じバスケ部のお母さんから、ちょうどこれから試合が始まる、と聞かされ、良いタイミングじゃん。なんて思いながら2階の観客席へ。
席に座るとちょうど試合前の練習を開始したところでした。

まーぼは背番号8を付けて練習してました。バスケってあんまりボウズ頭がいないもんだから遠くからでもすぐ発見出来ました。
まーぼのバスケ姿。去年秋の新人戦の時も違和感たっぷりに感じましたが、今回もやっぱり違和感ありありでした。

そんなこんなで試合が始まりました。

と、なんとまーぼスタメン。本業では滅多にないスタメンですよ。

試合が始まってみると、相変わらずドリブルはヘタでしたが、身体能力を生かして、スピードと高さで勝負。かなりリバウンドも取ってました。チームとしても去年の秋に見た時よりは全体的に上手くなってる。
前回の時には感じられなかったボールへの執念とか、点を取るぞ、という気持ちが感じられました。そんな気持ちの現れか、序盤は常に先手先手で得点していく良い展開。

お、もしかしてこりゃあ勝てるんじゃないか?
なんて思ったりもしましたが、やはりそうはいきませんでした。

我が中学のバスケ部。小学校の時にミニバスを経験している選手ってのがゼロ。みんな中学デビューということです。しかもスタメンで出てる背番号8は1年の終わりに転部して、なおかつ平日のみの練習参加。そんなヤツが出ちゃってるくらいですから、じりじりと追い上げられ、追い付かれ、追い越され、突き放され。気付けば10点以上差を付けられてしまいました。終わってみれば89−42のダブルスコアで敗戦。

我が市は中学は3校しかありませんから、次の試合に勝たなければ上部大会に進むことは出来ない。

が、相手は県大会で好成績を収めているっていう超強豪。
当然そんなチームに歯が立つ訳もなく、100点を超える点を取られて完敗。
2敗を喫し、上部大会への道が閉ざされ、これでバスケ部としての試合が全て終了しました。

それでも試合中時折見せていた笑顔。勝てない相手ながらもチームメイトと声を掛け合い、懸命に走り、汗を流したことは、見ていた私も嬉しく感じられました。

特に第2試合で見せたフリースロー。
経験不足ですから、ドリブル、シュートどちらもヘタっぴなまーぼでしたが、最後の最後に決めてくれました。
せっかくなんでその時に撮った写真をご覧下さい。

IMG_5546.JPG


IMG_5547.JPG


IMG_5548.JPG


IMG_5549.JPG


IMG_5550.JPG

入る訳無いと思いながら、ちょうどこんなアングルで撮っていたことが幸いしました。
まーぼにとっても良い記念になったことでしょう。

大会の方はこれで終了ですが、練習には7月いっぱいまでは参加していいということなんで、体力維持のためにもまだ部活には参加してもらうつもりです。

その後はちょうど選手権があるし(あくまで出られる前提です)、そのあとには合宿もある。そして忙しく過ごした後は、もう高校を見に回らなきゃいけない。各地で高校野球の抽選も行われ、まーぼが意識している高校の試合日程も分かってきました。どの試合を見学に行くか、これから相談しなければならないでしょう。

なんだか中学生活が終わりに近づいてるというのをイヤと言うほど実感させられますね。

ともあれそんな一区切りになる一日でした。

IMG_5556.JPG
posted by かに at 03:17| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんでも両立っていうのは大変なことだと思います。
比重はわかりきってることですが、それでも硬式少年達は「学校」という枠の中で大なり小なりの葛藤を持ちながらの3年間だったと思います。
3年間・・・お疲れ様でした(^^)
Posted by ゆきだるま at 2007年06月20日 07:37
思い出します。
今ではこんな体になってしまいましたが、中学・高校とバスケ部でした・・・
うちの長男のチームも週末から選手権の予選が始まります。選手父兄総動員で応援の予定です!何としても全国に行って欲しいものです。
私は学童の試合ですけど・・・・
Posted by いけいけA監督 at 2007年06月20日 10:10
まーぼ君がバスケ部に所属してるってこと自体、忘れちゃってました・・・
Posted by PAT at 2007年06月20日 23:19
いい写真が撮れてよかったね〜
まーぼ君なかなか様になってます。
 
区切りの一日・・・
実感こもってますね
まだまだ忙しい日が続くので
ひとつひとつ大事にやっていきましょう
Posted by プーミー at 2007年06月21日 00:39
以前にも書いたと思いますが、当地ではシニアに所属する選手が、他の競技で中体連に出るのは考えられない事です^^

そちらの顧問の柔軟な姿勢に拍手です^^
まーぼ君、バスケユニもなかなか似あってますよ^^

それにしても7月まで部活OKなんですか? 当地は×です。。。
Posted by ドラ夫 at 2007年06月21日 01:21
ゆきだるまさん、どうもです。

ウチのチームでアンケートを取ってみたら、野球部に入っているって選手はわずか5人。
いや5人もいたとも言えるかも知れないですね。
同じ野球なんだけど、やはり両立するのは難しい。それくらい軟式と硬式は違うんですよね。
だから多くの野球部員は本意ではないスポーツであっても部活動という形で挑戦してるんですね。
ともあれそれも一段落。高校はそれも一致して、毎日野球が出来るんです。それを喜ぶべきかも知れないですね。


いけいけA監督さん、どうもです。

さぞやすごいパワーファイター、もとい、パワー溢れる選手だったことでしょう。(^^
ボーイズは選手権も大阪なんでしたっけ?そのあとは全日本中学野球選手権大会が待ってますからね。
ぜひ盛り上がりを見せて欲しいと思います。
いけAさんは責任ある立場ですからね。私のように少年野球をお休みしてシニアに没頭するって訳にはいきませんからね。


PATさん、どうもです。

やはり忘れられてましたか。(^^
もう最後の姿ですから、目に焼き付けてやって下さい。


プーミーさん、どうもです。

良かったー。褒めてくれる人がいた(^^

>まーぼ君なかなか様になってます。
試合全体を見るとそうでもないんですけどね(笑)
部活オンリーの人はこの試合で最後ですからね。それからすればクラブチームに入ってるまーぼは幸せですね。


ドラ夫さん、どうもです。

似合いますか?(^^
ボウズ頭があまりいないから、若干違和感を感じましたけどね。
試合結果で分かる通り、ウチのバスケ部は弱いチームですから、こんなことも許されたんでしょう。

もちろん新チームに移行するでしょうから、メインは1、2年になるんでしょうが、お手伝いという形で夏休みにはいるまで大丈夫みたいですね。
それ以降はシニアと、平日のトレーニングジム通いで体をなまらせないようにしないといけないですね。
Posted by かに at 2007年06月21日 12:51
まーぼの側面を発見!
フリースローのフォームもいいですね。
中学生活がひとつずつ終了していくんですね。
まだまだ6月だというのに・・。
Posted by 満木 月風 at 2007年06月27日 09:00
満木さん、どうもです。

やっぱり野球もバスケも何より重要なのはきちんとしたフォームなんですね。

ウチの学校は引退した後も1学期の間は部活に出ることになってるんですが、他の学校では負けた翌週から部活に出ちゃいけないって所もあるみたいです。
あまりに急すぎて中学生には対応しきれないんじゃないかって心配になっちゃいます。
Posted by かに at 2007年06月27日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック