2017年08月29日

ニヤニヤ

昨晩、卒団DVD用の親子写真のセレクトをやっていた。
一口に親子写真と言っても、母と息子、父と息子の2人パターンから、父、母、息子の3人パターン、兄弟を含めた4人以上パターンとまちまち。
人数が増えると瞬きや笑顔、ちょっとした顔の向きがズレてベストの1枚がなかなか撮れない。
写真が得意な人も苦手な人もいるから、慣れてもらう意味もあって、ひと家族につき(たぶん100枚以上)かなり多めに撮ってる。
撮ってる時は全員の瞬きまでチェック出来ないんでね。
毎回「そんなに撮るの?」って言われるんだけど、自信が無いからなんだろうけどさ。数多く下手な鉄砲打っちゃうのもね。1枚当たりゃあ良いんだしね。

そんな訳でその中からベストショットを見つける作業も大変な訳ですよ。
バッティング、ピッチングならある程度ここと言うタイミングまでじっくり見る必要は無いんだけど、親子写真の場合はそれぞれの表情、瞬きを逐一チェックしなきゃいけない訳ですよ。1枚1枚見てね。

そんな作業をしていたら、奥さんから「さっきからなにニヤニヤしてるの?」って顔を覗き込まれた。
母がここぞとばかりに息子にくっついたり、それを息子が嫌がって離れようとしたり、そんな写真を連続で見てる間に、自分じゃ気付かなかったんだけど、自然と顔がニヤニヤしていたらしい。

もしかしていかがわしい画像でも見てるって思われたのかな?(笑)

撮ってる時は必死なんだけどさ。
こうやって写真を見返して、これは!ってベストショットを見つけた瞬間はすごく嬉しいんだよね。


posted by かに at 17:30| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中学生くらいなら余計に、母親とくっつくのは嫌がるかも(笑)
それも微笑ましいですよね。

親子で写真を撮る機会ってなかなかないものですから、そうやって撮ってもらえるのはありがたいことでしょうね。
うちの息子たちの引退の日、チームメイトとそのお父さんの2人の写真を撮って送ったのですが、「一生の宝物」と喜んでくれ、私も嬉しくなりました。
って言いつつ、私は息子との2人の写真を撮り忘れたんですよね(~_~;)
Posted by PAT at 2017年08月29日 23:25
PATさん、どうもです。
でもね、撮っていると意外に息子からやろうかって言ってお姫様抱っこしたりする事もあるんです。
くっついても嫌がらなかったり。
わずかな時間ですが、家での親子関係が垣間見えますね。
Posted by かに at 2017年08月31日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]